くにさくロゴ
1971/02/28 第68回国会 参議院 参議院会議録情報 第068回国会 議院運営委員会 第5号
姉妹サイト
 
1971/02/28 第68回国会 参議院

参議院会議録情報 第068回国会 議院運営委員会 第5号

#1
第068回国会 議院運営委員会 第5号
昭和四十七年二月二十八日(月曜日)
   午前九時四十二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 二月四日
    辞任         補欠選任
     古賀雷四郎君    久次米健太郎君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         鍋島 直紹君
    理 事
                栗原 祐幸君
                藤田 正明君
                山崎 五郎君
                瀬谷 英行君
                峯山 昭範君
                田渕 哲也君
                須藤 五郎君
    委 員
                植木 光教君
                柴立 芳文君
                嶋崎  均君
                高田 浩運君
                玉置 猛夫君
        ―――――
       議     長  河野 謙三君
       副  議  長  森 八三一君
        ―――――
   政府委員
       厚生政務次官   登坂重次郎君
   事務局側
       事 務 総 長  宮坂 完孝君
       事 務 次 長  岸田  実君
       議 事 部 長  海保 勇三君
       委 員 部 長  若江 幾造君
       記 録 部 長  西村 健一君
       警 務 部 長  植木 正張君
       庶 務 部 長  上野山正輝君
       管 理 部 長  前川  清君
       渉 外 部 長  武田  実君
   法制局側
       法 制 局 長  今枝 常男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○社会保険審査会委員の任命同意に関する件
○議員の沖繩派遣に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(鍋島直紹君) 議院運営委員会を開会いたします。
 社会保険審査会委員の任命同意に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。厚生政務次官登坂重次郎君。
#3
○政府委員(登坂重次郎君) 社会保険審査会委員中村隆則君は、二月十四日に任期満了となりましたが、同君を再任いたしたく、社会保険審査官及び社会保険審査会法第二十二条第一項の規定により、両議院の御同意を求めるため、本件を提出いたしました。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、同君は、人格高潔であって、社会保障に関する識見を有し、かつ、社会保険に関する学識経験を有する者でありますので、社会保険審査会委員として適任であると存じます。
 何とぞ慎重御審議の上、すみやかに御同意をいただきますようお願い申し上げます。
#4
○委員長(鍋島直紹君) 別に御発言もなければ、ただいま説明の人事案件に同意を与えることに賛成の諸君の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#5
○委員長(鍋島直紹君) 多数と認めます。よって、本件は同意を与えることに決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(鍋島直紹君) 次に、議員の沖繩派遣に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、沖繩復帰に伴う諸問題について現地の実情を視察するため、次の要領により議員を沖繩に派遣することに意見が一致いたしました。すなわち、
 派遣議員の数は十二人とし、その構成は、自由民主党四人、日本社会党三人、公明党二人、民社党、日本共産党及び第二院クラブおのおの一人とすること。
 派遣期間は、三月六日から三月八日までの三日間。
 派遣議員は柳田桃太郎君、柴田栄君、安田隆明君、鈴木力君、山崎昇君、峯山昭範君、中村利次君、戸田菊雄君、稲嶺一郎君、原田立君、渡辺武君及び喜屋武眞榮君。
 以上のとおりでありますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十五分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト