くにさくロゴ
1967/12/04 第57回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第057回国会 産業公害対策特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1967/12/04 第57回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第057回国会 産業公害対策特別委員会 第1号

#1
第057回国会 産業公害対策特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和四十二年十二月四日(月曜日)
議院において、産業公害の対策を樹立するため設
置することに決した。
十二月四日
 本特別委員は議長の指名で、次の通り選任され
 た。
      天野 公義君    伊藤宗一郎君
      奥野 誠亮君    小山 省二君
      河本 敏夫君    塩川正十郎君
      砂田 重民君    田村 良平君
      地崎宇三郎君    丹羽 兵助君
      葉梨 信行君    橋本龍太郎君
      藤波 孝生君    山口シヅエ君
      和爾俊二郎君    板川 正吾君
      加藤 万吉君    河上 民雄君
      工藤 良平君    島本 虎三君
      中井徳次郎君    八木 一男君
      折小野良一君    吉田 之久君
      岡本 富夫君
―――――――――――――――――――――
昭和四十二年十二月四日(月曜日)
   午後三時三分開議
 出席委員
   委員長 八木 一男君
   理事 小山 省二君 理事 和爾俊二郎君
   理事 板川 正吾君 理事 島本 虎三君
   理事 折小野良一君
      塩川正十郎君    葉梨 信行君
      橋本龍太郎君    藤波 孝生君
      加藤 万吉君    吉田 之久君
      岡本 富夫君
    ―――――――――――――
十二月四日
 八木一男君が委員長に当選した。
同日
      天野 公義君    奥野 誠亮君
      小山 省二君    丹羽 兵助君
      和爾俊二郎君    板川 正吾君
      島本 虎三君    折小野良一君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
  〔和爾委員、委員長席に着く〕
#2
○和爾委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○塩川委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、八木一男君を委員長に推薦いたしたいと思います。おはかりを願います。
#4
○和爾委員 ただいまの塩川正十郎君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○和爾委員 御異議なしと認めます。よって、八木一男君が委員長に御当選になりました。(拍手)
 委員長八木一男君に本席をお譲りすることにいたします。
  〔八木委員長、委員長席に着く〕
#6
○八木委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、不肖私が引き続き委員長の重責をになうことに相なりました。この大切な委員会の運営にあたりましては、皆さまの御支援をいただきまして、万全を糊したいと存じます。
 どうかよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○八木委員長 これより理事の互選を行ないます。
 理事の員数及び互選の方法についておはかりいたします。
#8
○塩川委員 動議を提出いたします。
 理事は、その数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#9
○八木委員長 ただいまの塩川正十郎君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○八木委員長 御異議なしと認めます。
 委員長は、理事に
      天野 公義君    奥野 誠亮君
      小山 省二君    丹羽 兵助君
      和爾俊二郎君    板川 正吾君
      島本 虎三君    折小野良一君を指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後三時六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト