くにさくロゴ
1972/07/12 第69回国会 参議院 参議院会議録情報 第069回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1972/07/12 第69回国会 参議院

参議院会議録情報 第069回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第069回国会 議院運営委員会 第2号
昭和四十七年七月十二日(水曜日)
   午後三時五十五分開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         鍋島 直紹君
    理 事
                植木 光教君
                栗原 祐幸君
                山崎 五郎君
                瀬谷 英行君
                山崎  昇君
                峯山 昭範君
                須藤 五郎君
    委 員
                植木 光教君
                嶋崎  均君
                大松 博文君
                高田 浩運君
                桧垣徳太郎君
                森  勝治君
        ―――――
       議     長  河野 謙三君
       副  議  長  森 八三一君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  岸田  実君
       事 務 次 長  植木 正張君
       議 事 部 長  鈴木 源三君
       委 員 部 長  若江 幾造君
       記 録 部 長  西村 健一君
       警 務 部 長  江上七夫介君
       庶 務 部 長  上野山正輝君
       管 理 部 長  前川  清君
       渉 外 部 長  武田  実君
   法制局側
       法 制 局 長  今枝 常男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の辞任及び補欠選任の件
○常任委員長の辞任及び補欠選任の件
○本委員会の継続審査要求に関する件
○継続審査要求及び継続調査要求の取り扱いに関
 する件
○閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに
 関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(鍋島直紹君) 議院運営委員会を開会いたします。
 理事の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。
 今十二日、理事栗原祐幸君から、一身上の都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 理事の補欠選任につき、委員部長の報告を求めます。
#4
○参事(若江幾造君) 割り当て会派の自由民主党から植木光教君が理事に推薦されております。
#5
○委員長(鍋島直紹君) ただいま報告のとおり、理事に植木光教君を選任することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(鍋島直紹君) なお、今閉会中における本委員会の理事の辞任及び補欠選任につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#9
○委員長(鍋島直紹君) 次に、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#10
○事務総長(岸田実君) お手元の資料のとおり、本日、内閣委員長外九委員長から、それぞれ委員長辞任の申し出がございました。
 各常任委員長の後任につきましては、自由民主党から、内閣委員長に高田浩運君、地方行政委員長に久次米健太郎君、外務委員長に平島敏夫君、大蔵委員長に藤田正明君、文教委員長に永野鎮雄君、農林水産委員長に亀井善彰君、商工委員長に佐田一郎君、運輸委員長に長田裕二君、予算委員長に大竹平八郎君及び議院運営委員長に栗原祐幸君が推薦されております。
#11
○委員長(鍋島直紹君) ただいま報告のとおり委員長の辞任を許可し、その補欠を選任することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#13
○委員長(鍋島直紹君) 次に、本委員会の継続審査要求の件についておはかりをいたします。
 本委員会といたしましては、前例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件について継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#15
○委員長(鍋島直紹君) 次に、各委員長提出の継続審査要求及び継続調査要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 ただいままでに要求のあるものはお手元の資料のとおりでありますが、各委員長要求のとおり継続審査及び継続調査を行なうこととし、今後要求のある分につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#17
○委員長(鍋島直紹君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに関する件についておはかりをいたします。
 本件につきましては、その処理を委員長または小委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後三時五十九分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト