くにさくロゴ
1972/07/06 第69回国会 参議院 参議院会議録情報 第069回国会 社会労働委員会 第1号
姉妹サイト
 
1972/07/06 第69回国会 参議院

参議院会議録情報 第069回国会 社会労働委員会 第1号

#1
第069回国会 社会労働委員会 第1号
昭和四十七年七月六日(木曜日)
   午前十一時三十八分開会
    ―――――――――――――
   委員氏名
    委員長         矢山 有作君
    理 事         鹿島 俊雄君
    理 事         高田 浩運君
    理 事         大橋 和孝君
    理 事         小平 芳平君
                石本  茂君
                上田  稔君
                上原 正吉君
                川野辺 静君
                高橋文五郎君
                玉置 和郎君
                徳永 正利君
                橋本 繁蔵君
                山下 春江君
                佐野 芳雄君
                須原 昭二君
                田中寿美子君
                藤原 道子君
                柏原 ヤス君
                高山 恒雄君
                小笠原貞子君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         矢山 有作君
    理 事
                鹿島 俊雄君
                高田 浩運君
                大橋 和孝君
                小平 芳平君
    委 員
                石本  茂君
                川野辺 静君
                高橋文五郎君
                橋本 繁蔵君
                山下 春江君
                須原 昭二君
                藤原 道子君
                柏原 ヤス君
                高山 恒雄君
                小笠原貞子君
   委員以外の議員
       議     員  中村 英男君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        中原 武夫君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○調査承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(矢山有作君) ただいまから社会労働委員会を開会いたします。
 議事に入るに先立ち、皆さんに一言ごあいさつを申し上げます。
 今回、社会労働委員長に選任をされましたが、御承知のように、いままでの高度成長第一主義というのか、そういう経済運営について非常なきびしい批判が集中をし、いま、国民生活優先あるいは国民福祉優先ということが強く望まれておるときであります。したがいまして、当委員会の果たす役割りもきわめて重大だと存じますが、その重責を果たし得るかどうか、私もいささか危惧の念なしとしないわけですけれども、皆さんの御協力をいただきまして、できるだけそうした要請にこたえるような方向で努力してまいりたいと存じますので、今後ともひとつよろしくお願いいたします。
 以上、ごあいさつ申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#3
○委員長(矢山有作君) それでは、前委員長中村英男君から発言を求められております。中村君。(拍手)
#4
○委員以外の議員(中村英男君) 一年の間、たいへんふつつかな委員長でありましたが、皆さんの御協力を得て円満に会を運営しましたことをこの機会に心よりお礼を申し述べ、お礼のごあいさつにかえます。たいへんありがとうございました。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○委員長(矢山有作君) それでは、調査承認要求に関する件を議題といたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、社会保障制度等に関する調査及び労働問題に関する調査を行なうこととし、これら二件の調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(矢山有作君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(矢山有作君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時四十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト