くにさくロゴ
1967/12/04 第57回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第057回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1967/12/04 第57回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第057回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号

#1
第057回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和四十二年十二月四日(月曜
日)議院において、公職選挙法改正に関する調査
をなすため設置することに決した。
十二月四日
 本特別委員は議長の指名で、次の通り選任され
 た。
      小澤佐重喜君    大石 武一君
      奥野 誠亮君    小泉 純也君
      四宮 久吉君    篠田 弘作君
      白浜 仁吉君    高橋 英吉君
      渡海元三郎君    永山 忠則君
      丹羽喬四郎君    早川  崇君
      福田  一君    古川 丈吉君
      松野 頼三君    大柴 滋夫君
      久保田鶴松君    小松  幹君
      島上善五郎君    堀  昌雄君
      矢尾喜三郎君    山本 政弘君
      岡沢 完治君    門司  亮君
      伏木 和雄君
    ―――――――――――――
昭和四十二年十二月四日(月曜日)
   午後三時六分開議
 出席委員
   委員長 小澤佐重喜君
   理事 四宮 久吉君 理事 渡海元三郎君
   理事 堀  昌雄君 理事 門司  亮君
      小泉 純也君    篠田 弘作君
      白浜 仁吉君    高橋 英吉君
      古川 丈吉君    松野 頼三君
      久保田鶴松君    岡沢 完治君
      伏木 和雄君
    ―――――――――――――
十二月四日
 委員早川崇君辞任につき、その補欠として山手
 滿男君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十二月四日
 小澤佐重喜君が委員長に当選した。
同日
      大石 武一君    四宮 久吉君
      渡海元三郎君    丹羽喬四郎君
      福田  一君    島上善五郎君
      堀  昌雄君    門司  亮君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
  〔四宮委員、委員長席に着く〕
#2
○四宮委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○古川(丈)委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、小澤佐重喜君を委員長に推薦いたしたいと思います。
#4
○四宮委員 ただいまの古川丈吉君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○四宮委員 御異議なしと認めます。よって、小澤佐重喜君が委員長に御当選になりました。
 委員長小澤佐重喜君に本席を譲ることにいたします。
  〔小澤委員長、委員長席に着く〕
#6
○小澤委員長 ちょっとごあいさつを申し上げます。
 私が再び本委員会の委員長に推薦いたされましたことは、まことに感謝にたえない次第でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○小澤委員長 これより理事の互選を行ないます。
#8
○古川(丈)委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#9
○小澤委員長 ただいまの古川丈吉君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○小澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決定いたします。
 それでは委員長は、
     大石 武一君    四宮 久吉君
     渡海元三郎君    丹羽喬四郎君
     福田  一君    島上善五郎君
     堀昌雄君 門司亮君以上八名を理事に指名いたします。
 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午後三時九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト