くにさくロゴ
1970/11/24 第64回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第064回国会 石炭対策特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1970/11/24 第64回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第064回国会 石炭対策特別委員会 第1号

#1
第064回国会 石炭対策特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和四十五年十一月二十四日(火
曜日)議院において、石炭に関する対策を樹立す
るため設置することに決した。
十一月二十四日
 本特別委員は議長の指名で、次の通り選任され
 た。
      有馬 元治君    大坪 保雄君
      鹿野 彦吉君    神田  博君
      藏内 修治君    佐々木秀世君
      齋藤 邦吉君    進藤 一馬君
      菅波  茂君    田中 六助君
      中川 俊思君    廣瀬 正雄君
      三池  信君    三原 朝雄君
      山崎平八郎君    井野 正揮君
      岡田 利春君    中村 重光君
      松本 七郎君    八木  昇君
      相沢 武彦君    鬼木 勝利君
      伊藤卯四郎君    田畑 金光君
      田代 文久君
―――――――――――――――――――――
昭和四十五年十一月二十四日(火曜日)
    午後二時五十四分開議
 出席委員
   委員長 鬼木 勝利君
   理事 神田  博君 理事 田中 六助君
   理事 岡田 利春君 理事 相沢 武彦君
   理事 伊藤卯四郎君
      佐々木秀世君    菅波  茂君
      三池  信君    山崎平八郎君
      中村 重光君    田畑 金光君
      田代 文久君
    ―――――――――――――
十一月二十四日
 鬼木勝利君が委員長に当選した。
同日
      大坪 保雄君    神田  博君
      藏内 修治君    田中 六助君
      三原 朝雄君    岡田 利春君
      相沢 武彦君    伊藤卯四郎君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
  〔伊藤(卯)委員、委員長席に着く〕
#2
○伊藤(卯)委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○田中(六)委員 この際、動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によることなく、鬼木勝利君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ各位の御賛成をお願いいたします。
#4
○伊藤(卯)委員 田中六助君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○伊藤(卯)委員 御異議なしと認めます。よって、鬼木勝利君が委員長に御当選になりました。(拍手)
 委員長鬼木勝利君に本席を譲ります。
  〔鬼木委員長、委員長席に着く〕
#6
○鬼木委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 今回また皆さまの御推挙によりまして、引き続き委員長の職責をになうことになりました。まことに光栄に存じておる次第でございます。
 皆さんがすでに御承知のとおり、去る七日には、石炭鉱業審議会の体制委員会により、石炭鉱業の体制に関する当面の対策が出されておるわけでございます。わが国の石炭鉱業における諸情勢は、この中間答申案の指摘を待つまでもなく、さまざまな問題点があるのでございます。
 幸いにいたしまして、本委員会の各位には、いずれも練達たんのうな方々ばかりでございますので、よろしく今後御支援、御協力をお願いいたしまして、円滑なる委員会運営を期してまいりたいと存じておるものでございます。
 何ぶんともに従前にまさる御鞭撻をお願い申し上げまして、簡単ではございますが一言ごあいさつを申し上げる次第でございます。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○鬼木委員長 これより理事の互選を行ないます。
#8
○田中(六)委員 この際、動議を提出いたします。
 理事は、その数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#9
○鬼木委員長 ただいまの田中六助君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○鬼木委員長 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 委員長は、理事に
      大坪 保雄君    神田  博君
      藏内 修治君    田中 六助君
      三原 朝雄君    岡田 利春君
      相沢 武彦君    伊藤卯四郎君
以上を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることといたしまして、本日はこれにて散会いたします。
   午後二時五十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト