くにさくロゴ
1967/12/13 第57回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第057回国会 社会労働委員会 第1号
姉妹サイト
 
1967/12/13 第57回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第057回国会 社会労働委員会 第1号

#1
第057回国会 社会労働委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十二年十二月四日)(月曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次の通
りである。
   委員長 川野 芳滿君
   理事 佐々木義武君 理事 齋藤 邦吉君
   理事 田中 正巳君 理事 橋本龍太郎君
   理事 河野  正君 理事 田邊  誠君
   理事 田畑 金光君
      小沢 辰男君    大石 武一君
      海部 俊樹君    澁谷 直藏君
      菅波  茂君    世耕 政隆君
      田川 誠一君    竹内 黎一君
      地崎宇三郎君    中野 四郎君
      中山 マサ君    福永 一臣君
      藤本 孝雄君    増岡 博之君
      箕輪  登君    粟山  秀君
      渡辺  肇君    山口 敏夫君
      淡谷 悠藏君    石橋 政嗣君
      枝村 要作君    加藤 万吉君
      川崎 寛治君    後藤 俊男君
      島本 虎三君    西風  勲君
      八木 一男君    山本 政弘君
      本島百合子君    和田 耕作君
      浅井 美幸君    大橋 敏雄君
―――――――――――――――――――――
昭和四十二年十二月十三日(水曜日)
   午前九時五十二分開議
 出席委員
   委員長 川野 芳滿君
   理事 佐々木義武君 理事 齋藤 邦吉君
   理事 田中 正巳君 理事 橋本龍太郎君
   理事 河野  正君 理事 田邊  誠君
      小沢 辰男君    大石 武一君
      海部 俊樹君    澁谷 直藏君
      菅波  茂君    竹内 黎一君
      中山 マサ君    藤本 孝雄君
      増岡 博之君    箕輪  登君
      粟山  秀君    淡谷 悠藏君
      枝村 要作君    後藤 俊男君
      島本 虎三君    西風  勲君
      八木 一男君    山本 政弘君
      本島百合子君    大橋 敏雄君
 出席国務大臣
        厚 生 大 臣 園田  直君
        労 働 大 臣 小川 平二君
 出席政府委員
        厚生政務次官  谷垣 專一君
        厚生大臣官房長 戸澤 政方君
        労働政務次官  井村 重雄君
        労働大臣官房長 石黒 拓爾君
 委員外の出席者
        専  門  員 安中 忠雄君
    ―――――――――――――
十二月六日
 委員浅井美幸君辞任につき、その補欠として石
 田幸四郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月十一日
 委員川崎寛治君辞任につき、その補欠として猪
 俣浩三君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員猪俣浩三君辞任につき、その補欠として川
 崎寛治君が議長の指名で委員に選任された。
同月十二日
 委員八木一男君辞任につき、その補欠として猪
 俣浩三君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員猪俣浩三君辞任につき、その補欠として八
 木一男君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十二月十二日
 各種福祉年金の併給限度撤廃に関する請願外一
 件(愛知揆一君紹介)(第五三号)
 同外一件(小川半次君紹介)(第五四号)
 同外十六件(大坪保雄君紹介)(第五五号)
 同外二十六件(黒金泰美君紹介)(第五六号)
 同外四件(坂田道太君紹介)(第五七号)
 同(菅波茂君紹介)(第五八号)
 同(丹羽久章君紹介)(第五九号)
 同外十件(西岡武夫君紹介)(第六〇号)
 同(野田卯一君紹介)(第六一号)
 同外一件(野田武夫君紹介)(第六二号)
 同外一件(山下元利君紹介)(第六三号)
 同外二件(福井勇君紹介)(第六四号)
 同外七件(保利茂君紹介)(第六五号)
 同外九件(森田重次郎君紹介)(第六六号)
 同外十三件(山手滿男君紹介)(第六七号)
 同外一件(愛知揆一君紹介)(第一六九号)
 同外二十一件(稻村左近四郎君紹介)(第一七
 〇号)
 同外二件(上村千一郎君紹介)(第一七一号)
 同外十二件(内海英男君紹介)(第一七二号)
 同外十五件(大竹太郎君紹介)(第一七三号)
 同外一件(大坪保雄君紹介)(第一七四号)
 同外二件(大橋武夫君紹介)(第一七五号)
 同外四十一件(鹿野彦吉君紹介)(第一七六
 号)
 同(金子一平君紹介)(第一七七号)
 同外三件(北澤直吉君紹介)(第一七八号)
 同(吉川久衛君紹介)(第一七九号)
 同外一件(草野一郎平君紹介)(第一八〇号)
 同外三件(熊谷義雄君紹介)(第一八一号)
 同外一件(櫻内義雄君紹介)(第一八二号)
 同外十九件(關谷勝利君紹介)(第一八三号)
 同外五件(白浜仁吉君紹介)(第一八四号)
 同外十一件(正力松太郎君紹介)(第一八五
 号)
 同(進藤一馬君紹介)(第一八六号)
 同外十件(塚田徹君紹介)(第一八七号)
 同(綱島正興君紹介)(第一八八号)
 同外一件(中山榮一君紹介)(第一八九号)
 同外二件(丹羽喬四郎君紹介)(第一九〇号)
 同外四件(西岡武夫君紹介)(第一九一号)
 同(松野幸泰君紹介)(第一九二号)
 同外四件(村上信二郎君紹介)(第一九三号)
 同外一件(山下元利君紹介)(第一九四号)
 同外十九件(渡辺肇君紹介)(第一九五号)
 各種福祉年金の併給限度緩和に関する請願(羽
 田武嗣郎君紹介)(第六八号)
 柔道整復師法制定に関する請願(赤城宗徳君紹
 介)(第六九号)
 同(吉川久衛君紹介)(第七〇号)
 同(廣瀬正雄君紹介)(第七一号)
 同(保利茂君紹介)(第七二号)
 同(池田清志君紹介)(第二一四号)
 同(大竹太郎君紹介)(第二一五号)
 同(金子一平君紹介)(第二一六号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第二一七号)
 同(小峯柳多君紹介)(第二一八号)
 同(田中伊三次君紹介)(第二一九号)
 同(中山榮一君紹介)(第二二〇号)
 バーテンダー資格法制定に関する請願(菅波茂
 君紹介)(第七三号)
 同(鴨田宗一君紹介)(第七四号)
 同(荒木萬壽夫君紹介)(第二〇四号)
 同(臼井莊一君紹介)(第二〇五号)
 同(金子一平君紹介)(第二〇六号)
 同(木部佳昭君紹介)(第二〇七号)
 同(河野洋平君紹介)(第二〇八号)
 同(田中正巳君紹介)(第二〇九号)
 同(地崎宇三郎君紹介)(第二一〇号)
 同(橋本龍太郎君紹介)(第二一一号)
 同(保利茂君紹介)(第二一二号)
 同(増田甲子七君紹介)(第二一三号)
 戦没者等の妻に対する特別給付金の不均衡是正
 に関する請願(羽田武嗣郎君紹介)(第七五
 号)
 戦傷病者等の妻に対する特別給付金の不均衡是
 正に関する請願(羽田武嗣郎君紹介)(第七六
 号)
 国立病院職員等の定年制反対及び老後保障の確
 立に関する請願外二件(田中武夫君紹介)(第
 一五七号)
 同(岡本隆一君紹介)(第一五八号)
 同外二件(楢崎弥之助君紹介)(第一五九号)
 同外一件(堀昌雄君紹介)(第一六〇号)
 同外一件(松前重義君紹介)(第一六一号)
 同外一件(安井吉典君紹介)(第一六二号)
 全国全産業一律最低賃金制確立等に関する請願
 (阿部助哉君紹介)(第一九六号)
 同(石田宥全君紹介)(第一九七号)
 同外一件(枝村要作君紹介)(第一九八号)
 同外二件(山田耻目君紹介)(第一九九号)
 国民健康保険の財政強化等に関する請願(大橋
 武夫君紹介)(第二〇一号)
 医師、看護婦の増員に関する請願外一件(工藤
 良平君紹介)(第二〇二号)
 衛生検査技師法の一部改正に関する請願(北澤
 直吉君紹介)(第二〇三号)
 野菜果実類小売業等を環境衛生金融公庫融資対
 象業種として指定等に関する請願(大柴滋夫君
 紹介)(第二二七号)
 同(加藤勘十君紹介)(第二二八号)
 同外一件(田中榮一君紹介)(第二二九号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月九日
 生活保護基準引上げに関する陳情書外一件(和
 歌山県議会議長笹野勇外一名)(第四六号)
 生活保護基準引上げ等に関する陳情書(福岡県
 遠賀郡水巻町本村四組遠賀郡生活連合協議会議
 長浦田重夫)(第四七号)
 老人福止対策改善に関する陳情書(福井市西宝
 永町一の六一二福井県老人連合会長平崎治一)
 (第四八号)
 全国一律最低賃金制確立に関する陳情書外四件
 (御所市南郷九八二大木勝彦外三十一名)(第
 四九号)
 国民年金制度改善に関する陳情書(東村山市青
 葉町四の一六一〇国立療養所多摩全生園入園者
 代表原田嘉悦外一名)(第五〇号)
 社会保険制度統合に関する陳情書(中国四国九
 県議会正副議長会代表山口県議会議長吉井公
 人)(第五一号)
 重症心身障害児収容施設の拡充強化に関する陳
 情書(中国四国九県議会正副議長会代表山口県
 議会議長吉井公人)(第五二号)
 理容業施設の適正配置に関する陳情書(兵庫県
 議会議長丹羽栄一)(第五三号)
 社会福祉施設の充実強化に関する陳情書(関東
 一都九県議会議長会常任幹事東京都議会議長大
 日向蔦次外九名)(第五四号)
 社会保障行政事務の移譲に関する陳情書(徳島
 県議会議長阿部豊)(第五五号)
 国民健康保険制度改善に関する陳情書(新潟市
 医学町通二番町三六の一二新潟県国民健康保険
 団体連合会理事長渡辺浩太郎外一名)(第五六
 号)
 国民健康保険財政の危機打開に関する陳情書外
 二件(江南市議会議長吉野錠一外二名)(第五
 七号)
 身体障害者福祉予算確保に関する陳情書(長野
 市県町長野県身体障害者福祉協会理事長松沢辰
 雄外一名)(第五九号)
 原爆被爆者援護法の早期制定に関する陳情書外
 十四件(茨木市議会議長鷲尾順義外十四名)(
 第六〇号)
 清掃施設に対する財政援助に関する陳情書(宮
 城県市長会長仙台市長島野武)(第六一号)
 各種福祉年金の併給限度緩和に関する陳情書外
 二件(岡山県御津郡御津町長荒木伊三二外二
 名)(第六二号)
 民生委員活動体制の強化等に関する陳情書(名
 古屋市中区南外堀町六の一名古屋市民生委員連
 盟理事長久野せい太朗)(第六三号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○川野委員長 これより会議を開きます。
 国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 厚生関係及び労働関係の基本施策に関する事項
 社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題に関する事項
 労使関係、労働基準及び雇用・失業対策に関する事項以上の各事項についてその実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○川野委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#4
○川野委員長 次に、厚生大臣より発言の申し出があります。これを許します。厚生大臣園田直君。
#5
○園田国務大臣 お許しを得まして、一言ごあいさつを申し上げます。
 私、このたび非才の身をもって厚生大臣に就任をいたしました。伝統と光輝ある当社会労働委員会には、かつて委員長として各位の御協力を得た経験がありまするが、御存じのごとく、厚生行政については専門的な知識を持たないものであります。しかしながら、今日の情勢及び日本の社会福祉保障制度が西欧諸国に著しくおくれておる現状、あるいはまた、今日置かれたる国内の環境から見る底辺を歩く人々、あるいはいろいろな障害のために困っておる人々、こういうことを考えますると、非才であるからといって許されざる状態でございます。したがいまして、まず当面は予算の問題、続いて各位の経験ある専門的な知識を拝借をして、当委員会において不肖私に御叱正あるおことばは御指導のことばと解釈して、各位のお力の上に私の身を賭して精魂を傾ける所存でございます。
 なお、詳細の厚生大臣としての方針その他については、機を見て、お許しを得て訴えたいと存じまするが、いずれにいたしましても、そういう所信で、大過なく過ごしたいなどとは考えておりません。あやまちがあってもけっこうでありまするから、在任中に、各位の御協力を得て、厚生行政のために何らかを残したということだけはやりたいと考えております。
 なおまた、私の経歴からいたしまして、国会と行政府との関係は十分認識をしておりまするから、各位の御指導は、必ず具体的にその御指導を生かす所存でございます。しかしながら、と申しましてもいろいろな環境がございまするから、私の微力には各位のお力をさらにお加えになるよう伏してお願いをいたしまして、ごあいさつといたします。(拍手)
#6
○川野委員長 次に労働大臣より発言の申し出があります。これを許します。労働大臣小川平二君。
#7
○小川国務大臣 私、はからずもこのたび労働大臣に就任をいたしたのでございますが、もともと力が足りません上に、労働問題ないし労働行政に関しまする知識にも乏しく、経験も浅いのでございますが、申すまでもなく非常に大切な時期でございまするので、委員各位の御意見を十分拝聴しつつ、当面の諸問題の解決に微力を注いでまいりたい、かように考えておりますから、何ぶんよろしく御鞭撻を賜わりたいと存じます。(拍手)
#8
○川野委員長 次に厚生政務次官より発言の申し出があります。これを許します。厚生政務次官谷垣專一君。
#9
○谷垣政府委員 このたび厚生政務次官に命ぜられました谷垣專一でございます。
 厚生行政に関しましてはきわめて経験のない非力でございますが、何とぞ皆さん方の御指導、御協力を賜わりまして、誠心誠意この大任を果たしてまいりたいと考えておりますので、よろしく御指導のほどお願いいたします。(拍手)
#10
○川野委員長 次に労働政務次官より発言の申し出があります。これを許します。労働政務次官井村重雄君。
#11
○井村政府委員 このたび労働政務次官に任命されました。もとより非力でございます。どうか諸先生方のこの上ともの御協力と御指導によりまして、縁の下の力持ちが少しでもできればけっこうだと存じております。何とぞこの上とも御教導のほど、よろしくお願い申し上げます。(拍手)
#12
○川野委員長 次回は明十四日午後一時より開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前九時五十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト