くにさくロゴ
1967/08/18 第56回国会 参議院 参議院会議録情報 第056回国会 社会労働委員会 第8号
姉妹サイト
 
1967/08/18 第56回国会 参議院

参議院会議録情報 第056回国会 社会労働委員会 第8号

#1
第056回国会 社会労働委員会 第8号
昭和四十二年八月十八日(金曜日)
   午後二時十一分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 八月十八日
    辞任         補欠選任
     森  勝治君     杉山善太郎君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         山本伊三郎君
    理 事
                植木 光教君
                土屋 義彦君
                佐野 芳雄君
                藤田藤太郎君
    委 員
                黒木 利克君
                紅露 みつ君
                佐藤 芳男君
                船田  譲君
                山下 春江君
                山本  杉君
                横山 フク君
                小柳  勇君
                藤原 道子君
                柳岡 秋夫君
                小平 芳平君
   政府委員
       厚生大臣官房長  梅本 純正君
       労働大臣官房長  石黒 拓爾君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        中原 武夫君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○各種福祉年金の併給限度緩和に関する請願(第
 四号)(第二一号)(第二二号)(第二三号)
 (第三二号)(第三三号)(第三四号)(第三
 五号)(第三六号)(第三七号)(第一二四
 号)(第一二五号)(第一三三号)(第一三四
 号)(第一三五号)(第一三六号)(第一三七
 号)(第二一四号)(第二一五号)(第二一六
 号)(第二一七号)(第三〇三号)(第三〇四
 号)(第三〇五号)(第三〇六号)(第三一三
 号)(第三一四号)(第三三九号)(第三四〇
 号)(第三四一号)(第三四二号)(第三四三
 号)(第六一六号)(第六一七号)(第六三八
 号)(第六三九号)(第六四〇号)
○失業保険法改正に関する請願(第五号)
○健康保険制度の改正に関する請願(第六号)
○社会福祉事業法等の改正に関する請願(第一〇
 号)
○健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する
 法律案に関する請願(第一七号)
○衛生検査技師法の一部改正に関する請願(第一
 八号)(第三〇号)(第三一号)(第七五号)
 (第七六号)(第二一三号)(第三一二号)
 (第六二二号)
○健康保険法改悪反対に関する請願(第七七号)
○ソ連長期抑留者処遇に関する請願(第七八号)
 (第一二三号)(第一二六号)(第三一一号)
 (第三四四号)(第五四一号)
○健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する
 法律案反対に関する請願(第三〇七号)(第六
 三〇号)
○ハンセン氏病患者が国の強制隔離政策により受
 けた損失の補償等に関する請願(第三〇八号)
○バーテンダー国家試験制度実施に関する請願
 (第三二〇号)(第三二一号)
○国立療養所栗生楽泉園(群馬県草津町)入所患
 者の医療及び待遇改善に関する請願(第三二二
 号)
○旅館業及び風俗営業等の規制に関する請願(第
 三四五号)
○全国全産業一律最低賃金制確立等に関する請願
 (第四二六号)(第四二七号)(第四二八号)
 (第四二九号)(第四三〇号)(第四三一号)
 (第四三二号)(第四三三号)(第四三四号)
 (第四三五号)(第四三六号)(第四三七号)
 (第四三八号)(第四三九号)(第四四〇号)
 (第四四一号)(第四四二号)(第四四三号)
 (第四四四号)(第四四五号)(第四四六号)
 (第四四七号)(第四四八号)(第四四九号)
 (第四五〇号)(第四五一号)(第四五二号)
 (第四五三号)(第四五四号)(第四五五号)
 (第四五六号)(第四五七号)(第四五八号)
 (第四五九号)(第四六〇号)(第四六一号)
 (第四六二号)(第四六三号)(第四六四号)
 (第四六五号)(第四六六号)(第四六七号)
 (第四六八号)(第四六九号)(第四七〇号)
 (第四七一号)(第四七二号)(第四七三号)
 (第四七四号)(第四七五号)(第四七六号)
 (第四七七号)(第四七八号)(第四七九号)
 (第四八〇号)(第四八一号)(第四八二号)
 (第四八三号)(第四八四号)(第四八五号)
 (第四八六号)(第四八七号)(第四八八号)
 (第四八九号)(第四九〇号)(第四九一号)
 (第四九二号)(第四九三号)(第四九四号)
 (第四九五号)(第六二五号)(第六二六号)
 (第六二七号)(第六三二号)(第六三三号)
 (第六四三号)
○健康保険に関する請願(第四九六号)(第四九
 七号)(第四九八号)(第四九九号)(第五〇
 〇号)
○健康保険、共済改悪反対及び医療保障確立に関
 する請願(第五〇一号)(第五〇二号)(第五
 〇三号)(第五〇四号)(第五〇五号)(第五
 〇六号)(第五〇七号)(第五〇八号)(第五
 〇九号)(第五一〇号)(第五一一号)(第五
 一二号)(第五一三号)(第五一四号)(第五
 一五号)(第五一六号)(第五一七号)(第五
 一八号)(第五一九号)(第五二〇号)(第五
 二一号)(第五二二号)(第五二三号)(第五
 二四号)(第五二五号)(第五二六号)(第五
 二七号)(第五二八号)(第五二九号)(第五
 三〇号)(第五三一)(第五三二号)(第五三
 三号)(第五三四号)(第五三五号)(第五三
 六号)(第五三七号)(第五三八号)
○健康保険・共済組合改悪反対に関する請願(第
 五三九号)(第五四〇号)(第六二九号)(第
 六三六号)
○健康保険の改悪をめざす健康保険法の特例法案
 反対に関する請願(第五四二号)(第五四三
 号)(第五四四号)(第五四五号)(第五四六
 号)(第五四七号)(第五四八号)(第五四九
 号)(第五五〇号)(第五五一号)(第五五二
 号)(第五五三号)(第五五四号)(第五五五
 号)(第五五六号)(第五五七号)(第五五八
 号)(第五五九号)(第五六〇号)(第五六一
 号)(第五六二号)(第五六三号)(第五六四
 号)(第五六五号)(第五六六号)(第五六七
 号)(第五六八号)(第五六九号)
○原水爆被害者援護法制定並びに原爆症の根治療
 法研究機関設置に関する請願(第六二三号)
○医療保険の抜本改悪反対に関する請願(第六二
 四号)
○健康保険法の特例法案反対に関する請願(第六
 二八号)
○医療保険の改悪反対並びに医療保障確立に関す
 る請願(第六三四号)(第六三五号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(山本伊三郎君) ただいまより社会労働委員会を開会いたします。
 委員の異動について報告いたします。本日、森勝治君が委員を辞任され、その補欠として杉山善太郎君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(山本伊三郎君) 次に、請願第四号、各種福祉年金の併給限度緩和に関する請願外二一八件を議題といたします。
 本委員会に付託されております二一九件の請願は、一応専門員のもとで整理してもらいましたので、その結果を専門員より報告いたさせます。
#4
○専門員(中原武夫君) 請願は二百十九件出ております。そのうちの百六十二件は、お手元にお配りしてあります一覧表の三枚目、四枚目にありますように、いずれも今国会に提案されておる法案と内容がぶつかっておりますので、前例によりまして保留すべきものと考えられます。残りました五十七件のうちで、今回新たに出てまいりましたのは、第一ページにあります1、2、3の三件でございます。
 第一は、現在、全日本バーテンダー協会で試験制度を実施しておりますが、それを国家試験に直してもらいたいという請願であります。
 二番目は、いわゆる連れ込み旅館についての規制をさらに強化してもらいたいという請願でございます。現在は、旅館の許可をするには、学校の周囲百メートルの範囲は教育関係者の意見を聞いてやることになって、ある程度規制が加えられておりますが、それを住宅地域にまで拡充してもらいたいということ。それから、現在、その許可を取り消しますのは公衆衛生上の支障がある場合に限られておりますが、それを、あいまいな旅館である場合には許可を取り消すように法律の改正をしてもらいたいという内容でございます。
 それから、第三番目の請願は、戦傷病者に対しては社会保障の上に国家保障の特別ワクを設けるような配慮をしてもらいたいということで、社会福祉事業法の改正、世帯更生資金貸し付け制度についての考慮を要望する請願でございます。
 以上の三件が新しいものでございますので、これは御審議をいただきたいと存じます。
 以下に整理してございますのは、いままでに出てまいった請願と内容が同様でございますから、前例によりまして処置するたてまえをとりますと、4、5、6、7、8はいずれも採択してしかるべきものかと考えております。
#5
○委員長(山本伊三郎君) ちょっと速記をとめてください。
  〔速記中止〕
#6
○委員長(山本伊三郎君) 速記を起こして。
 ただいまの専門員の報告どおり、請願第五号、失業保険法改正に関する請願外百六十一件については保留することとし、これを除く五十七件の請願は、いずれも議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付することを要するものと決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(山本伊三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(山本伊三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#9
○委員長(山本伊三郎君) 継続調査要求についておはかりいたします。
 社会保障制度に関する調査及び労働問題に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本院規則第五十三条により、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(山本伊三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(山本伊三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#12
○委員長(山本伊三郎君) 委員派遣要求に関する件についておはかりいたします。
 社会保障制度に関する調査及び労働問題に関する調査のため、閉会中、委員派遣を行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(山本伊三郎君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員の人選、派遣地、派遣期間等は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(山本伊三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、本院規則第百八十条の二により、議長に提出する委員派遣承認要求書の作成等も、便宜、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(山本伊三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後二時十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト