くにさくロゴ
1971/05/19 第68回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第068回国会 議院運営委員会 第29号
姉妹サイト
 
1971/05/19 第68回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第068回国会 議院運営委員会 第29号

#1
第068回国会 議院運営委員会 第29号
昭和四十七年五月十九日(金曜日)
    午前零時三分開議
 出席委員
   委員長 田澤 吉郎君
   理事 亀岡 高夫君 理事 海部 俊樹君
   理事 中川 一郎君 理事 小渕 恵三君
   理事 勝澤 芳雄君 理事 山口 鶴男君
   理事 広沢 直樹君 理事 塚本 三郎君
     小此木彦三郎君    浜田 幸一君
      藤波 孝生君    森  喜朗君
      斉藤 正男君    寺前  巖君
 委員外の出席者
        副  議  長 長谷川四郎君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 農業基本法に基づく昭和四十六年度年次報告及
 び昭和四十七年度農業施策についての発言並び
 に沿岸漁業等振興法に基づく昭和四十六年度年
 次報告及び昭和四十七年度沿岸漁業等の施策に
 ついての発言及びこれに対する質疑に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○田澤委員長 これより会議を開きます。
 まず、赤城農林大臣から、農業基本法に基づく昭和四十六年度年次報告及び昭和四十七年度農業施策についての発言、並びに沿岸漁業等振興法に基づく昭和四十六年度年次報告及び昭和四十七年度沿岸漁業等の施策についての発言の通告が、それぞれ参っております。
 右の発言とこれに対する質疑は、本日の本会議において行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、農業についての発言に対し、自由民主党の江藤隆美君、日本社会党の長谷部七郎君、公明党の瀬野栄次郎君、民社党の合沢栄君から、また、沿岸漁業についての発言に対し、日本社会党の田中恒利君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
#5
○田澤委員長 次に、本日、商工委員会の審査を終了する予定の特定繊維工業構造改善臨時措置法の一部を改正する法律案、建設委員会から提出された日本勤労者住宅協会法の一部を改正する法律案について、委員長からそれぞれ緊急上程の申し出があります。
 右両案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○田澤委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○知野事務総長 まず、日程第一は、櫻内外務委員長の御報告がございまして、全会一致でございます。
 日程第二は、伊能内閣委員長の御報告がございまして、日本社会党、公明党、民社党、日本共産党が反対でございます。
 日程第三ないし第五は、一括して齋藤大蔵委員長の御報告がございます。各案とも修正でございますが、日程第三につきましては、日本社会党、公明党、民社党、日本共産党が反対、日程第四につきましては日本社会党、公明党、民社党が反対、日程第五につきましては全会一致で、日本共産党が棄権でございますので、三案各別に採決をいたします。
 日程第六は、藤田農林水産委員長の御報告がございまして、全会一致、日本共産党が棄権でございます。
 次に、緊急上程の法案に入りまして、商工委員会の法案は、鴨田商工委員長の御報告がございまして、日本共産党が反対でございます。
 次に、建設委員会の法案は、委員長提出の法案でございますから、委員会の審査を省略して、亀山建設委員長の趣旨弁明がございます。全会一致でございまして、日本共産党が棄権でございます。
 次に、農業白書並びに漁業白書につきまして、一括して赤城農林大臣から説明があります。次いで、農林白書につきましての質疑は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党の順序で行ないます。最後に、沿岸漁業につきましての質疑は、日本社会党が行ないます。
 以上でございます。
#9
○田澤委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#10
○田澤委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる二十三日火曜日午後二時から開会することといたします。
 また、次回の委員会は、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後零時七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト