くにさくロゴ
1967/12/21 第57回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第057回国会 運輸委員会 第3号
姉妹サイト
 
1967/12/21 第57回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第057回国会 運輸委員会 第3号

#1
第057回国会 運輸委員会 第3号
昭和四十二年十二月二十一日(木曜日)
   午前十時三十一分開議
 出席委員
   委員長 内藤  隆君
   理事 木部 佳昭君 理事 砂田 重民君
   理事 福井  勇君 理事 古川 丈吉君
   理事 久保 三郎君 理事 河村  勝君
      浦野 幸男君    小渕 恵三君
      大竹 太郎君    徳安 實藏君
      堀川 恭平君    小川 三男君
      神門至馬夫君    下平 正一君
      内藤 良平君    米田 東吾君
      松本 忠助君
 委員外の出席者
        専  門  員 小西 真一君
    ―――――――――――――
十二月二十日
 塩釜港の航路拡幅に関する請願(愛知揆一君紹
 介)(第一四七〇号)
 東北地方の国鉄輸送力増強に関する請願(愛知
 揆一君紹介)(第一四七一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請願
  一 東京都品川区の小、中学校の飛行機によ
    る騒音防止に関する請願(宇都宮徳馬君紹
    介)(第四八号)
  二 同(大柴滋夫君紹介)(第二三二号)
  三 同(加藤勘十君紹介)(第二三三号)
  四 対馬航路改善に関する請願(塚田徹君紹
    介)(第八〇号)
  五 同外一件(西岡武夫君紹介)(第八一号)
  六 同(木原津與志君紹介)(第二三四号)
  七 同(白浜仁吉君紹介)(第二三五号)
  八 南九州沿岸海域の航路標識新設等に関す
    る請願(池田清志君紹介)(第二三一号)
  九 東京都の港湾河川しゅんせつ整備に関す
    る請願(四宮久吉君紹介)(第二三六号)
 一〇 対馬航路改善に関する請願(石橋政嗣君
    紹介)(第三三一号)
 一一 同(中村重光君紹介)(第四四七号)
 一二 同(馬場元治君紹介)(第四四八号)
 一三 自動車の無免許運転防止に関する請願
    (佐々木秀世君紹介)(第三三二号)
 一四 北陸新幹線鉄道建設に関する請願(井出
    一太郎君紹介)(第六五一号)
 一五 同(小川平二君紹介)(第六五二号)
 一六 同(小沢貞孝君紹介)(第六五三号)
 一七 同(吉川久衛君紹介)(第六五四号)
 一八 同(中澤茂一君紹介)(第六五五号)
 一九 同(羽田武嗣郎君紹介)(第六五六号)
 二〇 同(原茂君紹介)(第六五七号)
 二一 同(平等文成君紹介)(第六五八号)
 二二 同(増田甲子七君紹介)(第六五九号)
 二三 新総武線馬喰町地下駅の通路延長等に関
    する請願(四宮久吉君紹介)(第七五七号)
 二四 大口市、出水市間国鉄バス運行に関する
    請願(池田清志君紹介)(第七七七号)
 二五 東海道線立花駅水堂踏切の立体交差に関
    する請願(永田亮一君紹介)(第九四一号)
 二六 北陸新幹線鉄道建設に関する請願(下平
    正一君紹介)(第一一九二号)
 二七 塩釜港の航路拡幅に関する請願(愛知揆
    一君紹介)(第一四七〇号)
 二八 東北地方の国鉄輸送力増強に関する請願
    (愛知揆一君紹介)(第一四七一号)
     ――――◇―――――
#2
○内藤委員長 これより会議を開きます。
 本日の請願日程全部を議題とし、審査を行ないます。
 本日の請願日程に掲載されております請願は、二十八件でございます。これらの各請願につきましては、委員各位もすでに文書表でその内容は御承知のとおりと存じますが、理事会において慎重に検討いたしましたので、これより直ちに採決したいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○内藤委員長 御異議なしと認め、これより採決いたします。
 本日の請願日程中、第一ないし第一二及び第一四ないし第二八の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○内藤委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 なお、ただいま議決いたしました請願に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○内藤委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
    ―――――――――――――
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○内藤委員長 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、委員各位のお手元に配付してありますとおり、十七件であります。
 右御報告申し上げておきます。
     ――――◇―――――
#7
○内藤委員長 次に、閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
  すなわち、
  陸運に関する件
  海運に関する件
  航空に関する件
  日本国有鉄道の経営に関する件
  港湾に関する件
  海上保安に関する件
  観光に関する件
  気象に関する件を閉会中も引き続き調査を行ないたいと存じますので、その旨議長に申し出たいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○内藤委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト