くにさくロゴ
1968/12/11 第60回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第060回国会 災害対策特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1968/12/11 第60回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第060回国会 災害対策特別委員会 第1号

#1
第060回国会 災害対策特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和四十三年十二月十日(火曜
日)議院において、災害対策を樹立するため設置
することに決した。
十二月十日
 本特別委員は議長の指名で、次の通り選任され
 た。
      安倍晋太郎君    阿部 喜元君
      井原 岸高君    池田 清志君
      内海 英男君    金子 岩三君
      上林山榮吉君    佐藤 孝行君
      坂本三十次君    塩谷 一夫君
      田澤 吉郎君    田中 正巳君
      谷垣 專一君    中尾 栄一君
      橋口  隆君    福永 一臣君
      藤本 孝雄君    古内 広雄君
     三ツ林弥太郎君    水野  清君
      湊  徹郎君    山口 敏夫君
    早稻田柳右エ門君    渡辺  肇君
      井上 普方君    金丸 徳重君
      川村 継義君    兒玉 末男君
      斉藤 正男君    田邊  誠君
      田原 春次君    永井勝次郎君
      芳賀  貢君    平等 文成君
      福岡 義登君    森  義視君
      稲富 稜人君    小沢 貞孝君
      神田 大作君    小川新一郎君
―――――――――――――――――――――
昭和四十三年十二月十一日(水曜日)
   午後一時三十分開議
 出席委員
   委員長 芳賀  貢君
   理事 井原 岸高君 理事 池田 清志君
  理事 上林山榮吉君 理事 三ツ林弥太郎君
   理事 湊  徹郎君 理事 川村 継義君
   理事 永井勝次郎君
      阿部 喜元君    田中 正巳君
      古内 広雄君    水野  清君
    早稻田柳右エ門君    渡辺  肇君
      井上 普方君    金丸 徳重君
      斉藤 正男君    田原 春次君
      福岡 義登君    稲富 稜人君
      小沢 貞孝君    小川新一郎君
    ―――――――――――――
十二月十一日
 芳賀貢君が委員長に当選した。
同日
      井原 岸高君    池田 清志君
      上林山榮吉君   三ツ林弥太郎君
      湊  徹郎君    川村 継義君
      永井勝次郎君    神田 大作君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔早稻田委員、委員長席に着く〕
#2
○早稻田委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○湊委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、委員長に芳賀貢君を推薦いたしたいと思います。
#4
○早稻田委員 湊徹郎君の動議に御異議はありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○早稻田委員 御異議なしと認めます。よって、芳賀貢君が委員長に当選されました。(拍手)
 委員長芳賀貢君に本席を譲ります。
    〔芳賀委員長、委員長席に着く〕
#6
○芳賀委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま、委員各位の御推挙によりまして、三たび私が委員長の重責をになうことになりました。まことに光栄に存じます。
 本委員会の使命は非常に重要なものがあると存じますので、はなはだ微力でありますが、誠心誠意、円満なる運営につとめ、その職責を全うする所存であります。
 何とぞ、委員各位の格別なる御協力、御支援をお願い申し上げる次第でございます。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○芳賀委員長 これより理事の互選を行ないます。
#8
○湊委員 動議を提出いたします。
 理事は、その数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#9
○芳賀委員長 湊徹郎君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○芳賀委員長 御異議なしと認めます。
 よって、委員長は、
     井原 岸高君    池田 清志君
     上林山榮吉君    三ツ林弥太郎君
     湊  徹郎君    川村 継義君
     永井勝次郎君    神田 大作君以上八名の方を理事に指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時三十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト