くにさくロゴ
1972/07/12 第69回国会 参議院 参議院会議録情報 第069回国会 物価等対策特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1972/07/12 第69回国会 参議院

参議院会議録情報 第069回国会 物価等対策特別委員会 第2号

#1
第069回国会 物価等対策特別委員会 第2号
昭和四十七年七月十二日(水曜日)
   午後四時十六分開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         山下 春江君
    理 事
                西村 尚治君
                片岡 勝治君
                田代富士男君
                中沢伊登子君
    委 員
                亀井 善彰君
                川野辺 静君
                志村 愛子君
                嶋崎  均君
                長屋  茂君
                田中寿美子君
                渡辺  武君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        杉本 金馬君
       常任委員会専門
       員        菊地  拓君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
  〔理事西村尚治君委員長席に着く〕
#2
○理事(西村尚治君) それでは、ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。
 長屋委員長から委員長辞任の申し出がございますので、私が委員長の職務を代行させていただきます。
 委員長辞任の件についておはかりいたします。
 長屋委員長から文書をもって、都合により委員長を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○理事(西村尚治君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 この際、長屋前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。
#4
○長屋茂君 私、今回本委員会の委員長を辞任いたしましたが、委員長在任中は皆さま方の格段の御協力をいただきました。おかげをもちまして、この非力の私が大過なくして職責を果たすことができました。ほんとうにありがたく感謝いたしておる次第でございます。委員長を辞任いたすにあたりましてここに厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○理事(西村尚治君) これより委員長の補欠選任を行ないます。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#6
○片岡勝治君 私は、委員長に山下春江君を推選することの動議を提出いたします。
#7
○理事(西村尚治君) ただいまの片岡勝治君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○理事(西村尚治君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に山下春江君が選任されました。(拍手)
    ―――――――――――――
  〔山下春江君委員長席に着く〕
#9
○委員長(山下春江君) この際一言ごあいさつを申し上げます。
 私、このたび当委員会の委員長に選任されました。はなはだ微力でございますが、皆さま方の御協力を賜わりまして、職責を全うしてまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#10
○委員長(山下春江君) 継続調査要求に関する件についておはかりいたします。
 当面の物価等対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(山下春江君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(山下春江君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#13
○委員長(山下春江君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。
 当面の物価等対策樹立に関する実情調査のための閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱い等を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(山下春江君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後四時十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト