くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第061回国会 商工委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十三年十二月二十七日)(
金曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
の通りである。
   委員長 小峯 柳多君
   理事 天野 公義君 理事 宇野 宗佑君
   理事 海部 俊樹君 理事 鴨田 宗一君
   理事 中川 俊思君 理事 中村 重光君
   理事 堀  昌雄君 理事 玉置 一徳君
      内田 常雄君    遠藤 三郎君
      小笠 公韶君    大橋 武夫君
      岡本  茂君    神田  博君
      木野 晴夫君   小宮山重四郎君
      坂田 英一君    坂本三十次君
      始関 伊平君    塩谷 一夫君
      島村 一郎君    丹羽 久章君
      橋口  隆君    藤井 勝志君
      武藤 嘉文君    石田 次男君
      岡田 利春君    加藤 清二君
      勝澤 芳雄君    佐野  進君
      田原 春次君    千葉 佳男君
      中谷 鉄也君    古川 喜一君
      武藤 山治君    塚本 三郎君
      吉田 泰造君    近江巳記夫君
      岡本 富夫君
    ―――――――――――――
十二月二十七日
 小峯柳多君委員長辞任につき、その補欠として
 大久保武雄君が議院において、委員長に選任さ
 れた。
―――――――――――――――――――――
昭和四十四年二月四日(火曜日)
    午前十時四十二分開議
 出席委員
   委員長 大久保武雄君
   理事 浦野 幸男君 理事 藤井 勝志君
   理事 武藤 嘉文君 理事 中村 重光君
   理事 堀  昌雄君 理事 玉置 一徳君
      天野 公義君    大橋 武夫君
      小峯 柳多君    島村 一郎君
      丹羽 久章君    増岡 博之君
      岡田 利春君    加藤 清二君
      佐野  進君    中谷 鉄也君
      古川 喜一君    武藤 山治君
      塚本 三郎君    吉田 泰造君
      岡本 富夫君
 委員外の出席者
        専  門  員 椎野 幸雄君
    ―――――――――――――
昭和四十三年十二月二十七日
 委員岡本茂君、木野晴夫君、坂田英一君、始関
 伊平君、塩谷一夫君、正力松太郎君及び中川俊
 思君辞任につき、その補欠として正力松太郎君、
 小川平二君、増岡博之君、黒金泰美君、田中榮
 一君、浦野幸男君及び大久保武雄君が議長の指
 名で委員に選任された。
昭和四十四年一月二十二日
 委員内田常雄君辞任につき、その補欠として西
 村直巳君が議長の指名で委員に選任された。
二月三日
 委員西村直巳君辞任につき、その補欠として内
 田常雄君が議長の指名で委員に選任された。
同月四日
 理事中川俊思君昭和四十三年十二月二十七日委
 員辞任につき、その補欠として武藤嘉文君が理
 事に当選した。
同日
 理事天野公義君、海部俊樹君及び鴨田宗一君同
 日理事辞任につき、その補欠として浦野幸男君、
 藤井勝志君及び小宮山重四郎君が理事に当選し
 た。
    ―――――――――――――
昭和四十三年十二月二十七日
 日本合成ゴム株式会社に関する臨時措置に関す
 る法律を廃止する法律案(内閣提出、第六十回
 国会閣法第九号)
 中小企業構造改善促進法案(玉置一徳君外一名
 提出、衆法第一号)
昭和四十四年一月二十七日
 採石法の一部改正に関する請願(福永一臣君紹
 介)(第一五号)
 原子力発電所地帯の安全性確保及び整備開発に
 関する請願(堂森芳夫君紹介)(第八二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○大久保委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 このたび、はからずも商工委員長の重職に選任されまして、まことに光栄に存じております。
 わが国経済を取り巻く内外の諸情勢はきわめて多端であります。このようなきびしい経済環境に当面して、本委員会の使命もまことに重大なものがあろうかと存じます。私は、かかる時期に委員長に就任いたし、その責務の重大さを痛感しておる次第であります。
 幸いにいたしまして、練達博識なる委員諸君が多数おられますので、各位の御協力をいただきまして円満に委員会を運営してまいる所存でございます。何とぞよろしくお願い申し上げます。
     ――――◇―――――
#3
○大久保委員長 おはかりいたします。
 理事天野公義君及び海部俊樹君並びに鴨田宗一君より理事辞任の申し出があります。
 これを許可するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○大久保委員長 御異議なしと認めます。よって、許可するに決しました。
 引き続き、理事の補欠選任についておはかりをいたします。
 すなわち、ただいまの辞任による欠員のほか、先般、理事でありました中川俊思君が委員の異動に伴い、一人欠員になっておりますので、合わせて四名の理事が現在欠員になっております。
 この補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○大久保委員長 御異議なしと認めます。よって、
      浦野 幸男君   小宮山重四郎君
      藤井 勝志君    武藤 嘉文君
を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○大久保委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 すなわち、日本経済の総合的基本施策の樹立及び総合調整並びに通商産業行政の実情を調査し、その合理化及び振興に関する対策樹立のため、
 一、通商産業の基本施策に関する事項
 二、経済総合計画に関する事項
 三、公益事業に関する事項
 四、鉱工業に関する事項
 五、商業に関する事項
 六、通商に関する事項
 七、中小企業に関する事項
 八、特許に関する事項
 九、私的独占の禁止及び公正取引に関する事項
 十、鉱業と一般公益との調整等に関する事項
以上各項について、小委員会の設置、関係方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中に国政に関する調査を行なうため、議長に対し、国政調査承認要求を行なうこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○大久保委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時四十六分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト