くにさくロゴ
1970/02/16 第63回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第063回国会 逓信委員会 第1号
姉妹サイト
 
1970/02/16 第63回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第063回国会 逓信委員会 第1号

#1
第063回国会 逓信委員会 第1号
本委員は昭和四十五年一月二十日(火曜日)議長の
指名で、次の通り選任された。
      内海 英男君    加藤常太郎君
      加藤 六月君    金子 岩三君
      亀岡 高夫君    佐藤 守良君
      園田  直君    竹下  登君
      坪川 信三君    羽田  孜君
      長谷川四郎君    浜田 幸一君
      林  義郎君    古川 丈吉君
      本名  武君    三池  信君
      水野  清君    森山 欽司君
      安宅 常彦君    阿部未喜男君
      佐々木更三君    武部  文君
      古川 喜一君    八百板 正君
      伊藤惣助丸君    中野  明君
      池田 禎治君    栗山 礼行君
      土橋 一吉君    中村 拓道君
一月二十日
 金子岩三君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和四十五年二月十六日(月曜日)
    午後一時九分開議
 出席委員
   委員長 金子 岩三君
   理事 加藤常太郎君 理事 古川 喜一君
   理事 中野  明君 理事 栗山 礼行君
      加藤 六月君    佐藤 守良君
      園田  直君    竹下  登君
      長谷川四郎君    林  義郎君
      三池  信君    森  喜朗君
      森山 欽司君    阿部未喜男君
      八百板 正君    伊藤惣助丸君
      池田 禎治君    土橋 一吉君
      中村 拓道君
 出席政府委員
        郵政大臣官房長 野田誠二郎君
 委員外の出席者
        逓信委員会調査
        室長      佐々木久雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月二十一日
 辞任         補欠選任
  亀岡 高夫君     森  喜朗君
    ―――――――――――――
二月十六日
      内海 英男君    加藤常太郎君
      古川 丈吉君    本名  武君
      水野  清君    古川 喜一君
      中野  明君    栗山 礼行君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
二月六日
 日本放送協会昭和四十三年度財産目録、貸借対
 照表及び損益計算書
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
二月六日
 第二十二回全国植樹祭記念切手の発行に関する
 陳情書(島根県知事田部長右衛門外三名)(第九
 一号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○金子委員長 これより会議を開きます。
 議事に入るに先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 このたび、はからずも私が逓信委員長に選任されました。時節柄当委員会の使命はまことに重大でございまして、その職責の大きさを痛感いたしております。
 練達なる委員各位の御協力を得まして、微力ではありますが、誠心誠意円滑なる委員会の運営をはかり、その職責を果たす所存でありますから、何とぞ御支援、御協力をお願いする次第でございます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○金子委員長 これより理事の互選を行ないます。
 理事の員数は、議院運営委員会決定の基準に従い八名とし、先例によりまして委員長において指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○金子委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 委員長は、理事に
      内海 英男君    加藤常太郎君
      古川 丈吉君    本名  武君
      水野  清君    古川 喜一君
      中野  明君    栗山 礼行君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○金子委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 すなわち、
  逓信行政に関する事項
  郵政事業に関する事項
  郵政監察に関する事項
  電気通信に関する事項
  電波監理及び放送に関する事項
以上の各事項について、議長に対し、国政調査の承認方を申請いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○金子委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 なお、議長に提出すべき国政調査承認要求書の作成並びに提出手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○金子委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午後一時十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト