くにさくロゴ
1970/02/16 第63回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第063回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1970/02/16 第63回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第063回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号

#1
第063回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号
昭和四十五年二月十六日(月曜日)
    午前十時四十五分開議
 出席委員
   委員長 池田 清志君
   理事 大村 襄治君 理事 鯨岡 兵輔君
   理事 田中 龍夫君 理事 床次 徳二君
   理事 箕輪  登君 理事 川崎 寛治君
      宇田 國榮君    山田 久就君
      豊  永光君    広瀬 秀吉君
      山本弥之助君    大久保直彦君
      小平  忠君    不破 哲三君
 出席国務大臣
        国 務 大 臣
        (総理府総務長
        官)      山中 貞則君
 出席政府委員
        総理府総務副長
        官       湊  徹郎君
        総理府特別地域
        連絡局長    山野 幸吉君
 委員外の出席者
        沖繩及び北方問
        題に関する特別
        委員会調査室長 綿貫 敏行君
    ―――――――――――――
委員の異動
二月十四日
 辞任         補欠選任
  西中  清君     大久保直彦君
    ―――――――――――――
二月十六日
      大村 襄治君    鯨岡 兵輔君
      田中 龍夫君    床次 徳二君
      箕輪  登君    川崎 寛治君
      中川 嘉美君    永末 英一君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
二月九日
 北方領土問題対策協会法の南樺太適用等に関す
 る請願(篠田弘作君紹介)(第三七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
二月六日
 北方領土の返還促進に関する陳情書外一件(島
 根県大原郡大東町議会議長晴木親久外一名)(
 第六一号)
 沖繩の軍雇用員離職者の生活権完全補償に関す
 る陳情書(沖繩那覇市字松尾沖繩人権協会理事
 長比嘉利盛)(第六三号)
 沖繩在住本土出身者の権利回復に関する陳情書
 (沖繩那覇市議会議長辺野喜英興)(第六四
 号)
 北方地域周辺における旧漁業権の早期補償に関
 する陳情書(根室市大正町九北方地域専用漁業
 権早期補償獲得推進委員会歯舞諸島代表舛潟喜
 一郎外七名)(第九七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
     ――――◇―――――
#2
○池田委員長 これより会議を開きます。
 理事の互選を行ないます。
 この互選はいかなる方法にいたしましょうか。
#3
○大村委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#4
○池田委員長 ただいまの大村襄治君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○池田委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
      大村 襄治君    鯨岡 兵輔君
      田中 龍夫君    床次 徳二君
      箕輪  登君    川崎 寛治君
      中川 嘉美君    永末 英一君
以上八名の諸君を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○池田委員長 しばらく速記をとめてください。
  〔速記中止〕
#7
○池田委員長 速記を始めてください。
 この際、山中総理府総務長官から発言を求められております。これを許します。山中貞則君。
#8
○山中国務大臣 先般の組閣で総理府総務長官を拝命いたしました山中でございます。
 新聞その他の報ずるとおり、だいぶ悪戦苦闘いたしておりますが、しかし沖繩の問題は、私たち民族の良心のうずきとして受けとむべきことであると考えます。したがって、いろいろの障害はありましても、七二年を皆さま与野党一致してあたたかい祖国の誠意と償いの気持ちをもって受けとめるために全力を尽くしますので、御声援、御叱声を賜わらんことをお願いいたします。(拍手)
#9
○池田委員長 湊副長官からも発言を求められております。これを許します。湊徹郎君。
#10
○湊政府委員 去る一月二十日総理府総務副長官を拝命しました湊徹郎であります。山中長官の驥尾に付して、同じ気持ちで全力を尽くしますので、何とぞ御支援を賜わるようよろしくお願いいたします。(拍手)
#11
○池田委員長 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時四十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト