くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第061回国会 懲罰委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十三年十二月二十七日)(
金曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
の通りである。
   委員長 堀川 恭平君
      一萬田尚登君    賀屋 興宣君
      川島正次郎君    岸  信介君
      正力松太郎君    南條 徳男君
      藤山愛一郎君    前尾繁三郎君
      益谷 秀次君    松村 謙三君
     山口喜久一郎君    江田 三郎君
      成田 知巳君    三宅 正一君
      西尾 末廣君    竹入 義勝君
    ―――――――――――――
八月十二日
 堀川恭平君が委員長を辞任した。
十二月十日
 堀川恭平君が議院において委員長に補欠選任さ
 れた。
同月二十七日
 堀川恭平君委員長辞任につき、その補欠として
 岡本茂君が議院において委員長に選任された。
―――――――――――――――――――――
昭和四十四年二月四日(火曜日)
    午前十時三十九分開議
 出席委員
   委員長 岡本  茂君
   理事 賀屋 興宣君 理事 江田 三郎君
      木野 晴夫君    葉梨 信行君
      藤山愛一郎君    三木 武夫君
      山口 敏夫君    山本弥之助君
      門司  亮君    大野  潔君
    ―――――――――――――
昭和四十三年十二月二十四日
 委員勝間田清一君及び山本幸一君辞任につき、
 その補欠として成田知巳君及び三宅正一君が議
 長の指名で委員に選任された。
同月二十七日
 委員正力松太郎君及び南條徳男君辞任につき、
 その補欠として岡本茂君及び三木武夫君が議長
 の指名で委員に選任された。
同日
 委員堀川恭平君辞任につき、その補欠として正
 力松太郎君が議長の指名で委員に選任された。
昭和四十四年一月二十七日
 委員三宅正一君辞任につき、その補欠として佐
 々木更三君が議長の指名で委員に選任された。
二月三日
 委員江田三郎君辞任につき、その補欠として久
 保三郎君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員久保三郎君辞任につき、その補欠として江
 田三郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月四日
 委員一萬田尚登君、正力松太郎君、山口喜久一
 郎君、成田知巳君、西尾末廣君及び竹入義勝君
 辞任につき、その補欠として山口敏夫君、木野
 晴夫君、葉梨信行君、山本弥之助君、門司亮君
 及び大野潔君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員木野晴夫君、葉梨信行君、山口敏夫君、山
 本弥之助君、門司亮君及び大野潔君辞任につき、
 その補欠として正力松太郎君、山口喜久一郎君、
 一萬田尚登君、成田知巳君、西尾末廣君及び竹
 入義勝君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 理事鍛冶良作君、田中伊三次君及び藤尾正行君
 昭和四十三年四月十二日委員辞任につき、その
 補欠として賀屋興宣君、川島正次郎君及び岸信
 介君が理事に当選した。
同日
 理事安宅常彦君及び石野久男君昭和四十三年四
 月二十二日委員辞任につき、その補欠として江
 田三郎君及び佐々木更三君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
     ――――◇―――――
#2
○岡本委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 私、このたび、はからずも懲罰委員長の重責を承ることになりましたが、何ぶんにもふなれでございますので、この重責を果たし得るかいなかについて懸念をいたしておる次第でございます。
 しかし、議院の規律を保持し、国会の権威を高めるため、当委員会に課せられた任務はきわめて重大なものがあることを思いますとき、誠心誠意相つとめ、各位の御理解ある御支援と御協力を得まして、大過なきを期したいと存じます。何とぞよろしく御指導、御鞭撻のほどをお願い申し上げます。
 簡単ではございますが、一言ごあいさつを申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○岡本委員長 この際、おはかりいたします。
 ただいま理事が五人欠員になっております。これより理事の補欠選任を行ないたいと存じますが、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○岡本委員長 御異議なしと認めます。よって委員長は、
      賀屋 興宣君    川島正次郎君
      岸  信介君    江田 三郎君
      佐々木更三君
を理事に指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時四十二分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト