くにさくロゴ
1967/12/20 第57回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第057回国会 建設委員会 第1号
姉妹サイト
 
1967/12/20 第57回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第057回国会 建設委員会 第1号

#1
第057回国会 建設委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十二年十二月四日)(月曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次の通
りである。
   委員長 森下 國雄君
   理事 正示啓次郎君 理事 砂原  格君
   理事 渡辺 栄一君 理事 石川 次夫君
   理事 岡本 隆一君 理事 稲富 稜人君
      伊藤宗一郎君    池田 清志君
      大野  明君    吉川 久衛君
      佐藤 孝行君    澁谷 直藏君
      田村 良平君    高橋 英吉君
      塚原 俊郎君    丹羽喬四郎君
      廣瀬 正雄君    森山 欽司君
    早稻田柳右エ門君    阿部 昭吾君
      井上 普方君    勝澤 芳雄君
      工藤 良平君    佐野 憲治君
      福岡 義登君    渡辺 惣蔵君
      内海  清君    小川新一郎君
      北側 義一君
―――――――――――――――――――――
昭和四十二年十二月二十日(水曜日)
   午前十時四十二分開議
 出席委員
   委員長 森下 國雄君
   理事 金丸  信君 理事 正示啓次郎君
   理事 砂原  格君 理事 丹羽喬四郎君
   理事 渡辺 栄一君 理事 石川 次夫君
   理事 岡本 隆一君
      池田 清志君   稻村左近四郎君
      大野  明君    佐藤 孝行君
      田村 良平君    廣瀬 正雄君
    早稻田柳右エ門君    阿部 昭吾君
      勝澤 芳雄君    工藤 良平君
      佐野 憲治君    内海  清君
      小川新一郎君
 出席国務大臣
        建 設 大 臣 保利  茂君
 出席政府委員
        建設政務次官  仮谷 忠男君
        建設大臣官房長 志村 清一君
        建設省計画局長 川島  博君
        建設省都市局長 竹内 藤男君
        建設省河川局長 坂野 重信君
        建設省道路局長 蓑輪健二郎君
        建設省住宅局長 三橋 信一君
        建設省営繕局長 横山 正彦君
 委員外の出席者
        専  門  員 熊本 政晴君
    ―――――――――――――
十二月四日
 委員塚原俊郎君辞任につき、その補欠として金
 丸信君が議長の指名で委員に選任された。
同月十四日
 委員高橋英吉君及び勝澤芳雄君辞任につき、そ
 の補欠として稻村左近四郎君及び石橋政嗣君が
 議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員石橋政嗣君辞任につき、その補欠として勝
 澤芳雄君が議長の指名で委員に選任された。
同月十五日
 委員勝澤芳雄君辞任につき、その補欠として高
 田富之君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員高田富之君辞任につき、その補欠として勝
 澤芳雄君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十日
 理事木村武雄君十一月二十五日委員辞任につき、
 その補欠として金丸信君が理事に当選した。
同日
 理事正示啓次郎君同日理事辞任につき、その補
 欠として丹羽喬四郎君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月四日
 都市計画法案(内閣提出、第五十五回国会閣法
 第一五二号)
同月十四日
 特別不動産鑑定士及び同鑑定士補試験の特例に
 関する請願(澁谷直藏君紹介)(第三二九号)
 同(福岡義登君紹介)(第三三〇号)
 同(愛知揆一君紹介)(第四五〇号)
 同(小沢佐重喜君紹介)(第四五一号)
 同(正示啓次郎君紹介)(第四五二号)
 同(進藤一馬君紹介)(第四五三号)
 同(砂田重民君紹介)(第四五四号)
 同(砂原格君紹介)(第四五五号)
 同(丹羽喬四郎君紹介)(第四五六号)
 同(粟山秀君外七名紹介)(第四五七号)
 建設業法改悪反対等に関する請願(田中武夫君
 紹介)(第四四九号)
同月十八日
 東京都外郭環状線道路建設計画再検討に関する
 請願(岡本隆一君紹介)(第五一六号)
 同(井上普方君紹介)(第五六二号)
 同(石川次夫君紹介)(第五六三号)
 同外三件(岡本隆一君紹介)(第五六四号)
 同(勝澤芳雄君紹介)(第五六五号)
 同(工藤良平君紹介)(第五六六号)
 同(佐野憲治君紹介)(第五六七号)
 同外一件(福岡義登君紹介)(第五六八号)
 同外一件(三宅正一君紹介)(第五六九号)
 同外六件(帆足計君紹介)(第五七〇号)
 同外五件(山花秀雄君紹介)(第五七一号)
 同(渡辺惣蔵君紹介)(第五七二号)
 同(阿部昭吾君紹介)(第七五八号)
 同(井上普方君紹介)(第七五九号)
 同(石川次夫君紹介)(第七六〇号)
 同(加藤清二君紹介)(第七六一号)
 同(勝澤芳雄君紹介)(第七六二号)
 同(唐橋東君紹介)(第七六三号)
 同外九件(神近市子君紹介)(第七六四号)
 同(佐野憲治君紹介)(第七六五号)
 同(佐野進君紹介)(第七六六号)
 同外七件(長谷川正三君紹介)(第七六七号)
 同(福岡義登君紹介)(第七六八号)
 同(依田圭五君紹介)(第七六九号)
 同(渡辺惣蔵君紹介)(第七七〇号)
 国公立試験研究機関等の研究学園都市移転計画
 反対に関する請願(林百郎君紹介)(第五七三
 号)
 特別不動産鑑定士及び同鑑定士補試験の特例に
 関する請願(池田清志君紹介)(第七七一号)
 大口市里元町、里村間バイパス建設に関する請
 願(池田清志君紹介)(第七七六号)
 黒之瀬戸架橋に関する請願(池田清志君紹介)
 (第七七九号)
 主要地方道阿久根、牛深線の国道編入に関する
 請願(池田清志君紹介)(第七八〇号)
同月十九日
 東北縦貫自動車道建設に関する請願(青木正久
 君外一名紹介)(第八六〇号)
 特別不動産鑑定士及び同鑑定士補試験の特例に
 関する請願(鈴木善幸君紹介)(第九五〇号)
 同外一件(小川新一郎君紹介)(第一二五七
 号)
 同(齋藤邦吉君紹介)(第一三一四号)
 国公立試験研究機関等の研究学園都市移転計画
 反対に関する請願(川上貫一君紹介)(第九五
 一号)
 同(田代文久君紹介)(第九五二号)
 同(林百郎君紹介)(第九五三号)
 同(松本善明君紹介)(第九五四号)
 新橋駅前市街地改造に伴う補償基準の改正等に
 関する請願(小峯柳多君紹介)(第一一〇二
 号)
 江の川の川本堤防改修工事早期完成に関する請
 願(櫻内義雄君紹介)(第一一〇三号)
 道路整備に関する請願(野呂恭一君紹介)(第
 一一〇四号)
 東京都外郭環状線道路建設計画再検討に関する
 請願(稲富稜人君紹介)(第一一〇五号)
 同(金子一平君紹介)(第一一〇六号)
 同外一件(金丸信君紹介)(第一一〇七号)
 同外一件(吉川久衛君紹介)(第一一〇八号)
 同外七件(小山省二君紹介)(第一一〇九号)
 同外一件(鈴木一君紹介)(第一一一〇号)
 同外五件(正示啓次郎君紹介)(第一一一一
 号)
 同外一件(田村良平君紹介)(第一一一二号)
 同(松本善明君紹介)(第一一一三号)
 同外一件(村山達雄君紹介)(第一一一四号)
 同外二件(伊藤惣助丸君紹介)(第一二五九
 号)
 同外二件(小川新一郎君紹介)(第一二六〇
 号)
 同外四件(大野潔君紹介)(第一二六一号)
 同(金丸徳重君紹介)(第一二六二号)
 同外二件(北側義一君紹介)(第一二六三号)
 同外二件(小濱新次君紹介)(第一二六四号)
 同外三件(坂村吉正君紹介)(第一二六五号)
 同外一件(鈴切康雄君紹介)(第一二六六号)
 同外二件(伏木和雄君紹介)(第一二六七号)
 同外一件(松本忠助君紹介)(第一二六八号)
 同外五件(澁谷直藏君紹介)(第一三一五号)
 深谷バイパスの早期建設に関する請願(荒舩清
 十郎君紹介)(第一二五八号)
 同(鴨田宗一君紹介)(第一三一三号)
 東北地方の道路整備促進に関する請願(愛知揆
 一君紹介)(第一三一六号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月九日
 東京湾横断架橋の建設促進等に関する陳情書(
 東京都千代田区大手町一の四東京湾総合開発協
 議会長友納武人)(第五八号)
 市街地再開発事業に対する補助内容充実等に関
 する陳情書(東京都千代田区丸ノ内三の一四全
 国都市再開発促進連盟会長足立正)(第六七
 号)
 既設橋梁の歩道設置に関する陳情書(京都府議
 会議長羽室清)(第一〇二号)
 四国縦貫、横断自動車道の建設に関する陳情書
 (高知市帯屋町一〇七の八四国地区町村議会議
 長会長堀江米太)(第一〇三号)
 東北自動車道の早期完成に関する陳情書(東北
 市議会議長会長盛岡市議会議長菅三郎)(第一
 〇四号)
 河川改修促進に関する陳情書(中国四国九県議
 会正副議長会代表山口県議会議長吉井公人)(
 第一〇五号)
 小瀬川の一級水系指定に関する陳情書(中国四
 国九県議会正副議長会代表山口県議会議長吉井
 公人)(第一〇六号)
 都道府県営有料道路の建設資金に関する陳情書
 (中国四国九県議会正副議長会代表山口県議会
 議長吉井公人)(第一〇七号)
 道路整備事業の財源強化に関する陳情書(中国
 四国九県議会正副議長会代表山口県議会議長吉
 井公人)(第一〇八号)
 都市再開発促進に関する陳情書(東京都千代田
 区丸ノ内三の一四全国都市再開発促進連盟会長
 足立正外一名)(第一〇九号)
 大規模住宅団地所在地域の公共施設整備にかか
 る財政措置に関する陳情書(奈良県議会議長安
 川義永)(第一一〇号)
 都市計画法案に関する陳情書外二件(大阪市東
 区法円坂町一〇大阪府農業会議会長吉田正治外
 二名)(第一一一号)
 瀬戸大橋の建設推進に関する陳情書外二件(大
 阪市東区備後町三の二六近畿おかやま会長森寿
 五郎外五名)(第一一二号)
 本土・淡路・四国連絡架橋促進に関する陳情書
 外十件(京都府議会議長羽室清外十名)(第一
 一三号)
 和歌山・淡路・四国連絡道の開設促進に関する
 陳情書(和歌山県議会議長笹野勇)(第一一四
 号)
 瀬戸内海大橋の建設推進に関する陳情書(広島
 県瀬戸内海大橋建設推進期成同盟会長広島県知
 事永野厳雄外十三名)(第一一五号)
 地代家賃統制令の存続に関する陳情書(愛知県
 議会議長橋本繁蔵)(第一二一号)
同月十九日
 大規模宅地開発等に関連する公共施設の整備に
 関する陳情書(関東一部九県議会議長会常任幹
 事東京都議会議長大日向蔦次外九名)(第一二
 七号)
 骨材需給対策に関する陳情書(東京商工会議所
 会頭足立正)(第一二八号)
 東京湾岸環状道路の建設促進に関する陳情書(
 東京都千代田区大手町一の四東京湾総合開発協
 議会長友納武人)(第一二九号)
 尾瀬分水反対に関する陳情書(郡山市議会議長
 渡辺秋蔵)(第一三〇号)
 三多摩地区の住宅政策に関する陳情書(調布市
 議会議長林米一郎)(第一三一号)
 公営住宅入居基準改正に関する陳情書(倉敷市
 議会議長尾高源十郎)(第一三二号)
 工地政策の強化等に関する陳情書(東京都新宿
 区百人町三の二七三森下孝)(第一三三号)
 ひとり者老人の公営住宅入居に関する陳情書(
 綾部市坊口町中西馨)(第一三四号)
 浦和市周辺の河川改修に関する陳情書(浦和市
 議会議長秋本政雄)(第一三五号)
 四国縦貫自動車高速道路の建設促進に関する陳
 情書(徳島市幸町三の一四国地区町村議会議長
 会長堀江米太)(第一三六号)
 東北自動車道の建設促進に関する陳情書(岩手
 県東北自動車道建設促進期成同盟会長岩手県知
 事千田正外十八名)(第一三七号)
 本土・四国連絡架橋の早期実現に関する陳情書
 (高知市帯屋町一〇七の八四国地区町村議会議
 長会長堀江米太)(第一九八号)
 東京湾岸環状道路の建設促進等に関する陳情書
 (東京都千代田区大手町一の四東京湾総合開発
 協議会長友納武人)(第一九九号)
 都市公園の整備促進に関する陳情書(東京都千
 代田区霞が関二の一の三日本公園緑地協会長新
 居善太郎)(第二〇〇号)
 都市計画推進に関する陳情書(東京都千代田区
 平河町二の九都市計画協会長飯沼一省)(第二
 〇一号)
 都市下水路事業国庫補助率引上げに関する陳情
 書(全国市長会中国支部長倉敷市長大山茂樹)
 (第二〇二号)
 公営住宅入居者資格の収入基準引上げに関する
 陳情書(全国市長会中国支部長倉敷市長大山茂
 樹)(第二〇三号)
 中小企業従業員の住宅建設費助成に関する陳情
 書(全国市長会中国支部長倉敷市長大山茂樹)
 (第二〇五号)
 道路整備財源確保に関する陳情書(全国市長会
 中国支部長倉敷市長大山茂樹)(第二〇六号)
 国土開発幹線自動車道建設関連公共事業に関す
 る陳情書(全国市長会中国支部長倉敷市長大山
 茂樹)(第二〇七号)
 四国縦貫、横断自動車道の早期着工等に関する
 陳情書(高松市五番町五の一四国四県町村長大
 会議長香川県町村会長鎌田調)(第二三六号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
 建設行政の基本施策に関する件
     ――――◇―――――
#2
○森下委員長 これより会議を開きます。
 この際、おはかりいたします。
 理事正示啓次郎君から理事辞任の申し出がございます。これを許可するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○森下委員長 御異議なしと認めます。よって、許可するに決しました。
 次に、理事の補欠選任の件についておはかりいたします。
 本委員会の理事に、委員異動、及び、ただいまの理事辞任に伴う欠員がございますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。これは、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○森下委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に金丸信君及び丹羽喬四郎君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○森下委員長 国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 建設行政の実情を調査し、その運営を適正ならしめるために、本会期中において、
 一、国土計画に関する事項
 二、地方計画に関する事項
 三、都市計画に関する事項
 四、河川に関する事項
 五、道路に関する事項
 六、住宅に関する事項
 七、建築に関する事項
 八、建設行政の基本施策に関する事項
について、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により調査を進めるため、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○森下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、議長に提出する国政調査承認要求書の作成及び手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと思いますが、御了承願います。
 手続を進めますので、しばらくお待ちを願います。
     ――――◇―――――
#7
○森下委員長 建設行政の基本施策に関する件について調査を進めます。
 この際、このたび建設大臣に就任されました保利茂君から、建設行政の基本施策について説明を聴取することにいたします。保利建設大臣。
#8
○保利国務大臣 私は、このたび、不敏をもちまして建設行政の任に当たることになりました。責務の重大なるを痛感いたしております。何とぞ各位の御鞭撻をお願い申し上げる次第であります。
 建設行政の使命は、申し上げるまでもなく、社会資本を充実して国民生活の基礎をつちかうとともに、さらに経済発展の基盤を整え、もって豊かな住みよい国土を建設することにあると考えます。
 それだけに、広く国民各層の要望に対応した施策、国民のほうからすなおに受け入れていただけるような施策を講じなければならないと信じております。
 また、この使命の達成のためには、きわめて多額の費用を要しまするので、事業の公正かつ効率的な施行につきましては特に留意をする所在であります。
 まず、住宅は、国民生活の基礎であり、健全な社会生活を営み豊かな人間性を養う上で重要なものであります。政府は、さきに、昭和四十五年度末までに一世帯一住宅を実現することを目途といたし、住宅建設五カ年計画を策定いたしております。昭和四十三年度は、あたかもその中間年度として、五カ年計画が必ず達成されるように、住宅建設の積極的な推進をはかりたい所存であります。
 また、近年におきまする都市への人口、産業の急激な集中に伴いまして生活環境の悪化などの幾多の社会問題を引き起こしております。このため、第五十五国会より引き続き御審議をお願いいたしております都市計画法案及び都市再開発法案の成立を衷心からこいねがい、これらを軸として、総合的な土地利用計画を確立いたし、既成市街地の再開発を進め、街路、下水道、公園等の都市施設の整備をより一そう推推いたしたい考えであります。特に下水道につきましては、所管の一元化に伴いまして、建設省の責務はいよいよ大きくなっていると存じますので、その整備をはかりたい所存であります。
 これらの住宅対策、都市対策のかなめとなっておりますのが土地対策であります。近年におきまする地価の高騰は、せっかくの公共投資の効率を低下させ、国民生活の安定と国民経済の発展を阻していることを否定できません。私は、宅地の大量供給をはじめとする総合的な土地対策を推進してまいる所存であります。
 次に、治水対策につきましては、最近の河川流域における産業経済の発展、生活水準の向上など、社会条件の著しい変化と近年の災害発生の実情に対応して、新しい長期的見通しのもとに、治水、利水、砂防事業の格段の進展をはかっていかなければならないと考えております。
 最後に、道路の整備につきましては、交通需要の増大と交通事故発生の実情に対応いたし、国土開発幹線自動車道、一般国道及び地方道の整備、交通安全施設の整備等一連の施策を推進する所存であります。
 以上いろいろ申し述べましたが、国民の期待を体しまして、今後微力を尽くす所在でありますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
#9
○森下委員長 次に、建設政務次官仮谷忠男君から発言を求められております。これを許します。仮谷建設政務次官。
#10
○仮谷政府委員 このたび建設政務次官を拝命いたしました仮谷でございます。
 まことにふなれではありますけれども、保利大臣の基本方針に従って私なりに精一ぱい努力してまいりたいと思っております。どうぞ諸先生方の御指導、御協力をよろしくお願いいたします。(拍手)
#11
○森下委員長 次回は、明二十一日午前十時より理事会、午前十時三十分より委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト