くにさくロゴ
1970/05/13 第63回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第063回国会 議院運営委員会 第27号
姉妹サイト
 
1970/05/13 第63回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第063回国会 議院運営委員会 第27号

#1
第063回国会 議院運営委員会 第27号
昭和四十五年五月十三日(水曜日)
    午後四時二十四分開議
 出席委員
   委員長 渡海元三郎君
   理事 田澤 吉郎君 理事 亀岡 高夫君
   理事 海部 俊樹君 理事 三原 朝雄君
   理事 佐藤 孝行君 理事 安宅 常彦君
   理事 勝澤 芳雄君 理事 広沢 直樹君
   理事 麻生 良方君
     小此木彦三郎君    加藤 六月君
      中山 正暉君    羽田  孜君
      武藤 嘉文君    森  喜朗君
      桑名 義治君    林  百郎君
 委員外の出席者
        議     長 船田  中君
        副  議  長 荒舩清十郎君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国立国会図書館長辞任の件
 国立国会図書館長任命の件
 観光基本法に基づく昭和四十四年度年次報告及
 び昭和四十五年度観光政策についての発言及び
 これに対する質疑に関する件
 各委員会からの閉会中審査申し出の件
 閉会中の委員派遣に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○渡海委員長 これより会議を開きます。
 まず、国立国会図書館長の辞表の取り扱いについてでありますが、さきに提出されておりました河野図書館長の辞任願いは、議長において、参議院議長と協議の上、これを受理すべきものと答申するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○渡海委員長 次に、国立国会図書館長の任命に関する件についてでありますが、後任の国立国会図書館長には、久保田義麿君を任命すべきものとし、議長において、参議院議長と協議の上、本日の本会議において承認を求められるよう答申するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○渡海委員長 次に、山中国務大臣から、観光基本法に基づく昭和四十四年度年次報告及び昭和四十五年度観光政策について発言の通告が参っております。
 山中国務大臣の発言及びこれに対する質疑は、本日の本会議において行たうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、右の発言に対し、日本社会党の井野正揮君から、質疑の通告があります。
 質疑時間は、十五分以内とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
#9
○渡海委員長 次に、社会労働委員会の審査を終了した優生保護法の一部を改正する法律案について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右案は、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○渡海委員長 次に、本日、横浜市千若町のノースドック早期返還に関する請願外千六百七十六件が、各委員会において採択すべきものと決定いたしております。
 右各請願は、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#13
○渡海委員長 次に、各委員会からの閉会中審査申し出の件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、各委員会から閉会中審査の申し出が参っております。
#14
○渡海委員長 本件は、本日の本会議において閉会中審査の議決をするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#16
○渡海委員長 次に、閉会中の委員派遣に関する件についてでありますが、閉会中の各委員会の委員派遣の基準につきましては、お手元の印刷物のとおりとし、各委員会から委員派遣承認申請書が提出されてまいりましたならば、議長におきまして、議院運営委員長と協議の上、これを決定することに御一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
   閉会中委員派遣の基準(案)閉会中の委員派遣については、次の通りとすること。一、特別の場合を除いては、本年度内の閉会中を通じ原則として一人一回、一人五日以内とし、総延日数は委員数の三分の一に七日を乗じた日数をこえないこと。
二、派遣先が自己の選出都道府県にならないようにすること。
    ―――――――――――――
#18
○渡海委員長 次に、今国会が閉会になりましても、本委員会に設置いたしました各小委員会は、いずれも引き続き存置することとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、閉会中の小委員、小委員長及び理事の辞任並びに補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○渡海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#21
○渡海委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#22
○知野事務総長 まず、最初に、国立国会図書館長の任命につきまして承認を求めます。
 次に、観光白書につきましての山中国務大臣の説明並びに井野正揮さんの質疑がございます。
 次に、日程第一は、金丸建設委員長の御報告がございます。日本社会党、日本共産党が反対でございます。
 次に、社会労働委員会の緊急上程の法案は、倉成社会労働委員長の御報告がございまして、全会一致でございます。
 次に、請願日程とともに、本日各委員会の審査を終了しました請願を一括して、緊急上程をいたしまして、委員長の報告を省略して採択をおはかりいたします。
 次に、閉会中審査の各委員会の申し出につきまして議決をいたします。
 ここで休憩をいたしまして、参議院から、もし回付案があります場合には再開をして、それを同意するということになります。
 以上でございます。
#23
○渡海委員長 それでは、本会議は、午後四時三十分予鈴、午後四時四十分から開会することといたします。
#24
○渡海委員長 次に、明十四日木曜日午前十時から理事会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後四時二十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト