くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第061回国会 議院運営委員会 第23号
昭和四十四年六月十三日(金曜日)
   午前九時四十四分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月十日
    辞任         補欠選任
     二宮 文造君     渋谷 邦彦君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         徳永 正利君
    理 事
                鍋島 直紹君
                藤田 正明君
                船田  譲君
                小柳  勇君
                近藤 信一君
                沢田  実君
                向井 長年君
    委 員
                大松 博文君
                高田 浩運君
                玉置 猛夫君
                土屋 義彦君
                山崎 五郎君
                山内 一郎君
                阿部 憲一君
        ―――――
       議     長  重宗 雄三君
       副  議  長  安井  謙君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  宮坂 完孝君
       事 務 次 長  岸田  実君
       議 事 部 長  海保 勇三君
       委 員 部 長  若江 幾造君
       記 録 部 長  西村 健一君
       警 務 部 長  植木 正張君
       庶 務 部 長  上野山正輝君
       管 理 部 長  前川  清君
       渉 外 部 長  西宮 信安君
   法制局側
       法 制 局 長  今枝 常男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を
 改正する法律案(衆議院提出)
○本会議における国務大臣の報告及びこれに対す
 る質疑に関する件
○本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に
 関する件
○委員派遣承認要求の取り扱いに関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(徳永正利君) ただいまより議院運営委員会を開会いたします。
 まず、国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#3
○事務総長(宮坂完孝君) 国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律案について、便宜、私から御説明申し上げます。
 この法律案は、昨年末、政府職員の期末、勤勉手当の支給時期及び支給割合が改正されましたことに伴い、国会議員の秘書に対する期末、勤勉手当を政府職員の例に準じて改正しようとするものであります。
 まず、期末手当でございますが、これは従来六月及び十二月に支給されていたものを、三月、六月及び十二月に支給するよう改めることにしております。
 次に、勤勉手当につきましては、その支給時期及び支給割合を従来三月に〇・五カ月分、六月に〇・三カ月分、十二月に〇・三カ月分としておりましたものを、六月に〇・五カ月分、十二月に〇・六カ月分と改めようとするものでありますが、このほか、今回の改正に伴う所要の整理を行なっております。この改正は、公布の日から施行し、昭和四十四年五月一日から適用することにしております。
 以上。
#4
○委員長(徳永正利君) 別に御発言もなければ、直ちに採決を行ないます。
 国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律案を原案どおり可決することに賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#5
○委員長(徳永正利君) 総員挙手、全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、法律案の審査報告書の作成につきましては、慣例により、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(徳永正利君) 次に、国務大臣の報告に関し、事務総長の報告を求めます。
#8
○事務総長(宮坂完孝君) 昨日、内閣総理大臣から、本日の本院の会議において、愛知外務大臣が訪米報告について発言いたしたい旨の通告に接しております。
#9
○委員長(徳永正利君) ただいまの報告のございました国務大臣の報告に対しましては、理事会において協議いたしました結果、次の要領により質疑を行なうことに意見が一致いたしました。すなわち、
 時間は、自由民主党、日本社会党及び公明党各十五分、民主社会党十分、日本共産党五分。
 人数は、各派一人。
 順序は、日本社会党、自由民主党、公明党、民主社会党及び日本共産党の順とすること。
 以上のとおりでありますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#11
○委員長(徳永正利君) 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、内閣から予備審査のため送付されました健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律等の一部を改正する法律案につき、その趣旨説明を聴取するとともに、次の要領により質疑を行なうことに意見が一致いたしました。すなわち、
 時間は、自由民主党及び日本社会党各十五分、公明党及び民主社会党各十分。
 人数は、各派一人。
 順序は、大会派順とすること。
 以上のとおりでありますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、本件は、次回の本会議において行なう予定でございます。
    ―――――――――――――
#13
○委員長(徳永正利君) 次に、委員派遣承認要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 委員部長の報告を求めます。
#14
○参事(若江幾造君) 昨六月十二日、委員派遣承認要求書が農林水産委員長、地方行政委員長からそれぞれ提出されました。
 まず農林水産委員長の分を申し上げます。
 派遣の目的は、農業振興地域制度を施行するにあたり、特に都市計画制度との関連について現地の意見を聴取するとともに、その実情を調査し、もって農業振興地域の整備に関する法律案の審査に資する。
 派遣委員は、第一班・任田新治君、和田鶴一君、足鹿覺君、中村波男君、河田賢治君。第二班・高橋雄之助君、亀井善彰君、達田龍彦君、矢山有作君、沢田実君。
 派遣地は、第一班・茨城県、第二班・静岡県。
 派遣期間は、第一班及び第二班とも六月十七日一日間。
 費用の概算は、四万五千円でございます。
 次に、地方行政委員長の分を申し上げます。
 派遣の目的は、社会経済情勢の著しい進展に対応する府県行政の広域化と地域開発計画の実施状況について現地の意見を聴取するとともに、その実情を調査し、もって都道府県合併特例法案の審査に資する。
 派遣委員は、第一班・内藤誉三郎君、山本伊三郎君、原田立君、安田隆明君、山田勇君。第二班・熊谷太三郎君、増田盛君、竹田四郎君、松澤兼人君、阿部憲一君。
 派遣地は、第一班・大阪府、奈良県、和歌山県。第二班・愛知県、岐阜県、三重県。
 派遣期間は、第一班及び第二班とも六月十九日及び二十日の二日間。
 費用の概算は、九万円でございます。
 以上でございます。
#15
○委員長(徳永正利君) ただいま報告の委員派遣承認要求に対しましては、これを承認することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十九分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト