くにさくロゴ
1969/12/01 第62回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第062回国会 社会労働委員会 第1号
姉妹サイト
 
1969/12/01 第62回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第062回国会 社会労働委員会 第1号

#1
第062回国会 社会労働委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十四年十一月二十九日)(
土曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
の通りである。
   委員長 森田重次郎君
   理事 澁谷 直藏君 理事 田川 誠一君
   理事 谷垣 專一君 理事 橋本龍太郎君
   理事 渡辺  肇君 理事 河野  正君
   理事 田邊  誠君 理事 田畑 金光君
      井村 重雄君    小川 半次君
      倉石 忠雄君    藏内 修治君
      佐々木義武君    齋藤 邦吉君
      世耕 政隆君    田中 角榮君
      高橋清一郎君    竹内 黎一君
      中野 四郎君    中山 マサ君
      早川  崇君    広川シズエ君
      箕輪  登君    枝村 要作君
      加藤 万吉君    後藤 俊男君
      島本 虎三君    西風  勲君
      平等 文成君    八木 一男君
      八木  昇君    山田 耻目君
      山本 政弘君    本島百合子君
      和田 耕作君    大橋 敏雄君
      岡本 富夫君    谷口善太郎君
      關谷 勝利君
―――――――――――――――――――――
昭和四十四年十二月一日(月曜日)
    午後零時三十四分開議
 出席委員
   委員長 森田重次郎君
   理事 澁谷 直藏君 理事 谷垣 專一君
   理事 橋本龍太郎君 理事 渡辺  肇君
   理事 河野  正君 理事 田邊  誠君
   理事 田畑 金光君
      加藤 六月君    久野 忠治君
      藏内 修治君    河野 洋平君
      齋藤 邦吉君    世耕 政隆君
      田村  元君    高橋清一郎君
      竹内 黎一君    塚田  徹君
     三ツ林弥太郎君    箕輪  登君
      湊  徹郎君    赤路 友藏君
      枝村 要作君    後藤 俊男君
      島本 虎三君    八木 一男君
      山田 耻目君    山本 政弘君
      本島百合子君    和田 耕作君
      大橋 敏雄君    岡本 富夫君
      谷口善太郎君    關谷 勝利君
 出席国務大臣
        厚 生 大 臣 斎藤  昇君
        労 働 大 臣 原 健三郎君
 出席政府委員
        厚生政務次官  粟山  秀君
        厚生大臣官房長 戸澤 政方君
        厚生省児童家庭
        局長      坂元貞一郎君
        厚生省年金局長 広瀬 治郎君
        労働政務次官  小山 省二君
        労働大臣官房長 岡部 實夫君
        労働省職業安定
        局長      住  榮作君
 委員外の出席者
        厚生省環境衛生
        局公害部長   城戸 謙次君
        専  門  員 濱中雄太郎君
    ―――――――――――――
十二月一日
 委員井村重雄君、小川半次君、田中角榮君、中
 野四郎君、中山マサ君、広川シズエ君、早川崇
 君及び八木昇君辞任につき、その補欠として
 加藤六月君、三ツ林弥太郎君、田村元君、河野
 洋平君、塚田徹君、久野忠治君、湊徹郎君及び
 赤路友藏君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員加藤六月君、久野忠治君、河野洋平君、田
 村元君、塚田徹君、三ツ林弥太郎君、湊徹郎君
 及び赤路友藏君辞任につき、その補欠として井
 村重雄君、広川シズエ君、中野四郎君、田中角
 榮君、中山マサ君、小川半次君、早川崇君及び
 八木昇君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十二月二十九日
 国民年金法の一部を改正する法律案(内閣提出
 第二号)
 厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正す
 る法律案(内閣提出第三号)
十二月一日
 児童扶養手当法及び特別児童扶養手当法の一部
 を改正する法律案(内閣提出第八号)
 船員保険法の一部を改正する法律案(内閣提出
 第二二号)
 公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法
 案(内閣提出第二三号)
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を
 改正する法律案(内閣提出第二八号)
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律案(内
 閣提出第二九号)
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を
 改正する法律及び労働保険の保険料の徴収等に
 関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関
 する法律案(内閣提出第三〇号)
 社会福祉事業振興会法の一部を改正する法律案
 (内閣提出第三三号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国民年金法の一部を改正する法律案(内閣提出
 第二号)
 児童扶養手当法及び特別児童扶養手当法の一部
 を改正する法律案(内閣提出第八号)
 社会福祉事業振興会法の一部を改正する法律案
 (内閣提出第三三号)
 船員保険法の一部を改正する法律案(内閣提出
 第二二号)
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を
 改正する法律案(内閣提出第二八号)
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律案(内
 閣提出第二九号)
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を
 改正する法律及び労働保険の保険料の徴収等に
 関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関
 する法律案(内閣提出第三〇号)
 厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正す
 る法律案(内閣提出第三号)
 公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法
 案(内閣提出第二三号)
     ――――◇―――――
#2
○森田委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出の、国民年金法の一部を改正する法律案、厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案、児童扶養手当法及び特別児童扶養手当法の一部を改正する法律案、社会福祉事業振興会法の一部を改正する法律案、船員保険法の一部を改正する法律案、失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案、労働保険の保険料の徴収等に関する法律案、失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案を議題として審査を進めます。
    ―――――――――――――
 国民年金法の一部を改正する法律案
 厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案
 児童扶養手当法及び特別児童扶養手当法の一部を改正する法律案
 社会福祉事業振興会法の一部を改正する法律案
 船員保険法の一部を改正する法律案
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律案
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案
  〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○森田委員長 この際、おはかりいたします。
 国民年金法の一部を改正する法律案及び児童扶養手当法及び特別児童扶養手当法の一部を改正する法律案、失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案、労働保険の保険料の徴収等に関する法律案、失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の各案は、先の国会において当委員会の審査を終了いたしたものでありまするし、その内容につきましても、施行期日等以外はほぼ同一の内容のものであります。また、厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案につきましては、施行期日等以外は先の国会で趣旨の説明を聴取いたしましたものと同一の内容のものであります。したがいまして、これら各案についての提案理由の説明聴取は省略いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○森田委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
    ―――――――――――――
#5
○森田委員長 次に、社会福祉事業振興会法の一部を改正する法律案、船員保険法の一部を改正する法律案について提案理由の説明を聴取いたします。斎藤厚生大臣。
#6
○斎藤国務大臣 社会福祉事業振興会法の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。
 今回の改正法案は、心身障害者の福祉の向上をはかるため地方公共団体が実施する心身障害者扶養共済制度の加入者の費用負担を軽減するとともに、その健全な発展をはかり、全国的普及を促進するため、社会福祉事業振興会に新たに心身障害者扶養保険事業を行なわせることとするものであります。
 何とぞ御可決あらんことをお願い申し上げます。
 船員保険法の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。
 今回の改正は、船員保険の失業部門について、配偶者等にかかる加給金及び失業の認定に関する規定を整備すること等により、失業保険金の受給者の福祉の向上をはかろうとするものであります。
 何とぞ御可決あらんことをお願い申し上げます。
#7
○森田委員長 以上で提案理由の説明は終わりました。
    ―――――――――――――
#8
○森田委員長 ただいま委員長の手元に、竹内君及び田畑君から厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案に対する修正案が提出されております。
    ―――――――――――――
 厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正するほう立案に対する修正案
  〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○森田委員長 修正案の趣旨の説明を聴取いたします。竹内君。
#10
○竹内委員 私は、ただいま議題となっております厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案に対する自由民主党及び民社党共同提案にかかる修正案につきまして、その提案の理由を御説明申し上げます。
 お手元に修正案が配付してありますので、朗読は省略いたします。
 何とぞ委員各位の賛成をお願いいたします。
#11
○森田委員長 修正案について御発言はありませんか。――なければ、この際、本修正案について国会法第五十七条の三により内閣の意見があればお述べ願いたいと存じます。厚生大臣斎藤昇君。
#12
○斎藤国務大臣 ただいまの修正案につきましては、政府といたしましてやむを得ないものと存じます。
    ―――――――――――――
#13
○森田委員長 これより八案及び修正案の質疑に入りますが、別に申し出もありませんので、討論に入りたいと存じます。
 討論の申し出もありませんので、これより直ちに採決いたします。
 国民年金法の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#14
○森田委員長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 児童扶養手当法及び特別児童扶養手当の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#15
○森田委員長 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 社会福祉事業振興会法の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#16
○森田委員長 起立総員。よって、本案は原案の通り可決すべきものと決しました。
 船員保険法の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#17
○森田委員長 起立多数。よって、本案は可決すべきものと決しました。
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#18
○森田委員長 起立多数。よって、本案は原案の通り可決すべきものと決しました。
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#19
○森田委員長 起立多数。よって、本案は原案の通り可決すべきものと決しました。
 失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#20
○森田委員長 起立多数。よって、本案は可決すべきものと決しました。
 厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案について採決いたします。
 まず竹内君外一名提出の修正案について採決いたします。
 本修正案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#21
○森田委員長 起立多数。よって、竹内君外一名提出の本修正案は可決いたしました。
 次に、ただいまの修正部分を除いて、原案について採決いたします。
 これに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#22
○森田委員長 起立多数。よって、本案は修正議決すべきものと決しました。
    ―――――――――――――
#23
○森田委員長 内閣提出の公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法案を議題とし、提案理由の説明を聴取いたします。厚生大臣斎藤昇君。
    ―――――――――――――
 公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法案
  〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#24
○斎藤国務大臣 公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法案について御説明申し上げます。
 本法案は、公害対策基本法の精神にのっとり、公害のうち著しい大気の汚染または水質の汚濁の影響による疾病が多発した地域と当該地域における大気の汚染または水質の汚濁にかかる疾病を指定し、指定地域にかかる当該疾病にかかった者に対し医療費等の給付を行ない、もって公害にかかる健康被害の救済をはかることを目的とするものであります。
 何とぞ御可決あらんことをお願い申し上げます。
#25
○森田委員長 以上で提案理由の説明は終わりました。
    ―――――――――――――
#26
○森田委員長 これより質疑に入ります。
 質疑の申し出もございませんので、質疑を省略いたします。
    ―――――――――――――
#27
○森田委員長 これより討論に入るのでございますが、別に申し出もございませんので、直ちに採決いたします。
 内閣提出の公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法案を採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#28
○森田委員長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決いたしました。
    ―――――――――――――
#29
○森田委員長 次に、本案に対し、竹内君、河野君、田畑君、大橋君より附帯決議を付すべしとの動議が提出されております。
 まず、提出者より趣旨説明を聴取することといたします。竹内君。
#30
○竹内委員 私は、自由民主党、日本社会党、民社党及び公明党を代表いたしまして、本案に対し附帯決議を付するの動議について御説明申し上げます。
 案文はお手元に配付のとおりであります。何とぞ委員各位の御賛同をお願いいたします。
    ―――――――――――――
   公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法案に対する附帯決議(案)
  政府は、本法の施行にあたり、公害対策に万全を期するためには、公害の予防、公害の排除に関する総合対策を強力に推進することが先決であることを充分自覚すると共に、公害に係る被害の救済についても、公害被害者の立場に立つて、救済制度を一層整備充実するよう、次の事項の実現に努力すべきである。
 一、公害に係る健康被害の救済は、医療費等の支給に止つているが、今後速かに葬祭科等をも含め救済内容を拡大すること。
 二、医療費等の支給にあたり、所得制限等については相当議論の存するところであり、公害救済の本旨からみて従来の救済に関する行政的措置を基礎として実態に即した運用を図ること。
 三、費用の支弁に関する事業者の搬出については、公害に関する事業者の責務にかんがみ、今後これが運営については適当な措置を講ずること。
 四、公害に係る物的被害の救済制度及び生活保障について、具体的措置を前向きに検討すること。
  右決議する。
    ―――――――――――――




#31
○森田委員長 以上で説明は終わりました。
 採決いたします。本動議のごとく決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#32
○森田委員長 御異議なしと認め、よって、本案は附帯決議を付することに決しました。
    ―――――――――――――
#33
○森田委員長 おはかりいたします。
 ただいま議決いたしました各案に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#34
○森田委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
    ―――――――――――――
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#35
○森田委員長 この際、暫時休憩いたします。
     ――――◇―――――
   午後零時五十三分休憩
     ――――◇―――――
  〔休憩後は会議を開くに至らなかった〕
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト