くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第061回国会 地方行政委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十三年十二月二十七日)(
金曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
の通りである。
   委員長 吉川 久衛君
   理事 大石 八治君 理事 奧野 誠亮君
   理事 塩川正十郎君 理事 野呂 恭一君
   理事 古屋  亨君 理事 細谷 治嘉君
   理事 山口 鶴男君 理事 折小野良一君
      青木 正久君    岡崎 英城君
      亀山 孝一君    辻  寛一君
      渡海元三郎君    永山 忠則君
      藤田 義光君    細田 吉藏君
      保岡 武久君    山口シヅエ君
      井岡 大治君    太田 一夫君
      河上 民雄君    野口 忠夫君
      山本弥之助君    依田 圭五君
      門司  亮君    大野  潔君
      小濱 新次君    林  百郎君
    ―――――――――――――
十二月二十七日
 吉川久衛君委員長辞任につき、その補欠として
 鹿野彦吉君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和四十四年二月四日(火曜日)
    午前十時三十八分開議
 出席委員
   委員長 鹿野 彦吉君
   理事 大石 八治君 理事 古屋  亨君
   理事 細田 吉藏君 理事 保岡 武久君
   理事 山口 鶴男君 理事 山本弥之助君
   理事 折小野良一君
      青木 正久君    桂木 鉄夫君
      永山 忠則君    山口シヅエ君
      井岡 大治君    河上 民雄君
      依田 圭五君    門司  亮君
      小濱 新次君    松本 善明君
 委員外の出席者
        専  門  員 越村安太郎君
    ―――――――――――――
昭和四十三年十二月二十七日
 委員辻寛一君、渡海元三郎君、野呂恭一君及び
 藤田義光君辞任につき、その補欠として村上勇
 君、倉石忠雄君、桂木鉄夫君及び鹿野彦吉君が
 議長の指名で委員に選任された。
昭和四十四年一月二十八日
 委員林百郎君辞任につき、その補欠として松本
 善明君が議長の指名で委員に選任された。
二月四日
 委員門司亮君及び大野潔君辞任につき、その補
 欠として西尾末廣君及び竹入義勝君が議長の指
 名で委員に選任された。
同日
 委員西尾末廣君及び竹入義勝君辞任につき、そ
 の補欠として門司亮君及び大野潔君が議長の指
 名で委員に選任された。
同日
 理事野呂恭一君昭和四十三年十二月二十七日委
 員辞任につきその補欠として保岡武久君が理事
 に当選した。
同日
 理事奧野誠亮君及び細谷治嘉君同日理事辞任に
 つき、その補欠として細田吉藏君及び山本弥之
 助君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
昭和四十三年十二月二十七日
 地方公営企業法の一部を改正する法律案(太田
 一夫君外七名提出、衆法第二号)
 公営企業金融公庫法の一部を改正する法律案
 (太田一夫君外七名提出、衆法第三号)
 は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○鹿野委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつ申し上げたいと思います。
 今回はからずも私が地方行政委員長に就任いたしました。申すまでもなく、本委員会は地方自治の伸展と国民福祉の向上のためにきわめて重要な委員会でございますので、その委員長たる職責はまことに重大なるものと存じております。幸いにして、練達たんのうなる委員の方々ばかりでございますので、皆さまの御指導と御協力を得まして、委員会の運営に公正を期し、大過なきを期してまいりたいと存じます。何とぞよろしくお願い申し上げます。
 簡単でございますが、就任のごあいさつにかえる次第でございます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○鹿野委員長 この際、理事辞任についておはかりいたします。
 理事奧野誠亮君及び細谷治嘉君から理事を辞任いたしたいとの申し出があります。これを許可するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○鹿野委員長 御異議なしと認めます。よって、許可することに決しました。
 次に、理事の補欠選任についておはかりいたします。
 ただいまの理事辞任に伴う欠員二名及び委員の異動に伴う欠員一名、計三名の理事が欠員になっております。この際、これらの欠員の補欠選任を行なうのでありますが、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○鹿野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは委員長は理事に
      細田 吉城君    保岡 武久君
      山本弥之助君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○鹿野委員長 国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 すなわち、本会期中、地方自治行政の実情を調査し、その健全なる発展に資するため、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により
 地方自治に関する事項
 地方財政に関する事項
 警察に関する事項
 消防に関する事項
 以上の各事項について、国政に関する調査を行なうため、衆議院規則第九十四条の規定に基づき、議長に対して承認を求めたいと存じます。これに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○鹿野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は公報をもってお知らせすることといたし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時四十一分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト