くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第061回国会 建設委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十三年十二月二十七日)(
金曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
の通りである。
   委員長 加藤常太郎君
   理事 金丸  信君 理事 砂原  格君
   理事 丹羽喬四郎君 理事 森下 國雄君
   理事 岡本 隆一君 理事 佐野 憲治君
   理事 内海  清君
      伊藤宗一郎君    池田 清志君
     稻村左近四郎君    浦野 幸男君
      大野  明君    仮谷 忠男君
      佐藤 孝行君    澁谷 直藏君
      正示啓次郎君    田村 良平君
      葉梨 信行君    廣瀬 正雄君
      阿部 昭吾君    井上 普方君
      金丸 徳重君    島上善五郎君
      福岡 義登君    山崎 始男君
      渡辺 惣蔵君    吉田 之久君
      小川新一郎君    北側 義一君
    ―――――――――――――
十二月二十七日
 加藤常太郎君委員長辞任につき、その補欠とし
 て始関伊平君が議院において、委員長に選任さ
 れた。
―――――――――――――――――――――
昭和四十四年二月五日(水曜日)
    午前十時三十分開議
 出席委員
   委員長 始関 伊平君
   理事 天野 光晴君 理事 大野  明君
   理事 金丸  信君 理事 草野一郎平君
   理事 田村 良平君 理事 丹羽喬四郎君
   理事 森下 國雄君 理事 井上 普方君
   理事 岡本 隆一君 理事 佐野 憲治君
   理事 内海  清君 理事 吉田 之久君
      伊藤宗一郎君    池田 清志君
     稻村左近四郎君    加藤常太郎君
      進藤 一馬君    葉梨 信行君
      廣瀬 正雄君    古屋  亨君
      堀川 恭平君    阿部 昭吾君
      金丸 徳重君    島上善五郎君
      福岡 義登君    小川新一郎君
      北側 義一君
 出席政府委員
        建設政務次官  渡辺 栄一君
        建設大臣官房長 志村 清一君
 委員外の出席者
        専  門  員 曾田  忠君
    ―――――――――――――
昭和四十三年十二月二十七日
 委員浦野幸男君、仮谷忠男君、澁谷直藏君、正
 示啓次郎君及び砂原格君辞任につき、その補欠
 として草野一郎平君、天野光晴君、進藤一馬
 君、古屋亨君及び始関伊平君が議長の指名で委
 員に選任された。
昭和四十四年一月三十日
 委員佐藤孝行君辞任につき、その補欠として堀
 川恭平君が議長の指名で委員に選任された。
同月三十一日
 委員葉梨信行君辞任につき、その補欠として足
 立篤郎君が議長の指名で委員に選任された。
二月三日
 委員足立篤郎君辞任につき、その補欠として葉
 梨信行君が議長の指名で委員に選任された。
同月四日
 委員葉梨信行君辞任につき、その補欠として山
 口喜久一郎君が議長の指名で委員に選任され
 た。
同日
 委員山口喜久一郎君辞任につき、その補欠とし
 て葉梨信行君が議長の指名で委員に選任され
 た。
同月五日
 理事渡辺栄一君昭和四十三年十二月三日委員辞
 任につき、その補欠として大野明君が理事に当
 選した。
同日
 理事砂原格君昭和四十三年十二月二十七日委員
 辞任につき、その補欠として草野一郎平君が理
 事に当選した。
同日
 理事丹羽喬四郎君、森下國雄君、佐野憲治君及
 び内海清君同日理事辞任につき、その補欠とし
 て天野光晴君、田村良平君、井上普方君及び吉
 田之久君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
昭和四十三年十二月二十七日
 土地価格の抑制のための基本的施策に関する法
 律案(内海清君外一名提出、第五十八回国会衆
 法第二〇号)
 急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律
 案(内閣提出、第五十八回国会閣法第九七号)
昭和四十四年一月二十七日
 鎌倉市今泉滝ノ入地区の特別保全地区指定に関
 する請願(曾祢益君紹介)(第八四号)
 都市再開発法の制定反対等に関する請願(大出
 俊君紹介)(第一四〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○始関委員長 これより会議を開きます。
 この際一言ごあいさつを申し上げます。
 今回、はからずも私が建設委員長に選任せられました。
 御承知のとおり、当委員会の使命はまことに重大でございまして、その職責の大きさを痛感いたしております。練達なる委員各位の御協力を得まして、円滑なる委員会の運営をはかり、その職責を果たす所存でありますから、何とぞ特別なる御支援、御協力をお願いいたす次第でございます。(拍手)
 この際、前委員長加藤常太郎君より発言を求められております。これを許します。加藤常太郎君。
#3
○加藤(常)委員 一言ごあいさつ申し上げます。
 私は、昨年一月二十七日、はからずも建設委員長に選任せられました。建設行政には従来ほとんど縁のないしろうとでございましたが、この一年間、多年懸案となっておりました都市計画法の成立をはじめ多数の法案を無事成立せしめ、また、道路、住宅、河川、都市問題等国政調査案件につきましても、与野党理事、委員各位の特別なる御理解のもとに円満かつ熱心に討議を重ね、いささか建設行政に貢献し、無事その職責を全うさせていただきましたことは、ひとえに委員各位の御指導と御協力によるものでございまして、心から感謝にたえません。厚く御礼を申し上げます。
 一言ごあいさつにかえます。(拍手)
     ――――◇―――――
#4
○始関委員長 理事辞任の件についておはかりいたします。
 理事丹羽喬四郎君、理事森下國雄君、理事佐野憲治君及び理事内海清君から、理事辞任の申し出がありました。これを許可するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○始関委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 引き続き、理事の補欠選任についておはかりいたします。
 ただいまの理事辞任を含めて、現在理事が六名欠員となっております。この補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名することにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○始関委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
      天野 光晴君    大野  明君
      草野一郎平君    田村 良平君
      井上 普方君    吉田 之久君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#7
○始関委員長 国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 建設行政の実情を調査し、その運営を適正ならしめるために、本会期中において、
 一、国土計画に関する事項
 二、地方計画に関する事項
 三、都市計画に関する事項
 四、河川に関する事項
 五、道路に関する事項
 六、住宅に関する事項
 七、建築に関する事項
 八、建設行政の基本施策に関する事項
について、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により調査を進めるため、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○始関委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、議長に提出する国政調査承認要求書の作成及び手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○始関委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 次回は、来たる十二日水曜日、午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト