くにさくロゴ
1967/08/18 第56回国会 参議院 参議院会議録情報 第056回国会 沖縄問題等に関する特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1967/08/18 第56回国会 参議院

参議院会議録情報 第056回国会 沖縄問題等に関する特別委員会 第2号

#1
第056回国会 沖縄問題等に関する特別委員会 第2号
昭和四十二年八月十八日(金曜日)
   午後二時二十九分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 八月十一日
    辞任         補欠選任
     向井 長年君     片山 武夫君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         山本 利壽君
    理 事
                内田 芳郎君
                小柳 牧衞君
                岡田 宗司君
                佐多 忠隆君
                黒柳  明君
    委 員
                植木 光教君
                大谷 贇雄君
                谷口 慶吉君
                長谷川 仁君
                林田悠紀夫君
                増原 恵吉君
                川村 清一君
                森 元治郎君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        瓜生 復男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○継続調査承認要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
○沖縄の祖国日本復帰に関する請願(第二二三号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(山本利壽君) ただいまから沖縄問題等に関する特別委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る十一日、向井長年君が委員を辞任され、その補欠として片山武夫君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(山本利壽君) まず、継続調査要求についておはかりいたします。
 沖縄その他の固有領土に関しての対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本院規則第五十三条により本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(山本利壽君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成及び提出の時期等につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(山本利壽君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(山本利壽君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。
 沖縄その他の固有領土に関しての対策樹立に関する調査のため、今国会閉会後委員派遣を行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(山本利壽君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員の人選、派遣地、派遣期間等はこれを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(山本利壽君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、本院規則第百八十条の二により議長に提出する委員派遣承認要求書の作成等も便宜委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(山本利壽君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(山本利壽君) これより請願の審査を行ないます。
 第二二三号、沖縄の祖国日本復帰に関する請願を議題といたします。
 速記をとめて。
  〔速記中止〕
#11
○委員長(山本利壽君) 速記を始めてください。
 それでは、本請願は議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものと決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(山本利壽君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、報告書の作成につきましてはこれを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(山本利壽君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 速記をとめて。
  〔午後二時三十五分速記中止〕
  〔午後二時五十一分速記開始〕
#14
○委員長(山本利壽君) 速記始めて。
 それでは、本日はこれにて散会いたします。
   午後二時五十二分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト