くにさくロゴ
1969/12/01 第62回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第062回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1969/12/01 第62回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第062回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第062回国会 議院運営委員会 第2号
昭和四十四年十一月二十九日(土曜日)委員長の指名で、次の通り小委員及び小委員長を選任した。
 国会法改正等に関する小委員
      塚原 俊郎君    長谷川 峻君
      田澤 吉郎君    海部 俊樹君
      三原 朝雄君    山村新治郎君
      安宅 常彦君    勝澤 芳雄君
      中村 時雄君    正木 良明君
 国会法改正等に関する小委員長 長谷川 峻君
 図書館運営小委員
      加藤 六月君    海部 俊樹君
      塚田  徹君    西岡 武夫君
      三原 朝雄君    佐野  進君
      広瀬 秀吉君    麻生 良方君
      正木 良明君
 図書館運営小委員長      海部 俊樹君
 院内の警察及び秩序に関する小委員
      桂木 鉄夫君   小宮山重四郎君
      坂本三十次君    三原 朝雄君
      武藤 嘉文君    柴田 健治君
      田邊  誠君    麻生 良方君
      正木 良明君
 院内の警察及び秩序に関する小委員長
                三原 朝雄君
 庶務小委員
      小渕 恵三君    田澤 吉郎君
      中尾 栄一君    武藤 嘉文君
      山村新治郎君    勝澤 芳雄君
      山口 鶴男君    中村 時雄君
      正木 良明君
 庶務小委員長         田澤 吉郎君
―――――――――――――――――――――
昭和四十四年十二月一日(月曜日)
    午後零時三十七分開議
 出席委員
   委員長 塚原 俊郎君
   理事 長谷川 峻君 理事 田澤 吉郎君
   理事 海部 俊樹君 理事 三原 朝雄君
   理事 山村新治郎君 理事 安宅 常彦君
   理事 勝澤 芳雄君 理事 正木 良明君
      小渕 恵三君    加藤 六月君
      西岡 武夫君    広瀬 秀吉君
      麻生 良方君
 委員外の出席者
        議     長 松田竹千代君
        副  議  長 藤枝 泉介君
        議     員 林  百郎君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国会議員互助年金法等の一部を改正する法律案起草の件
 国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件
 国立国会図書館組織規程の一部改正の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○塚原委員長 これより会議を開きます。
 まず、国務大臣の演説についてでありますが、国務大臣の演説は、前回決定のとおり、本日の本会議において、内閣総理大臣の所信についての演説を行ないます。
    ―――――――――――――
#3
○塚原委員長 次に、国務大臣の演説に対する質疑についてでありますが、国務大臣の演説に対する質疑は、前回決定のとおり、明二日の本会議において、まず自由民主党の川島正次郎君、次に日本社会党の成田知巳君、次に民社党の西村榮一君、次いで公明党の竹入義勝君の順序で行ないます。
 なお、質疑者の要求大臣は、総理大臣だけであります。
    ―――――――――――――
#4
○塚原委員長 次に、本日の内閣、地方行政、法務、大蔵、文教、社会労働、農林水産の各常任委員会並びに沖繩及び北方問題に関する特別委員会において審査を終了した、また終了する予定の各法律案について、各委員長から緊急上程の申し出がありましたならば、各案は、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
#6
○塚原委員長 次に、国会議員互助年金法等の一部を改正する法律案起草の件についてでありますが、事務総長の説明を求めます。
#7
○知野事務総長 まず第一点は、国会議員の互助年金法で現在九万円、十三万円、十三万五千円の年金を受けておられる国会議員に、このたびの年金法等の改正に伴いまして十四万円まで底上げするというものが一点でございます。
 もう一つは、公務員の給与改定に伴いまして、国会議員は当然にスライドで上がるわけでございますが、そのままにしておきますと、六月の期末手当分が一カ月入ります関係で、これをはねるための改正でございます。
#8
○塚原委員長 それでは、事務総長から説明のありました国会議員互助年金法等の一部を改正する法律案につきましては、お手元に配付の案を委員会の成案と決定し、これを委員会提出とし、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#10
○塚原委員長 次に、国会職員の給与等に関する規程等の一部改正の件についてでありますが、本件について事務総長の説明を求めます。
#11
○知野事務総長 国会職員の給与規程につきましては、議運の決定によりまして両院議長がこれを定めるということになっておるわけでございますが、一般職並びに特別職の給与改定に伴いまして、これと全く同じものでございます。ただ、わがほうには速記職という特別のものがございまして、その給料表等を現在つくっておりますものですから、このたびにおきましては、議長並びに議運の委員長に御一任をいただきまして、同様のものをつくりたいと思っております。
#12
○塚原委員長 それでは、本件は、事務総長の説明のとおり、その取り扱いは、議長並びに委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#14
○塚原委員長 次に、国立国会図書館組織規程の一部改正の件についてでありますが、お手元に配付してあります改正案について、事務総長の説明を求めます。
#15
○知野事務総長 便宜私から申し上げますが、静嘉堂文庫というのが、図書館との寄託契約で図書館の一部でやっておりましたが、今度独立しまして、財団法人として運営していくということになりましたのに伴いまする図書館の組織規程の改正でございます。これと同様な案件は、前に大倉山図書館につきましてもすでに御処置を願っておりますので、よろしくお願いいたします。
#16
○塚原委員長 ただいま事務総長から説明のありました国立国会図書館組織規程の一部改正の件は、これを承認することに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#18
○塚原委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#19
○知野事務総長 先ほど委員長からお話のありました、内閣委員会、地方行政委員会、法務委員会、大蔵委員会、文教委員会、社会労働委員会、農林水産委員会及び、沖繩及び北方問題に関する特別委員会から上がってまいります法案につきまして、順次緊急上程をお願いいたしまして、その後、ただいま御決定になりました国会議員互助年金法の一部改正案につきまして、議運委員長提出の法案の上程がございます。それが済みましたところで、内閣総理大臣の所信の表明に入ります。
 以上でございます。
#20
○塚原委員長 それでは、本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#21
○塚原委員長 それでは、本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会することといたします。
#22
○塚原委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明二日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、次回の委員会は、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後零時四十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト