くにさくロゴ
1972/11/13 第70回国会 参議院 参議院会議録情報 第070回国会 社会労働委員会 第4号
姉妹サイト
 
1972/11/13 第70回国会 参議院

参議院会議録情報 第070回国会 社会労働委員会 第4号

#1
第070回国会 社会労働委員会 第4号
昭和四十七年十一月十三日(月曜日)
   午前十時五十八分開会
    ―――――――――――――
  委員の異動
 十一月十日
    辞任         補欠選任
     須原 昭二君     林  虎雄君
 十一月十一日
    辞任         補欠選任
     林 虎雄君      須原 昭二君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         矢山 有作君
    理 事
                玉置 和郎君
                高橋文五郎君
                小平 芳平君
    委 員
                川野辺 静君
                橋本 繁蔵君
                山下 春江君
                田中寿美子君
                藤原 道子君
                柏原 ヤス君
                高山 恒雄君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        中原 武夫君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○優生保護法の一部改正案反対に関する請願(第
 二号)
○メディカルエレクトロニクス技術者に対する立
 法措置等に関する請願(第三〇号)(第三四
 号)(第七五号)(第二五二号)
○身体障害者の社会復帰のため自動車の無料貸与
 制度実施に関する請願(第四八号)
○乳幼児・妊産婦の医療費無料化に関する請願
 (第四九号)
○理学療法士及び作業療法士の国家試験受験資格
 における法律改正に関する請願(第一八五号)
 (第二二八号)(第二三一号)(第二四一号)
 (第二七八号)(第三四〇号)
○戦後海外引揚者のための福祉事業に対する国の
 助成に関する請願(第一八六号)(第二〇五
 号)(第二一〇号)(第二一一号)(第二一二
 号)(第二一三号)(第二一四号)(第二二四
 号)(第二二五号)(第二三七号)(第二三八
 号)(第二三九号)(第二四〇号)(第二四三
 号)(第二八六号)(第二八七号)(第二八八
 号)(第二八九号)(第二九〇号)(第三三二
 号)(第三三三号)(第三三四号)(第三三五
 号)
○重度精神薄弱成人のための保護収容施設建設に
 関する請願(第二三〇号)
○腎臓病の早期発見と医療の改善に関する請願
 (第二五一号)
○戦没者の父母及び戦没者の妻に対する特別給付
 金継続に関する請願(第二五三号)(第二五四
 号)(第二五五号)(第二五六号)(第二五七
 号)(第二五八号)(第二五九号)(第二六〇
 号)(第二六一号)(第二六二号)(第二六三
 号)(第二六四号)(第二六五号)(第二六六
 号)(第二六七号)(第二九一号)(第二九二
 号)(第二九三号)(第二九四号)(第二九五
 号)(第二九六号)(第二九七号)(第二九八
 号)(第二九九号)(第三〇〇号)(第三〇一
 号)(第三〇二号)(第三〇三号)(第三〇四
 号)(第三〇五号)(第三〇六号)(第三〇七
 号)(第三〇八号)(第三〇九号)(第三一〇
 号)(第三一一号)(第三一二号)(第三一三
 号)(第三一四号)(第三一五号)(第三一六
 号)(第三一七号)(第三一八号)(第三一九
 号)(第三二〇号)(第三二一号)(第三二二
 号)(第三二三号)(第三二四号)(第三二五
 号)(第 三二六号)(第三二七号)(第三二
 八号)(第三二九 号)(第三三〇号)(第三
 三一号)(第三四一号)
○ハンセン氏病に対する強制隔離政策による損失
 補償等に関する請願(第二六八号)(第二六九
 号)(第二七〇号)(第二七一号)(第二七二
 号)(第二七三号)(第二七四号)(第二七五
 号)
○国民健康保険改善に関する請願(第二七七号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(矢山有作君) ただいまから社会労働委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行ないます。
 第二号優生保護法の一部改正案反対に関する請願外百三件を議題といたします。
 ちょっと速記をとめて。
  〔速記中止〕
#3
○委員長(矢山有作君) 速記を起こして。
 第三〇号メディカルエレクトロニクス技術者に対する立法措置等に関する請願外百二件は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものと決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(矢山有作君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(矢山有作君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(矢山有作君) 継続調査要求に関する件についておはかりいたします。
 社会保障制度等に関する調査並びに労働問題に関する調査につきましては、閉会の場合においても、なお調査を継続することとし、両件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(矢山有作君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求善の作成及び提出の時期につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(矢山有作君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト