くにさくロゴ
1970/12/18 第64回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第064回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
1970/12/18 第64回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第064回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第064回国会 議院運営委員会 第8号
昭和四十五年十二月十八日(金曜日)
    午後零時十六分開議
 出席委員
   委員長 渡海元三郎君
   理事 田澤 吉郎君 理事 亀岡 高夫君
   理事 海部 俊樹君 理事 三原 朝雄君
   理事 佐藤 孝行君 理事 安宅 常彦君
   理事 勝澤 芳雄君 理事 広沢 直樹君
   理事 麻生 良方君
     小此木彦三郎君    加藤 六月君
      竹下  登君    中山 正暉君
      羽田  孜君    浜田 幸一君
      森  喜朗君    和田 春生君
      松本 善明君
 委員外の出席者
        議     長 船田  中君
        副  議  長 荒舩清十郎君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月十六日
 辞任         補欠選任
  角屋堅次郎君     勝間田清一君
同日
 辞任         補欠選任
  勝間田清一君     角屋堅次郎君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国家公務員等任命につき同意を求めるの件
 庶務小委員長の報告
 国会職員の給与等に関する規程等の一部改正の
 件
 立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する
 件
 各委員会からの閉会中審査申し出の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○渡海委員長 これより会議を開きます。
 まず、国家公務員等任命につき同意を求めるの件についてでありますが、日本放送協会経営委員会委員及び鉄道建設審議会委員に、お手元の印刷物にあります諸君をそれぞれ任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
#3
○渡海委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#5
○渡海委員長 この際、庶務小委員長から、報告のため発言を求められております。これを許します。海部俊樹君。
#6
○海部委員 去る十五日の庶務小委員会において協議決定いたしました国会職員の給与等に関する規程等の一部を改正する規程案について、御報告いたします。
 本規程案は、政府職員の給与改定に伴い、国会職員の給与を改定しようとするものでありまして、国会職員の給料表並びに勤勉手当等について政府職員と同様の増額改定を行ない、住居手当を設けることといたしました。
 また、高年齢者の昇給期間の延伸につきましては、両議院の議長が協議して定める年齢をこえる者について、これを行なうことといたしました。
 なお、速記職及び議院警察職給料表の一部について若干の改善をし、その他所要の字句整理を行ないました。
 本規程案は、昭和四十五年五月一日から適用しようとするものであります。ただし、昇給に関する改正部分については、昭和四十六年四月一日から施行することといたしております。
 なお、政府職員に特殊勤務手当として夜間特殊業務手当が設けられましたので、これと同様に、深夜勤務の衛視に対しても、一回につき二百五十円の夜間特殊業務手当を支給することにいたしたいと思います。
 以上、御報告申し上げます。
#7
○渡海委員長 それでは、ただいま庶務小委員長から報告のありました国会職員の給与等に関する規程等の一部改正の件は、お手元に配付の案のとおり改正すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○渡海委員長 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件でありますが、これについて、事務総長の説明を求めます。
#10
○知野事務総長 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律第五条の規定により、当委員会の議決で決定することになっており、また、同法第一条の規定によりますと、政治資金規正法第六条の規定による届け出を行なっている政党であれば、院内における所属議員が一人の場合でも交付されることになっております。現在、沖繩選出の無所属議員安里積千代君は沖繩社会大衆党に、また、瀬長亀次郎君は沖繩人民党に、それぞれ属しておられますが、このたび、沖繩社会大衆党は去る十日に、沖繩人民党は去る十六日に、政治資金規正法第六条の規定による届け出を行ない、これに基づき、両君から立法事務費の交付に関する所定の届け出が参っておりますので、当委員会の認定をお願いいたしたいと存じます。
#11
○渡海委員長 それでは、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、沖繩社会大衆党及び沖繩人民党を立法事務費の交付を受ける会派と認定するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#13
○渡海委員長 次に、本日、映画等の入場税減免に関する請願外三百六十八件が、各委員会において採択すべきものと決定いたしております。
 右各請願は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#15
○渡海委員長 次に、各委員会からの閉会中審査申し出の件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、各委員会から閉会中審査の申し出が参っております。
#16
○渡海委員長 本件は、本日の本会議において閉会中審査の議決をするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#18
○渡海委員長 次に、今国会が閉会になりましても、本委員会に設置いたしました各小委員会は、引き続き存置することとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、閉会中の小委員、小委員長及び理事の辞任並びに補欠選任につきましては、委員長に御一任願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#21
○渡海委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#22
○知野事務総長 まず最初に、国家公務員等任命につき同意を求めるの件でございますが、最初に、NHK経営委員の任命について同意を求めるの件をおはかりいたします。全会一致でございます。日本共産党が棄権でございます。次に、鉄道建設審議会委員の任命について同意を求めるの件をおはかりいたします。日本共産党が反対でございます。
 次に、請願に入りまして、ただいま緊急上程が決定いたしました請願と日程をあわせまして、一括上程をいたします。
 その次に、各委員会からの閉会中審査の申し出は、各委員会の申し出どおりおはかりをいたします。
 請願も閉会中審査も、いずれも全会一致でございます。
 そこで、本会議は一応休憩となります。
#23
○渡海委員長 それでは、本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#24
○渡海委員長 次回の委員会及び理事会は、追って公報をもってお知らせすることといたします。
 この際、暫時休憩いたします。
   午後零時二十二分休憩
     ――――◇―――――
  〔休憩後は会議を開くに至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト