くにさくロゴ
1972/12/26 第71回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第071回国会 大蔵委員会 第1号
姉妹サイト
 
1972/12/26 第71回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第071回国会 大蔵委員会 第1号

#1
第071回国会 大蔵委員会 第1号
本委員は昭和四十七年十二月二十五日(月曜日)
議長の指名で、次の通り選任された。
      宇野 宗佑君    越智 通雄君
      大西 正男君    大村 襄治君
      金子 一平君    鴨田 宗一君
      木野 晴夫君    木村武千代君
      栗原 祐幸君    黒金 泰美君
      小泉純一郎君    三枝 三郎君
      塩谷 一夫君    地崎宇三郎君
      中川 一郎君    野田  毅君
      萩原 幸雄君    松本 十郎君
      村岡 兼造君    村山 達雄君
      毛利 松平君    森  美秀君
      山中 貞則君    阿部 助哉君
      佐藤 観樹君    高沢 寅男君
      塚田 庄平君    平林  剛君
      広瀬 秀吉君    堀  昌雄君
      武藤 山治君    村山 喜一君
      山田 耻目君    荒木  宏君
      小林 政子君    増本 一彦君
      広沢 直樹君    伏木 和雄君
      内海  清君    竹本 孫一君
―――――――――――――――――――――
十二月二十五日
 鴨田宗一君が議院において選挙の結果、委員長
 に当選した。
昭和四十七年十二月二十六日(火曜日)
    午前十時三十六分開議
 出席委員
   委員長 鴨田 宗一君
   理事 大村 襄治君 理事 木村武千代君
   理事 松本 十郎君 理事 森  美秀君
   理事 阿部 助哉君 理事 武藤 山治君
   理事 荒木  宏君
      越智 通雄君    大西 正男君
      黒金 泰美君    小泉純一郎君
      三枝 三郎君    塩谷 一夫君
      地崎宇三郎君    中川 一郎君
      野田  毅君    村岡 兼造君
      毛利 松平君    塚田 庄平君
      広瀬 秀吉君    堀  昌雄君
      村山 喜一君    小林 政子君
      増本 一彦君    広沢 直樹君
      伏木 和雄君    竹本 孫一君
 委員外の出席者
        大蔵委員会調査
        室長      末松 経正君
    ―――――――――――――
十二月二十六日
      大村 襄治君    木村武千代君
      松本 十郎君    村山 達雄君
      森  美秀君    阿部 助哉君
      武藤 山治君    荒木  宏君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○鴨田委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび私、当大蔵委員会の委員長に就任をいたしました。
 思い出しますると、十年前に私が当委員会の理事として、本日おいでの大先輩である堀先生並びに皆さま方の御指導で大蔵委員会を運営いたしましたことも一昔に相なりまして、ただいま帰り新参として参りました。ひとつよろしくお願いを申し上げたいと思います。
 内外の経済情勢のきびしいおりから、特にその職責の重大性を認識いたしておるものでございます。どうぞひとつ、議員の各位におかれましては、私が皆さま方とともにこの職責を全うできまするように格別なる御協力をひとえにお願いをいたします。
 一言、委員長といたしましてのごあいさつを申し上げた次第でございます。よろしくお願いをいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○鴨田委員長 これより理事の互選を行ないます。
 理事の員数は、議院運営委員会決定の基準に従いまして、その数を八名とし、先例によりまして委員長において指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○鴨田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 それでは、
      大村 襄治君    木村武千代君
      松本 十郎君    村山 達雄君
      森  美秀君    阿部 助哉君
      武藤 山治君    荒木  宏君
をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○鴨田委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 国の会計に関する事項
 税制に関する事項
 関税に関する事項
 金融に関する事項
 証券取引に関する事項
 外国為替に関する事項
 国有財産に関する事項
 専売事業に関する事項
 印刷事業に関する事項
 造幣事業に関する事項
の各事項につきまして、今会期中国政に関する調査を行なうため、議長に対し、国政調査承認要求を行なうこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○鴨田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会し、直ちに理事会を開会いたします。
   午前十時三十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト