くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第061回国会 社会労働委員会 第38号
昭和四十四年八月二日(土曜日)
    午後一時十九分開議
 出席委員
   委員長代理理事 橋本龍太郎君
   理事 田川 誠一君 理事 竹内 黎一君
   理事 渡辺  肇君 理事 河野  正君
   理事 田邊  誠君
      阿部 喜元君    加藤 六月君
      齋藤 邦吉君    世耕 政隆君
      中川 一郎君    中山 マサ君
      永田 亮一君    永山 忠則君
      増岡 博之君   三ツ林弥太郎君
      箕輪  登君    枝村 要作君
      後藤 俊男君    島本 虎三君
      山田 耻目君    山本 政弘君
      本島百合子君    和田 耕作君
      大橋 敏雄君    谷口善太郎君
 出席国務大臣
        厚 生 大 臣 斎藤  昇君
        労 働 大 臣 原 健三郎君
 出席政府委員
        厚生大臣官房長 戸澤 政方君
        厚生省社会局長 今村  譲君
        厚生省保険局長 梅本 純正君
        厚生省年金局長 伊部 英男君
        社会保険庁医療
        保険部長    加藤 威二君
        社会保険庁年金
        保険部長    中村 一成君
        労働政務次官  小山 省二君
        労働大臣官房長 岡部 實夫君
        労働省労働基準
        局長      和田 勝美君
        労働省婦人少年
        局長      高橋 展子君
 委員外の出席者
        議     員 枝村 要作君
        専  門  員 濱中雄太郎君
    ―――――――――――――
七月十七日
 委員稻村左近四郎君、加藤六月君及び古屋亨君
 辞任につき、その補欠として田川誠一君、広川
 シズエ君及び齋藤邦吉君が議長の指名で委員に
 選任された。
同月二十二日
 委員世耕政隆君、丹羽久章君、広川シズエ君及
 び増岡博之君辞任につき、その補欠として篠田
 弘作君、井村重雄君、小川半次君及び倉石忠雄
 君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員篠田弘作君辞任につき、その補欠として世
 耕政隆君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十三日
 委員小沢貞孝君及び北側義一君辞任につき、そ
 の補欠として和田耕作君及び伏木和雄君が議長
 の指名で委員に選任された。
同月二十四日
 委員和田耕作君辞任につき、その補欠として永
 江一夫君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員永江一夫君辞任につき、その補欠として和
 田耕作君が議長の指名で委員に選任された。
八月二日
 委員藏内修治君、佐々木義武君、高橋清一郎
 君、中野四郎君及び福井勇君辞任につき、その
 補欠として増岡博之君、加藤六月君、永山忠則
 君、永田亮一君及び三ツ林弥太郎君が議長の指
 名で委員に選任された。
同日
 委員加藤六月君、永田亮一君、永山忠則君、増
 岡博之君及び三ツ林弥太郎君辞任につき、その
 補欠として佐々木義武君、中野四郎君、高橋清
 一郎君、藏内修治君及び福井勇君が議長の指名
 で委員に選任された。
同日
 理事竹内黎一君八月二日理事辞任につき、その
 補欠として田川誠一君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
七月十一日
 理学療法士及び作業療法士受験資格の特例延長
 に関する請願(青木正久君紹介)(第一〇一二
 六号)
 同(船田中君紹介)(第一〇一二七号)
 児童手当制度の実施に関する請願外三十四件
 (小沢貞孝君紹介)(第一〇一二八号)
 同外七十件(小沢貞孝君紹介)(第一〇一八八
 号)
 健康保険等臨時特例延長反対等に関する請願外
 一件(田畑金光君紹介)(第一〇一二九号)
 同(田畑金光君紹介)(第一〇二二三号)
 同外五件(戸叶里子君紹介)(第一〇二二四
 号)
 同(曽祢益君紹介)(第一〇二二五号)
 同(門司亮君紹介)(第一〇二二六号)
 同(阿部昭吾君紹介)(第一〇三六五号)
 同(井手以誠君紹介)(第一〇三六六号)
 同外一件(井上泉君紹介)(第一〇三六七号)
 同(井上普方君紹介)(第一〇三六八号)
 同(枝村要作君紹介)(第一〇三六九号)
 同(加藤清二君紹介)(第一〇三七〇号)
 同(唐橋東君紹介)(第一〇三七一号)
 同外四件(川村継義君紹介)(第一〇三七二
 号)
 同(河上民雄君紹介)(第一〇三七三号)
 同外二件(河野正君紹介)(第一〇三七四号)
 同外一件(兒玉末男君紹介)(第一〇三七五
 号)
 同外一件(神門至馬夫君紹介)(第一〇三七六
 号)
 同(佐野進君紹介)(第一〇三七七号)
 同(阪上安太郎君紹介)(第一〇三七八号)
 同外二件(田中武夫君紹介)(第一〇三七九
 号)
 同(内藤良平君紹介)(第一〇三八〇号)
 同(成田知巳君紹介)(第一〇三八一号)
 同外六件(野口忠夫君紹介)(第一〇三八二
 号)
 同外四件(芳賀貢君紹介)(第一〇三八三号)
 同(浜田光人君紹介)(第一〇三八四号)
 同(福岡義登君紹介)(第一〇三八五号)
 同(八木一男君紹介)(第一〇三八六号)
 同(八木昇君紹介)(第一〇三八七号)
 同(矢尾喜三郎君紹介)(第一〇三八八号)
 同外五件(柳田秀一君紹介)(第一〇三八九
 号)
 同外一件(山内広君紹介)(第一〇三九〇号)
 同(山口鶴男君紹介)(第一〇三九一号)
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願
 (田畑金光君紹介)(第一〇一三〇号)
 同外一件(安宅常彦君紹介)(第一〇一八九
 号)
 同(井岡大治君紹介)(第一〇一九〇号)
 同外一件(井上泉君紹介)(第一〇一九一号)
 同(井上普方君紹介)(第一〇一九二号)
 同(枝村要作君紹介)(第一〇一九三号)
 同(大原亨君紹介)(第一〇一九四号)
 同外三件(岡田春夫君紹介)(第一〇一九五
 号)
 同外四件(川村継義君紹介)(第一〇一九六
 号)
 同(河上民雄君紹介)(第一〇一九七号)
 同(角屋堅次郎君紹介)(第一〇一九八号)
 同外二件(河野正君紹介)(第一〇一九九号)
 同(久保三郎君紹介)(第一〇二〇〇号)
 同(兒玉末男君紹介)(第一〇二〇一号)
 同外一件(佐野進君紹介)(第一〇二〇二号)
 同(阪上安太郎君紹介)(第一〇二〇三号)
 同外二件(柴田健治君紹介)(第一〇二〇四
 号)
 同外三件(曽祢益君紹介)(第一〇二〇五号)
 同外二件(田中武夫君紹介)(第一〇二〇六
 号)
 同(田畑金光君紹介)(第一〇二〇七号)
 同(中谷鉄也君紹介)(第一〇二〇八号)
 同(永井勝次郎君紹介)(第一〇二〇九号)
 同(西風勲君紹介)(第一〇二一〇号)
 同外四件(芳賀貢君紹介)(第一〇二一一号)
 同(華山親義君紹介)(第一〇二一二号)
 同(浜田光人君紹介)(第一〇二一三号)
 同(原茂君紹介)(第一〇二一四号)
 同(福岡義登君紹介)(第一〇二一五号)
 同(三木喜夫君紹介)(第一〇二一六号)
 同(美濃政市君紹介)(第一〇二一七号)
 同外四件(門司亮君紹介)(第一〇二一八号)
 同(森本靖君紹介)(第一〇二一九号)
 同外六件(柳田秀一君紹介)(第一〇二二〇号)
 同外三件(山内広君紹介)(第一〇二二一号)
 同(山口鶴男君紹介)(第一〇二二二号)
 同(岡本隆一君紹介)(第一〇三五三号)
 同(久保田鶴松君紹介)(第一〇三五四号)
 同(神門至馬夫君紹介)(第一〇三五五号)
 同外六件(野口忠夫君紹介)(第一〇三五六号)
 同外四件(原茂君紹介)(第一〇三五七号)
 同(広瀬秀吉君紹介)(第一〇三五八号)
 同外一件(平等文成君紹介)(第一〇三五九号)
 同(村山喜一君紹介)(第一〇三六〇号)
 同(矢尾喜三郎君紹介)(第一〇三六一号)
 同(山口鶴男君紹介)(第一〇三六二号)
 健康保険等臨時特例延長反対及び診療報酬引上
 げに関する請願(阿部助哉君紹介)(第一〇二二
 七号)
 同(赤路友藏君紹介)(第一〇二二八号)
 同(淡谷悠藏君紹介)(第一〇二二九号)
 同(石川次夫君紹介)(第一〇二三〇号)
 同(石田宥全君紹介)(第一〇二三一号)
 同(石野久男君紹介)(第一〇二三二号)
 同(太田一夫君紹介)(第一〇二三三号)
 同(岡本隆一君紹介)(第一〇二三四号)
 同(唐橋東君紹介)(第一〇二三五号)
 同(川村継義君紹介)(第一〇二三六号)
 同(小林信一君紹介)(第一〇二三七号)
 同(小松幹君紹介)(第一〇二三八号)
 同(佐々栄三郎君紹介)(第一〇二三九号)
 同(島本虎三君紹介)(第一〇二四〇号)
 同(下平正一君紹介)(第一〇二四一号)
 同(多賀谷真稔君紹介)(第一〇二四二号)
 同(田邊誠君紹介)(第一〇二四三号)
 同(田原春次君紹介)(第一〇二四四号)
 同(高田富之君紹介)(第一〇二四五号)
 同(楯兼次郎君紹介)(第一〇二四六号)
 同(堂森芳夫君紹介)(第一〇二四七号)
 同(中井徳次郎君紹介)(第一〇二四八号)
 同(浜田光人君紹介)(第一〇二四九号)
 同(平岡忠次郎君紹介)(第一〇二五〇号)
 同(広瀬秀吉君紹介)(第一〇二五一号)
 同(帆足計君紹介)(第一〇二五二号)
 同(穗積七郎君紹介)(第一〇二五三号)
 同(美濃政市君紹介)(第一〇二五四号)
 同(八木一男君紹介)(第一〇二五五号)
 同(柳田秀一君紹介)(第一〇二五六号)
 同(山口鶴男君紹介)(第一〇二五七号)
 同(山崎始男君紹介)(第一〇二五八号)
 同(山本幸一君紹介)(第一〇二五九号)
 同(山本弥之助君紹介)(第一〇二六〇号)
 同(米田東吾君紹介)(第一〇二六一号)
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律案等反
 対に関する請願(神門至馬夫君紹介)(第一〇
 二六二号)
 同(浜田光人君紹介)(第一〇三九四号)
 医療保険制度改悪及び健康保険等臨時特例延長
 反対等に関する請願外一件(西風勲君紹介)(
 第一〇二六三号)
 同(神門至馬夫君紹介)(第一〇三六四号)
 医療保険制度改悪反対及び医療保障確立に関す
 る請願(米田東吾君紹介)(第一〇三六三号)
 出産費の国庫負担に関する請願(佐野憲治君紹
 介)(第一〇三九二号)
 失業保険法の改悪反対に関する請願(田中武夫
 君紹介)(第一〇三九三号)
同月十四日
 理学療法士及び作業療法士受験資格の特例延長
 に関する請願(伊藤宗一郎君紹介)(第一〇四
 五八号)
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願
 外七件(安宅常彦君紹介)(第一〇四五九号)
 同(田原春次君紹介)(第一〇四六〇号)
 同(中嶋英夫君紹介)(第一〇四六一号)
 同(野間千代三君紹介)(第一〇四六二号)
 同(平林剛君紹介)(第一〇四六三号)
 同外三件(広沢賢一君紹介)(第一〇四六四
 号)
 同(武藤山治君紹介)(第一〇四六五号)
 同外四件(柳田秀一君紹介)(第一〇四六六
 号)
 同(山口鶴男君紹介)(第一〇四六七号)
 同(田代文久君紹介)(第一〇五〇六号)
 同(井上普方君紹介)(第一〇五五九号)
 同(河上民雄君紹介)(第一〇五六〇号)
 同外一件(下平正一君紹介)(第一〇五六一
 号)
 同外二件(田原春次君紹介)(第一〇五六二
 号)
 同(田代文久君紹介)(第一〇五六三号)
 同(武部文君紹介)(第一〇五六四号)
 同(谷口善太郎君紹介)(第一〇五六五号)
 同(中嶋英夫君紹介)(第一〇五六六号)
 同外二件(永末英一君紹介)(第一〇五六七
 号)
 同外二件(林百郎君紹介)(第一〇五六八号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇五六九号)
 同(矢尾喜三郎君紹介)(第一〇五七〇号)
 同(吉田泰造君紹介)(第一〇五七一号)
 同外四件(田代文久君紹介)(第一〇六七二
 号)
 同外十一件(谷口善太郎君紹介)(第一〇六七
 三号)
 同外八件(中谷鉄也君紹介)(第一〇六七四
 号)
 同外五件(林百郎君紹介)(第一〇六七五号)
 同外十件(松本善明君紹介)(第一〇六七六
 号)
 同(森義視君紹介)(第一〇六七七号)
 同外三件(依田圭五君紹介)(第一〇六七八
 号)
 健康保険等臨時特例延長反対等に関する請願外
 六件(安宅常彦君紹介)(第一〇四六八号)
 同(野間千代三君紹介)(第一〇四六九号)
 同(平林剛君紹介)(第一〇四七〇号)
 同(広沢賢一君紹介)(第一〇四七一号)
 同外一件(武藤山治君紹介)(第一〇四七二
 号)
 同外四件(柳田秀一君紹介)(第一〇四七三
 号)
 同(安宅常彦君紹介)(第一〇五七三号)
 同(井上普方君紹介)(第一〇五七四号)
 同(大原亨君紹介)(第一〇五七五号)
 同(岡本隆一君紹介)(第一〇五七六号)
 同(河上民雄君紹介)(第一〇五七七号)
 同外一件(佐々栄三郎君紹介)(第一〇五七八
 号)
 同(下平正一君紹介)(第一〇五七九号)
 同(田代文久君紹介)(第一〇五八〇号)
 同(田邊誠君紹介)(第一〇五八一号)
 同(武部文君紹介)(第一〇五八二号)
 同(谷口善太郎君紹介)(第一〇五八三号)
 同(中井徳次郎君紹介)(第一〇五八四号)
 同外一件(中嶋英夫君紹介)(第一〇五八五
 号)
 同(中谷鉄也君紹介)(第一〇五八六号)
 同(永末英一君紹介)(第一〇五八七号)
 同(西風勲君紹介)(第一〇五八八号)
 同外一件(林百郎君紹介)(第一〇五八九号)
 同(穗積七郎君紹介)(第一〇五九〇号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇五九一号)
 同(三木喜夫君紹介)(第一〇五九二号)
 同(美濃政市君紹介)(第一〇五九三号)
 同外一件(森義視君紹介)(第一〇五九四号)
 同(吉田泰造君紹介)(第一〇五九五号)
 同(矢尾喜三郎君紹介)(第一〇五九六号)
 同(稻村隆一君紹介)(第一〇六六四号)
 同外二件(田代文久君紹介)(第一〇六六五
 号)
 同外三件(谷口善太郎君紹介)(第一〇六六六
 号)
 同外八件(中谷鉄也君紹介)(第一〇六六七
 号)
 同(林百郎君紹介)(第一〇六六八号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇六六九号)
 同外二件(依田圭五君紹介)(第一〇六七〇
 号)
 医療保険制度改悪及び健康保険等臨時特例延長
 反対等に関する請願(西風勲君紹介)(第一〇
 四七四号)
 健康保険等臨時特例延長反対及び診療報酬引上
 げに関する請願(平等文成君紹介)(第一〇四
 七五号)
 同(河野正君紹介)(第一〇六七一号)
 調理師の必置等に関する請願(大橋武夫君紹
 介)
 (第一〇五〇五号)
 健康保険等臨時特例延長反対に関する請願外一
 件(帆足計君紹介)(第一〇五七二号)
同月十九日
 医療保険制度改悪反対及び医療保障確立に関す
 る請願(田代文久君紹介)(第一〇七四六号)
 同(林百郎君紹介)(第一〇七四七号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇七四八号)
 同(米内山義一郎君紹介)(第一〇七四九号)
 同(田代文久君紹介)(第一〇八三八号)
 同(林百郎君紹介)(第一〇八三九号)
 同(谷口善太郎君紹介)(第一〇九二四号)
 同(林百郎君紹介)(第一〇九二五号)
 医療保険制度改悪及び健康保険等臨時特例延長
 反対等に関する請願(谷口善太郎君紹介)(第一
 〇七五〇号)
 同(米内山義一郎君紹介)(第一〇七五一号)
 同外八件(加藤万吉君紹介)(第一〇八四九号)
 同(佐野憲治君紹介)(第一〇八五〇号)
 同(高田富之君紹介)(第一〇八五一号)
 同(堀昌雄君紹介)(第一〇八五二号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇八五三号)
 同外一件(田代文久君紹介)(第一〇九二六号)
 同外一件(谷口善太郎君紹介)(第一〇九二七号)
 同(林百郎君紹介)(第一〇九二八号)
 同外二件(松本善明君紹介)(第一〇九二九号)
 健康保険等臨時特例延長反対に関する請願(柳
 田秀一君紹介)(第一〇七五二号)
 同(谷口善太郎君紹介)(第一〇八四〇号)
 同(柳田秀一君紹介)(第一〇八四一号)
 健康保険等臨時特例延長反対等に関する請願外
 十件(井岡大治君紹介)(第一〇七五三号)
 同外一件(大出俊君紹介)(第一〇七五四号)
 同外八件(加藤万吉君紹介)(第一〇七五五号)
 同外八件(阪上安太郎君紹介)(第一〇七五六号)
 同(戸叶里子君紹介)(第一〇七五七号)
 同(広瀬秀吉君紹介)(第一〇七五八号)
 同(帆足計君紹介)(第一〇七五九号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇七六〇号)
 同(武藤山治君紹介)(第一〇七六一号)
 同外一件(柳田秀一君紹介)(第一〇七六二号)
 同外四十二件(加藤万吉君紹介)(第一〇八四二
 号)
 同(田邊誠君紹介)(第一〇八四三号)
 同(広沢賢一君紹介)(第一〇八四四号)
 同外一件(帆足計君紹介)(第一〇八四五号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇八四六号)
 同(八木一男君紹介)(第一〇八四七号)
 同(山花秀雄君紹介)(第一〇八四八号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇九三四号)
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願外
 八件(井岡大治君紹介)(第一〇七六三号)
 同外一件(大出俊君紹介)(第一〇七六四号)
 同外八件(加藤万吉君紹介)(第一〇七六五号)
 同(田邊誠君紹介)(第一〇七六六号)
 同(戸叶里子君紹介)(第一〇七六七号)
 同(広瀬秀吉君紹介)(第一〇七六八号)
 同(帆足計君紹介)(第一〇七六九号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇七七〇号)
 同(武藤山治君紹介)(第一〇七七一号)
 同外一件(柳田秀一君紹介)(第一〇七七二号)
 同(田邊誠君紹介)(第一〇八五四号)
 同(只松祐治君紹介)(第一〇八五五号)
 同外三件(内藤良平君紹介)(第一〇八五六号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇八五七号)
 同外二件(八木一男君紹介)(第一〇八五八号)
 同外一件(山花秀雄君紹介)(第一〇八五九号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇九三五号)
 環境衛生金融公庫における公衆浴場業の融資限
 度額拡大等に関する請願(山村新治郎君紹介)
 (第一〇八三六号)
 むちうち症の療術治療に関する請願(植木庚子
 郎君紹介)(第一〇八三七号)
 同(宇野宗佑君紹介)(第一〇八九九号)
 同外三件(小峯柳多君紹介)(第一〇九〇〇号)
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律案等反
 対に関する請願(佐野憲治君紹介)(第一〇八六
 〇号)
 理学療法士及び作業療法士受験資格の特例延長
 に関する請願(戸叶里子君紹介)(第一〇八六一
 号)
 同(井村重雄君紹介)(第一〇九〇一号)
 美容師の営業既得権擁護に関する請願(塩川正
 十郎君紹介)(第一〇九〇二号)
 戦傷病者援護に関する請願(長谷川峻君紹介)
 (第一〇九〇三号)
 戦傷病者等の妻に対する特別給付金の不均衡是
 正に関する請願(長谷川峻君紹介)(第一〇九一
 〇号)
 戦没者等の妻に対する特別給付金の不均衡是正
 に関する請願(長谷川峻君紹介)(第一〇九一一号)
 戦傷病者に対する障害年金等の不均衡是正に関
 する請願(長谷川峻君紹介)(第一〇九一二号)
 社会福祉事業法等の一部改正に関する請願(長
 谷川峻君紹介)(第一〇九一三号)
 健康保険等臨時特例延長反対及び診療報酬引上
 げに関する請願(田代文久君紹介)(第一〇九三
 〇号)
 同(谷口善太郎君紹介)(第一〇九三一号)
 同(林百郎君紹介)(第一〇九三二号)
 同(松本善明君紹介)(第一〇九三三号)
同月二十三日
 健康保険等臨時特例延長反対等に関する請願
 (平林剛君紹介)(第一〇九七六号)
 同外五件(玉置一徳君紹介)(第一〇九八三号)
 同(神田大作君紹介)(第一〇九八四号)
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願
 (平林剛君紹介)(第一〇九七七号)
 同(神田大作君紹介)(第一〇九八五号)
 同(鈴木一君紹介)(第一〇九八六号)
 同外四件(玉置一徳君紹介)(第一〇九八七号)
 同(加藤万吉君紹介)(第一一一二三号)
 むちうち症の療術治療に関する請願外四件(麻
 生良方君紹介)(第一〇九八一号)
 同(井手以誠君紹介)(第一一一一九号)
 同外二件(宮澤喜一君紹介)(第一一一二〇号)
 同(矢尾喜三郎君紹介)(第一一一二一号)
 児童手当制度の実施に関する請願外四十八件
 (小沢貞孝君紹介)(第一〇九八二号)
 美容師の営業既得権擁護に関する請願(吉田泰
 造君紹介)(第一〇九八八号)
 調理師、栄養士及び管理栄養士の必置に関する
 請願(小沢辰男君紹介)(第一一一二二号)
同月二十五日
 山村へき地における医療対策に関する請願(八
 田貞義君紹介)(第一一一二一号)
 同外二件(早川崇君紹介)(第一一三五四号)
 国立療養所多磨全生園の病棟等改築促進に関す
 る請願(植木庚子郎君紹介)(第一一三四五号)
 同(大坪保雄君紹介)(第一一三四六号)
 同(黒金泰美君紹介)(第一一三四七号)
 同外一件(砂田重民君紹介)(第一一三四八号)
 同(關谷勝利君紹介)(第一一三四九号)
 同(田中龍夫君紹介)(第一一三五〇号)
 同(増岡博之君紹介)(第一一三五一号)
 同(山下元利君紹介)(第一一三五二号)
 美容師の営業既得権擁護に関する請願(世耕政
 隆君紹介)(第一一三五三号)
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願
 (大出俊君紹介)(第一一三五五号)
 同外二十五件(大柴滋夫君紹介)(第一一三五六
 号)
 同(岡本隆一君紹介)(第一一三五七号)
 同(神近市子君紹介)(第一一三五八号)
 同外一件(中嶋英夫君紹介)(第一一三五九号)
 同外十五件(帆足計君紹介)(第一一三六〇号)
 同(依田圭五君紹介)(第一一三六一号)
 むちうち症の療術治療に関する請願(保利茂君
 紹介)(第一一三六二号)
同月二十六日
 山村へき地における医療対策に関する請願(世
 耕政隆君紹介)(第一一四七三号)
 同(竹内黎一君紹介)(第一一四七四号)
 同(有田喜一君紹介)(第一一六六七号)
 同(八田貞義君紹介)(第一一六六八号)
 同外五件(三木武夫君紹介)(第一一六六九号)
 同(大竹太郎君紹介)(第一一七七一号)
 同(藤波孝生君紹介)(第一一七七二号)
 同(八田貞義君紹介)(第一一七七三号)
 同(坊秀男君紹介)(第一一八八一号)
 国立療養所多磨全生園の病棟等改築促進に関す
 る請願(加藤常太郎君紹介)(第一一四七五
 号)
 同(橋口隆君紹介)(第一一四七六号)
 同(武藤嘉文君紹介)(第一一五八四号)
 同(八木徹雄君紹介)(第一一五八五号)
 同(赤澤正道君紹介)(第一一七七八号)
 むちうち症の療術治療に関する請願(小山長規
 君紹介)(第一一四七七号)
 同(草野一郎平君紹介)(第一一五八七号)
 同(三池信君紹介)(第一一六七〇号)
 同(塩川正十郎君紹介)(第一一七七六号)
 同(鈴切康雄君紹介)(第一一七七七号)
 同(丹羽喬四郎君紹介)(第一一八七八号)
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願
 (岡本隆一君紹介)(第一一四七八号)
 同外六件(加藤清二君紹介)(第一一四七九
 号)
 同外十六件(加藤万吉君紹介)(第一一四八〇
 号)
 同外一件(勝間田清一君紹介)(第一一四八一
 号)
 同外一件(木原実君紹介)(第一一四八二号)
 同外一件(下平正一君紹介)(第一一四八三
 号)
 同外二件(高田富之君紹介)(第一一四八四
 号)
 同外五件(只松祐治君紹介)(第一一四八五
 号)
 同(中澤茂一君紹介)(第一一四八六号)
 同(中嶋英夫君紹介)(第一一四八七号)
 同外十件(畑和君紹介)(第一一四八八号)
 同(原茂君紹介)(第一一四八九号)
 同外六件(平林剛君紹介)(第一一四九〇号)
 同(広沢賢一君紹介)(第一一四九一号)
 同外十四件(帆足計君紹介)(第一一四九二
 号)
 同外七件(山花秀雄君紹介)(第一一四九三
 号)
 同(平林剛君紹介)(第一一五八八号)
 同外五件(和田耕作君紹介)(第一一五八九
 号)
 同(大出俊君紹介)(第一一七七九号)
 同(大橋敏雄君紹介)(第一一七八〇号)
 同外十一件(曽祢益君紹介)(第一一七八一
 号)
 同(広沢直樹君紹介)(第一一七八二号)
 同(門司亮君紹介)(第一一七八三号)
 同(小濱新次君紹介)(第一一八七九号)
 同(山田耻目君紹介)(第一一八八〇号)
 児童手当制度の実施に関する請願外五件(小澤
 貞孝君紹介)(第一一七七五号)
 健康保険等臨時特例延長反対に関する請願(大
 野潔君紹介)(第一一七八四号)
 健康保険等臨時特例延長反対等に関する請願
 (有島重武君紹介)(第一一七八五号)
同月二十八日
 国立療養所多磨全生園の病棟等改築促進に関す
 る請願(奥野誠亮君紹介)(第一一九四六号)
 同(高橋清一郎君紹介)(第一一九四七号)
 同(伊能繁次郎君紹介)(第一二一五〇号)
 同(北澤直吉君紹介)(第一二一五一号)
 同(福田篤泰君紹介)(第一二一五二号)
 老人福祉制度改善に関する請願(始関伊平君紹
 介)(第一一九四八号)
 環境衛生金融公庫における公衆浴場業の融資限
 度額拡大等に関する請願(中曽根康弘君紹介)
 (第一一九五〇号)
 児童手当制度の実施に関する請願外三件(小澤
 貞孝君紹介)(第一一九五一号)
 同外五件(小沢貞孝君紹介)(第一二一三七
 号)
 山村へき地における医療対策に関する請願外一
 件(熊谷義雄君紹介)(第一一九五二号)
 同(北澤直吉君紹介)(第一二一四三号)
 同(佐々木秀世君紹介)(第一二一四四号)
 同(西村英一君紹介)(第一二一四五号)
 同(羽田武嗣郎君紹介)(第一二一四六号)
 同(早川崇君紹介)(第一二一四七号)
 むちうち症の療術治療に関する請願(葉梨信行
 君紹介)(第一一九五三号)
 同(橋本登美三郎君紹介)(第一一九五四号)
 同外七件(佐々木義武君紹介)(第一二一四〇
 号)
 同外三件(宮澤喜一君紹介)(第一二一四一
 号)
 同(門司亮君紹介)(第一二一四二号)
 同(池田正之輔君紹介)(第一二二七二号)
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願(
 板川正吾君紹介)(第一一九五五号)
 同外三件(田畑金光君紹介)(第一一九五六
 号)
 同(永末英一君紹介)(第一一九五七号)
 同外二件(畑和君紹介)(第一一九五八号)
 同外一件(広瀬秀吉君紹介)(第一一九五九
 号)
 同外二件(枝村要作君紹介)(第一二一五三
 号)
 同外百八十八件(加藤万吉君紹介)(第一二一
 五四号)
 同外二件(神田大作君紹介)(第一二一五五
 号)
 同外六件(河野正君紹介)(第一二一五六号)
 同(田代文久君紹介)(第一二一五七号)
 同(田邊誠君紹介)(第一二一五八号)
 同(谷口善太郎君紹介)(第一二一五九号)
 同(林百郎君紹介)(第一二一六〇号)
 同外一件(平等文成君紹介)(第一二一六一
 号)
 同(広沢賢一君紹介)(第一二一六二号)
 同(帆足計君紹介)(第一二一六三号)
 同(松本善明君紹介)(第一二一六四号)
 同外二件(八木一男君紹介)(第一二一六五
 号)
 同外三件(山本幸一君紹介)(第一二一六六
 号)
 同(山本政弘君紹介)(第一二一六七号)
 同外一件(島本虎三君紹介)(第一二二七三
 号)
 同外十六件(山花秀雄君紹介)(第一二二七四
 号)
 老齢福祉年金の所得制限緩和に関する請願(堂
 森芳夫君紹介)(第一二一三六号)
 理学療法士及び作業療法士受験資格の特例延長
 に関する請願(神田大作君紹介)(第一二一三
 八号)
 美容師の営業既得権擁護に関する請願(谷口善
 太郎君紹介)(第一二一四八号)
 失業保険法の改悪反対に関する請願(河野正君
 紹介)(第一二一四九号)
 看護婦の労働条件改善に関する請願(林百郎君
 紹介)(第一二三八四号)
同月二十九日
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願外
 二件(島本虎三君紹介)(第一二三九一号)
 同外七件(松本善明君紹介)(第一二三九二
 号)
 同外六件(石野久男君紹介)(第一二五一六
 号)
 同外一件(栗林三郎君紹介)(第一二五一七
 号)
 同外十二件(只松祐治君紹介)(第一二五一八
 号)
 同外四件(長谷川正三君紹介)(第一二五一九
 号)
 同外六件(畑和君紹介)(第一二五二〇号)
 同外二件(山花秀雄君紹介)(第一二五二一
 号)
 むちうち症の療術治療に関する請願(河野正君
 紹介)(第一二五〇八号)
 同外二件(重政誠之君紹介)(第一二五〇九
 号)
 同(細谷治嘉君紹介)(第一二五一〇号)
 山村へき地における医療対策に関する請願外一
 件(有田喜一君紹介)(第一二五一一号)
 同(竹内黎一君紹介)(第一二五一二号)
 同(中村寅太君紹介)(第一二五一三号)
 同(西村英一君紹介)(第一二五一四号)
 同外一件(渡辺肇君紹介)(第一二五一五号)
 医療保険制度改悪及び健康保険等臨時特例延長
 反対等に関する請願(小林信一君紹介)(第一
 二五二二号)
 失業対策事業就労者の更生企業資金制度に関す
 る請願(上林山榮吉君紹介)(第一二五六八
 号)
 管理理容師及び管理美容師制度改善に関する請
 願(山本政弘君紹介)(第一二五六九号)
 同(本島百合子君紹介)(第一二五七〇号)
 看護婦の労働条件改善に関する請願(井出一太
 郎君紹介)(第一二五九九号)
 同(下平正一君紹介)(第一二六〇〇号)
 同(中澤茂一君紹介)(第一二六〇一号)
 同(羽田武嗣郎君紹介)(第一二六〇二号)
 同(原茂君紹介)(第一二六〇三号)
 同(平等文成君紹介)(第一二六〇四号)
同月三十日
 日雇労働者健康保険制度改善等に関する請願
 (石橋政嗣君紹介)(第一二七二七号)
 同(只松祐治君紹介)(第一二七二八号)
 同(野間千代三君紹介)(第一二七二九号)
 同外四十七件(本島百合子君紹介)(第一二七
 三〇号)
 医師及び看護婦の増員に関する請願外二件(山
 口敏夫君紹介)(第一二七三一号)
 国立療養所多磨全生園の病棟等改築促進に関す
 る請願(大橋武夫君紹介)(第一二七三二号)
 同(鯨岡兵輔君紹介)(第一二七三三号)
 医療保険制度改悪及び健康保険等臨時特例延長
 反対等に関する請願(只松祐治君紹介)(第一
 二七三四号)
 療術の新規開業制度に関する請願(内田常雄君
 紹介)(第一二七三五号)
 同(佐藤文生君紹介)(第一二七三六号)
 同外二件(西村英一君紹介)(第一二七三七
 号)
 同外一件(船田中君紹介)(第一二七三八号)
 同外二件(村上勇君紹介)(第一二七三九号)
 同(森下國雄君紹介)(第一二七四〇号)
 同外二件(森山欽司君紹介)(第一二七四一
 号)
 同外十二件(八木徹雄君紹介)(第一二七四二
 号)
 同(渡辺美智雄君紹介)(第一二七四三号)
 山村へき地における医療対策に関する請願(稻
 葉修君紹介)(第一二七四四号)
 同(小川平二君紹介)(第一二七四五号)
 同外三件(奥野誠亮君紹介)(第一二七四六
 号)
 同外二件(世耕政隆君紹介)(第一二七四七
 号)
 原爆被害者援護に関する請願外一件(齋藤邦吉
 君紹介)(第一二七四八号)
 理学療法士及び作業療法士受験資格の特例延長
 に関する請願(辻寛一君紹介)(第一二七四九
 号)
 同(地崎宇三郎君紹介)(第一二八三二号)
 むちうち症の療術治療に関する請願外三件(枝
 村要作君紹介)(第一二七五〇号)
 同(岡沢完治君紹介)(第一二七五一号)
 同外四件(賀屋興宣君紹介)(第一二七五二
 号)
 同外四件(河野正君紹介)(第一二七五三号)
 同外四件(高橋英吉君紹介)(第一二七五四
 号)
 同(灘尾弘吉君紹介)(第一二七五五号)
 同外四件(藤本孝雄君紹介)(第一二七五六
 号)
 同外三件(帆足計君紹介)(第一二七五七号)
 同外一件(村上勇君紹介)(第一二七五八号)
 同外六件(毛利松平君紹介)(第一二七五九
 号)
 同(赤城宗徳君紹介)(第一二八二八号)
 同外三件(受田新吉君紹介)(第一二八二九
 号)
 同(北澤直吉君紹介)(第一二八三〇号)
 看護婦の労働条件改善に関する請願(小川平二
 君紹介)(第一二七九三号)
 同(小沢貞孝君紹介)(第一二七九四号)
 同(吉川久衛君紹介)(第一二七九五号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第一二七九六号)
 同(増田甲子七君紹介)(第一二七九七号)
 国民年金法の一部を改正する法律案の成立促進
 に関する請願外一件(中尾栄一君紹介)(第一
 二八二二号)
 児童手当制度の実施に関する請願外十七件(小
 澤貞孝君紹介)(第一二八三一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
七月二十九日
 健康保険等臨時特例延長反対に関する陳情書外
 十件(札幌市議会議長松宮利市外十名)(第七
 〇五号)
 同外十一件(名古屋市昭和区白金町二の八竹田
 印刷労働組合執行委員長大矢泰敬外十二名)(
 第七三九号)
 失業保険法の一部改正反対に関する陳情書外一
 件(大田市議会議長森山時治外一名)(第七〇
 六号)
 日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案
 反対に関する陳情書(北海道岩内郡岩内町議会
 議長青山栄)(第七〇七号)
 同外一件(福岡県嘉穂郡庄内町仁保現場全日自
 労代表吉永兼三外一名)(第七四〇号)
 同(京都府相楽郡精華町長井上藤治)(第七九
 三号)
 医療保険制度の改善に関する陳情書(行橋市議
 会議長則松覚)(第七〇八号)
 保育事業振興に関する陳情書(山梨県議会議長
 奥秋保次)(第七〇九号)
 公的医療機関の財政強化に関する陳情書(豊岡
 市議会議長北垣五郎)(第七一〇号)
 栗生楽泉園の医療看護充実等に関する陳情書
 (群馬県吾妻郡草津町乙六五〇国立療養所栗生
 楽泉園患者自治会長沢田二郎)(第七一一号)
 労働者の雇用安定に関する陳情書(福岡県議会
 議長森田欽二)(第七一二号)
 厚生年金保険法の一部改正に関する陳情書(宇
 都宮市塙田町五〇四栃木県社会保険委員連合会
 長上村四郎外四名)(第七四一号)
 同(広島市基町七の四〇広島県広島東厚生年金
 受給者友の会長藤井五平外二十六名)(第七七
 五号)
 健康保険法の改悪反対等に関する陳情書(東京
 都千代田区九段北四の一の二〇東京都歯科医師
 会長山本良夫)(第七七一号)
 失業保険法の一部改正に関する陳情書(北海道
 檜山郡上ノ国町議会議長久末清)(第七七二
 号)
 国民年金法の一部を改正する法律案等の成立
 促進に関する陳情書(浦和市岸町七の四の一七
 埼玉県老人クラブ連合会理事長石川栄一外七
 名)(第七七三号)
 保育所の調理師定数化に関する陳情書(和歌山
 県議会議長笹野勇)(第七七四号)
 薬事広告等の取締りに関する陳情書(東京都北
 区上中里町一の一四太田財政研究所長太田政
 記)(第七七六号)
 漢方薬の許可、認可に関する陳情書(東京都北
 区上中里町一の一四太田財政研究所長太田政
 記)(第七七七号)
 公的医療機関の財政強化に関する陳情書(兵庫
 県市議会議長会長西宮市議会議長八木米次外二
 十名)(第七九七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 家内労働法案(河野正君外十一名提出、第五十
 八回国会衆法第一一号)
 家内労働法案(内閣提出第八四号)
 厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正す
る法律案(内閣提出第七七号)
     ――――◇―――――
#2
○橋本(龍)委員長代理 これより会議を開きます。
 この際、理事辞任の件についておはかりいたします。
 理事竹内黎一君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○橋本(龍)委員長代理 御異議なしと認め、さよう決しました。
 次に、理事の補欠選任を行ないたいと存じますが、委員長より指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○橋本(龍)委員長代理 御異議なしと認め、理事に田川誠一君を指名いたします。
  〔橋本(龍)委員長代理退席、田川委員長代理
  着席〕
#5
○田川委員長代理 この際、私より一言申し上げます。
 前回の委員会の運営につきましては、まことに遺憾に存じます。今後は、委員各位の御協力を得まして、円満なる運営をいたす所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
 この際、暫時休憩いたします。
   午後一時二十一分休憩
     ――――◇―――――
   午後二時三十八分開議
#6
○田川委員長代理 休憩前に引き続き会議を開きます。
 河野正君外十一名提出の家内労働法案、及び、内閣提出の家内労働法案の両案を議題とし、審査を進めます。
#7
○田川委員長代理 順次提案理由の説明を聴取いたします。まず、枝村要作君。
#8
○枝村議員 私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました家内労働法案につきまして、提案理由並びにその概要を御説明申し上げます。
 御承知のように、今日の日本経済の目ざましい発展は、一方ではあらゆる分野に格差やひずみを生じ、特に家内労働の性格にも大きな変化があらわれ、物価高に対する収入を確保するため、ホワイトカラー、公務員などを含むあらゆる階層の労働者の主婦が家内労働に従事する傾向が強まってまいりました。また経営者にとりましても、電気器具、プラスチック製品、メリヤス、紙器などの分野では、若年低賃金労働力の不足に対処するため、家庭主婦の家内労働への活用が増大しておるのであります。
 労働省の調査によりましても、現在、家内労働者は百万人以上にのぼり、その八〇%が家庭の主婦で占められております。地域的には六大都市に集中し、産業別に見ますと繊維工業及び雑貨工業がその八〇%以上を占めているのでありますが、この家内労働者の工賃は驚くべき低さでありまして、一時間当たり三十円から六十円という実態は、現行の最低賃金法の水準よりもさらに低位であります。しかも労働環境はきわめて劣悪でありまして、かつてベンゾール中毒による死者が出て社会問題となったことがありますが、現在でも、じん肺、プレスによる手指の切断など災害は絶えず発生しているのであります。このような労働条件、労働環境の整備及び家内労働者の保護を、早急にはかる必要があります。
 しかも今日の家内労働の増大は、学卒労働力の不足からくる賃金上昇のために、中小企業が家内労働に依存する結果あらわれた現象でありまして、わが国経済の質的向上、二重構造の解消という意味からも、きわめて重要な問題といわなければなりません。また家内労働が増大すればするほど、雇用労働者の労働条件の向上を阻害する要因となっていくことは明らかであります。わが国低賃金の温床的役割りを果たしているこれら家内労働者を、苦汗労働から解放し、あわせて家内労働に依存せざるを得ない諸産業の近代化を促進する上からも、いまや抜本的な立法措置を講ずることは国家の急務であり、年来、わが党が主張してきたところであります。
 このような実情と必要に迫られて、政府も臨時家内労働調査会を設置して対策を研究し、また家内労働審議会における具体的検討を経て、今国会に初めて家内労働法案を提案されているのでありますが、政府案は、家内労働者の実態が従属労働の本質を持っていることについて明確なとらえ方がなされておらず、労働者保護の基本的立場が貫かれていないのでありまして、きわめて実効性に乏しいといわなければなりません。ここにあえてわが党の家内労働法案を提案する理由があるのであります。
 以下、この法律案の概要について御説明申上げます。
 まず第一に、本法案の適用範囲は、同居の親族以外の者を使用しないで家内労働に従事する者に限ることとし、事業主がこれらの家内労働者に物品の製造等を委託する業を営む場合は、行政当局に届け出なければならないことといたしました。
 第二に、家内労働者には家内労働者手帳を交付し、労働条件などを委託に際して明記させ、もって委託者の不正を規制することといたしました。
 第三に、家内労働者の最低工賃は、社会党提出の最低賃金法案による一般労働者の最低賃金額に見合う額で、都道府県労働基準局長が、地方家内労働審議会の議を経て決定することといたしました。
 第四に、家内労働者の労働時間、危険有害業務の委託等について若干の規制を加えるとともに、労働基準法の規定を大幅に準用することといたしまして、一般労働者と同様にその労働条件の改善をはかることといたしました。
 第五に、家内労働者が団結して労働条件等につき、委託者またはその団体と労働協約の締結等の交渉をするため、家内労働組合を組織することができることとし、これに労働組合法の規定を準用するとともに、家内労働関係の当事者間において争議行為が発生した場合における、あっせん、調停について規定いたしました。
 以上が本法律案の提案理由とその主たる内容であります。何とぞ慎重審議の上、すみやかに御賛同あらんことをお願い申上げます。(拍手)
#9
○田川委員長代理 次に、原労働大臣。
#10
○原国務大臣 ただいま議題となりました家内労働法案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 現在わが国では、問屋や製造業者から委託を受けて、物品の製造、加工等に従事しているいわゆる家内労働者が多数存在しており、その数は、把握し得たものだけでもおよそ百万人に達しておる次第であります。
 これらの家内労働者は、作業場所こそ一般に自宅でありますが、委託者から原材料等の提供を受けて、一人で、または家族とともに物品の製造、加工等に従事し、その労働に対して工賃を支払われておるものでありまして、その大部分は、実質的には、雇用労働者に近い性格を持っているものであります。
 ところで、これらの家内労働者は、工賃や安全衛生等に関する労働条件が一般的には低く、従来から問題が少なくなかったのでありますが、特に最近の経済の発展に伴い、雇用労働者の労働条件をはじめその他の就業者の就業条件が向上している中にあって、その遅れは特に著しいものがあります。
 このため、家内労働に関する対策の必要性は、かねてから指摘されていたところでありまして、政府としては、昭和三十四年、最低賃金法の制定により、さしあたり、最低賃金と関連のある家内労働者については、最低工賃を決定し得ることとして工賃面についての保護をはかったものでありますが、たまたま同時期に、ヘップサンダルの製造に従事する家内労働者にベンゼン中毒問題が発生し、これらを契機として、総合的な家内労働対策樹立への要請が高まってきたのでございます。
 このような情勢にかんがみ、労働省は、昭和三十四年十一月、臨時家内労働調査会を設置して家内労働の実態把握と家内労働対策の検討をお願いいたしていたところ、昭和四十年に、「わが国家内労働の現状に関する報告」を提出されるとともに、今後の家内労働対策の進め方について見解を示されたのであります。
 これにより、わが国の家内労働の実態は、きわめて複雑で、かつ、多岐多様にわたり、その対策は、なお慎重な審議を要することが明らかとなりましたので、政府は、同調査会の見解に従って、昭和四十一年、労働省の付属機関として家内労働審議会を設置し、法制的措置を含む総合的家内労働対策の検討をお願いして、昭和四十三年十二月、同審議会の全員一致の答申を受けたのであります。
 この答申は、臨時家内労働調査会以来十年の長きにわたって調査審議した結果に基づくものでありまして、政府としては、これを十分に尊重して、ここに家内労働法案を提出いたした次第であります。
 次に、この法律案の内容について概略御説明申し上げます。
 第一には、委託者と家内労働者との委託関係を明確化するため、委託者は、家内労働者に家内労働手帳を交付しなければならないことといたしております。
 すなわち、委託者と家内労働者との間における契約内容は、従来必ずしも明確でなく、無用の紛争の原因ともなっていますので、委託者が交付した家内労働手帳に、委託等のつど、必要事項を記入することにより、家内労働者の工賃等の権利保護に役立てようとするものであります。
 第二には、家内労働者及びその補助者の就業時間が長時間のものとならないよう委託者及び家内労働者に対して努力義務を課するとともに、行政官庁が就業時間の適正化に関し必要な勧告をなし得ることといたしております。
 すなわち、家内労働者が何時間就業するかは、家内労働の性格からして本来自由でありますが、その健康を害し、工賃単価にも悪影響を及ぼすような長時間の就業は好ましいことではありません。しかし、家内労働の実態から画一的にこれを規制することはきわめて困難でありますので、このような措置により、その自主的な努力を促そうとするものであります。
 第三には、工賃の確保をはかるために、その支払い方法について必要な規定を設けております。
 すなわち、工賃は、原則として、全額通貨により物品の受領後一カ月以内に、または毎月一定期日を工賃締め切り日とする場合はその日から一カ月以内に支払わなければならないことといたしております。
 なお、産地等の実態により、直ちにこの規定を適用することが著しく困難な場合については、行政官庁は、審議会の意見を聞いて、当分の間、別段の定めをすることができる旨の経過措置を設けて、無用な混乱を生じないよう配慮をいたしております。
 第四には、工賃の低廉な家内労働者についてその改善をはかるため、行政官庁は、審議会の意見を尊重して、最低工賃の決定をすることができることといたしております。
 すなわち、最低工賃については、現在最低賃金法において、最低賃金の有効な実施を確保するため必要な限度においてこれを決定し得ることとなっておりますが、今後は、最低賃金との関係のみでなく、家内労働者の工賃の問題として、最低賃金との関係も考慮しつつ、工賃の低廉な家内労働者に対し工賃の最低額を定め得ることとしたものであります。
 この場合において、最低工賃を決定するにあたっては、同一地域における同一又は類似の業務に従事する労働者に適用される最低賃金との均衡を考慮することといたしております。
 第五には、委託者及び家内労働者は、危害を防止するために必要な措置を講じなければならないこととするとともに、行政官庁はこれらに対し、必要により委託の禁止、その他必要な措置を命じ得ることといたしております。
 すなわち、安全及び衛生の確保に関し、委託者及び家内労働者が守るべき必要な措置を労働省令で定めることとし、この場合、家内労働者の補助者についても、必要な保護がなされ得るよう配慮いたしております。
 第六には、家内労働に関する重要事項を調査審議するための審議機関を、中央及び地方に設けることといたしております。
 すなわち、労働省に中央家内労働審議会を、政令で定める都道府県労働基準局に地方家内労働審議会を置くこととし、地方家内労働審議会を置かない都道府県労働基準局の地方労働基準審議会に家内労働部会を設けることといたしております。また、これらの審議機関は、家内労働者代表、委託者代表及び公益代表各同数の委員をもって組織することといたしております。
 その他、委託の打ち切りの予告、委託者の届け出、労働基準監督官の権限及び違反の防止等に関する所要の規定を設けるほか、関係法令に関する整備を行ない、もって本法案の円滑な実施を期しておるのであります。
 以上申し述べましたとおり、本法案は、最低工賃を除き、従来全く法律の対象になっていなかった家内労働者に対して、新たに法的保護を加え、家内労働者の労働条件の向上をはかり、もってその生活の安定に資することを目的とするものであります。
 しかしながら、家内労働問題は、各般にわたる困難な諸問題を内包しておりますので、これが運用にあたっては、法制定の趣旨について関係者の十分なる理解と協力を得て、実情に即しつつその円滑なる実施につとめるとともに、今後とも引き続いて検討を重ね、本法の施行その他の行政措置の結果をまって、逐次法的整備をもはかってまいりたい所存でございます。
 以上この法律案の提案理由及びその概要につき御説明申し上げました。
 何とぞ慎重に御審議の上、すみやかに御可決あらんことをお願い申し上げます。
     ――――◇―――――
#11
○田川委員長代理 次に、厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。
    ―――――――――――――年金の支給範囲を拡大する等両制度について改善を加え、被保険者に対する年金による所得保障の充実を図る必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。
    ―――――――――――――
#12
○田川委員長代理 提案理由の説明を聴取いたします。斎藤厚生大臣。
#13
○斎藤国務大臣 ただいま議題となりました厚生年金保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由を御説明申し上げます。
 まず、厚生年金保険法の一部改正について申し上げます。
 厚生年金保険は、昭和十七年に発足して以来すでに二十七年の歳月を経ておりますが、現在二千万人をこえる被保険者を擁し、年金受給者は九十万人をこえる状況となっており、国民年金と並んでわが国公的年金制度の中核となっているのであります。本年はちょうど財政の再計算期に当たっておりますが、従来からこの財政再計算期には、同時に給付の改善をもはかってまいっているのであります。前回の財政再計算期におきましては、いわゆる一万円年金の大幅な改善が行なわれ、それまでとかく社会保障各制度の中でも立ちおくれがちであった年金制度が飛躍的に向上したのでありますが、その後も国民生活水準の上昇は目ざましいものがあり、他方、人口の老齢化現象は、ますます年金制度の国民生活の中における重要性を高めているのであります。
 このような事情を背景として、現に年金を受けている人々あるいはこれから年金を受けようとする人々の制度改善に対する要望も年を追って強くなっております。このため、今回の改正におきましては、まず年金給付の水準の一そうの充実をはかることとし、改正の翌年度の中間にあたる昭和四十五年十月に新たに発生する年金についてその平均的な年金額が、妻に対する加給年金を含めおおむね月二万円と、また単身の場合でも昭和四十六年十月には同様におおむね月二万円となるよう改善を行なうことといたしたものであります。
 以下、改善法案のおもな内容につきまして、御説明申し上げます。
 第一に、基本年金額の引き上げについてであります。
 まず、定額部分につきましては、現行の被保険者期間一月につき二百五十円でありますのを四百円に引き上げることといたしております。また、報酬比例部分につきましては、平均標準報酬月額の算出にあたり、昭和三十二年十月前の低い標準報酬月額は計算の基礎とせず、それ以後の標準報酬月額を用いること及び過去の一万円未満の標準報酬月額を一万円とみなすことにより、その引き上げをはかることといたしております。
 第二に、加給年金額につきましては、現行では一人につき一律に四千八百円でありますのを、配偶者については一万二千円、第一子については七千二百円にそれぞれ引き上げることといたしております。
 第三に、老齢年金の支給対象者の範囲の拡大についてでありますが、第一点といたしまして、現在の制度では、六十五歳未満の者は、被用者として働いている限り年金は支給されないこととなっておりますのを、報酬月額が一万円以下である被保険軒につきましては、この要件を緩和し、老齢年金の八割相当額に加給年金額を加えた年金を支給することといたしております。
 第二点といたしまして、高齢者について老齢年金の受給資格期間を短縮し、明治四十四年四月一日以前に生まれた者については、十年の被保険者期間があれば、年金を支給することとしております。
 第三点といたしまして、退職後老齢年金の受給開始年齢に到達するまでの間に一級または二級程度の廃疾状態となった場合には、現在老齢年金を繰り上げて支給することとなっておりますが、これを三級程度の廃疾にまで広げることといたしております。
 第四に、障害年金及び遺族年金の最低保障額につきましては、現行の六万円を九万六千円に引き上げることといたしております。
 第五に、標準報酬につきましては、最近の賃金水準等の実態を反映させ、現行の七千円から六万円までの二十三等級を、一万円から十万円までの二十八等級に改めることといたしております。
 第六に、保険料率の改定についてであります。
 保険料率は、現行法では、昭和四十五年五月には一般男子の場合で千分の六十に改定されることとなっているのでありますが、今回の改正においては給付の大幅な改善を行なうこととしておりますので、料率も千分の六十五に改定することとし、女子、坑内夫についてもそれぞれ同程度の料率改定を行なうことといたしております。なおこの料率は、前回の改正と同様、修正積立方式をとることによる暫定保険料率でありまして、今後、保険財政が均衡するまでの間、段階的に引き上げられるべきものであります。
 第七に、五人未満事業所の適用についてであります。
 五人未満事業所につきましては、厚生年金の適用拡大をはかる方針のもとに、他の社会保険制度との関連も考慮しつつ、さらにこれが実現のため努力をいたすことといたしております。
 第八に、既裁定年金の引き上げについてであります。現に支給されている各年金につきましても、以上申し上げました改善と同様な方法でそれぞれ年金額の引き上げを行なうこととしております。
 次に、船員保険法の一部改正について申し上げます。
 船員保険制度は、陸上労働者に対する社会保険各制度に対応する各部門を包含しておりますが、本改正案は、年金部門についてさきに述べました厚生年金保険の改正に準じ給付改善、老齢年金の支給対象者の範囲の拡大等をはかるとともに、標準報酬、保険料率について所要の改正を行なうものであります。
 最後に、実施の時期につきましては、昭和四十四年十一月一日からといたしております。
 以上がこの法律案の提案理由でありますが、何とぞ慎重に御審議の上、すみやかに御可決あらんことをお願いいたします。
#14
○田川委員長代理 次回は明後四日午前十時理事会、十時三十分委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午後三時一分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト