くにさくロゴ
1972/11/13 第70回国会 参議院 参議院会議録情報 第070回国会 大蔵委員会 第4号
姉妹サイト
 
1972/11/13 第70回国会 参議院

参議院会議録情報 第070回国会 大蔵委員会 第4号

#1
第070回国会 大蔵委員会 第4号
昭和四十七年十一月十三日(月曜日)
   午前十一時二十分開会
    ―――――――――――――
  委員の異動
 十一月十一日
    辞任         補欠選任
     古賀雷四郎君     青木 一男君
     中村 禎二君     河本嘉久蔵君
     林田悠紀夫君     栗原 祐幸君
     高橋 邦雄君     伊藤 五郎君
     星野  力君     渡辺  武君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         藤田 正明君
    理 事
                嶋崎  均君
                土屋 義彦君
                戸田 菊雄君
                多田 省吾君
                栗林 卓司君
    委 員
                青木 一男君
                伊藤 五郎君
                河木嘉久蔵君
                柴田  栄君
                津島 文治君
                桧垣徳太郎君
                竹田 四郎君
                松永 忠二君
                渡辺  武君
                野末 和彦君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        杉本 金馬君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○「個人企業の事業主報酬」創設に関する請願
 (第四号)(第五号)(第六号)(第七号)
 (第八号)(第九号)(第二五号)(第二六
 号)(第二七号)(第三一号)(第三二号)
 (第三三号)(第三六号)(第四〇号)(第四
 一号)(第四二号)(第四四号)(第五三号)
 (第五四号)(第五五号)(第五六号)(第五
 七号)(第五八号)(第六六号)(第六七号)
 (第七八号)(第七九号)(第八〇号)(第二
 二六号)(第二三三号)(第二三二号)(第二
 七九号)(第二八〇号)(第二八一号)(第二
 八二号)(第二八三号)
○バス事業に対する税の減免措置に関する請願
 (第一七号)
○戦後海外引揚者の税関保管物資の払下げに関す
 る請願(第四六号)(第一八七号)(第一九〇
 号)(第二〇六号)(第二〇七号)(第二〇八
 号)(第二〇九号)(第二二二号)(第二二三
 号)(第二三四号)(第二三五号)(第二三六
 号)(第二四二号)(第二八四号)(第二八五
 号)(第三三六号)(第三三七号)(第三三八
 号)(第三三九号)
○支那事変における勲章賜金国債受給者に対する
 特別措置に関する請願(第四七号)
○租税特別措置法による農地等の一括生前贈与特
 例の期限延長に関する請願(第五〇号)
○音楽・舞踊・演劇・映画等の入場税撤廃等に関
 する請願(第二二七号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(藤田正明君) ただいまから大蔵委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 一昨十一日、古賀雷四郎君、中村禎二君、林田悠紀夫君、高橋邦雄君及び星野力君が委員を辞任され、その補欠として青木一男君、河本嘉久蔵君、栗原祐幸君、伊藤五郎君及び渡辺武君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(藤田正明君) 次に、請願の審査を行ないます。
 第四号 「個人企業の事業主報酬」創設に関する請願外五十八件の請願を議題といたします。
 本日の理事会で協議の結果、第四号外三十五件、第一七号、第五〇号、以上三十八件は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものとし、第二二七号の請願につきましては、願意のうち、寄付金の免税、源泉所得税の必要経費の控除率の部分は、なお検討を要するものと思量されるので、この部分を除く旨の意見書案を審査報告書に付することとし、本請願は議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するものとし、第四六号外十八件、第四七号、以上二十件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(藤田正明君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(藤田正明君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(藤田正明君) 次に、継続調査要求に関する件についておはかりいたします。
 租税及び金融等に関する調査につきましては、閉会の場合においてもなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(藤田正明君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成及び提出の時期につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(藤田正明君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十一時二十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト