くにさくロゴ
1967/08/18 第56回国会 参議院 参議院会議録情報 第056回国会 大蔵委員会 第2号
姉妹サイト
 
1967/08/18 第56回国会 参議院

参議院会議録情報 第056回国会 大蔵委員会 第2号

#1
第056回国会 大蔵委員会 第2号
昭和四十二年八月十八日(金曜日)
   午後二時八分開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         竹中 恒夫君
    理 事
                青柳 秀夫君
                藤田 正明君
                柴谷  要君
                中尾 辰義君
    委 員
                青木 一男君
                伊藤 五郎君
                大竹平八郎君
                大谷 贇雄君
                小林  章君
                西郷吉之助君
                塩見 俊二君
                徳永 正利君
                西田 信一君
                林屋亀次郎君
                日高 広為君
                木村禧八郎君
                田中寿美子君
                戸田 菊雄君
                野上  元君
                野溝  勝君
                二宮 文造君
                瓜生  清君
                須藤 五郎君
   政府委員
       大蔵政務次官   米田 正文君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        坂入長太郎君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○指定自動車教習所において使用する揮発油の税
 減免等に関する請願(第三一〇号)
○継続審査要求に関する件
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(竹中恒夫君) ただいまより大蔵委員会を開会いたします。
 第三一〇号 指定自動車教習所において使用する揮発油の税減免等に関する請願を議題といたします。
 ちょっと速記をとめて。
  〔速記中止〕
#3
○委員長(竹中恒夫君) 速記を起こして。
 第三一〇号 指定自動車教習所において使用する揮発油の税減免等に関する請願につきましては、その決定を留保することといたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認めて、さように決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(竹中恒夫君) 次に、継続審査要求についておはかりいたします。
 国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律案につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、本院規則第五十三条により本案の継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(竹中恒夫君) 次に、継続調査要求についておはかりいたします。
 租税及び金融等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本院規則第五十三条により本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#11
○委員長(竹中恒夫君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。
 租税及び金融等に関する調査のための委員派遣を行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員の人選、派遣地、派遣期間等は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、本院規則第百八十条の二により議長に提出する委員派遣承認要求書の作成等も、便宜、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(竹中恒夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 では、これにて散会いたします。
   午後二時十分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト