くにさくロゴ
1967/08/11 第56回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第056回国会 文教委員会 第1号
姉妹サイト
 
1967/08/11 第56回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第056回国会 文教委員会 第1号

#1
第056回国会 文教委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十二年七月二十七日)(木
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 床次 徳二君
   理事 久保田藤麿君 理事 坂田 道太君
   理事 中村庸一郎君 理事 西岡 武夫君
   理事 八木 徹雄君 理事 小林 信一君
   理事 長谷川正三君 理事 鈴木  一君
      井村 重雄君    稻葉  修君
      菊池 義郎君    久野 忠治君
      竹下  登君    中村 寅太君
      南條 徳男君    葉梨 信行君
      広川シズエ君    福永 一臣君
      渡辺  肇君    唐橋  東君
      川村 継義君    小松  幹君
      斉藤 正男君    平等 文成君
      三木 喜夫君    山崎 始男君
      吉田 賢一君    有島 重武君
      山田 太郎君
―――――――――――――――――――――
昭和四十二年八月十一日(金曜日)委員会におい
て、次の通り小委員及び小委員長を選任した。
 文化財保護に関する小委員
      久保田藤麿君    河野 洋平君
      竹下  登君    中村庸一郎君
     三ツ林弥太郎君    八木 徹雄君
      小林 信一君    斉藤 正男君
      長谷川正三君    吉田 賢一君
      山田 太郎君
 文化財保護に関する小委員長  中村庸一郎君
―――――――――――――――――――――
昭和四十二年八月十一日(金曜日)
    午前十時二十四分開議
 出席委員
   委員長 床次 徳二君
   理事 久保田藤麿君 理事 坂田 道太君
   理事 西岡 武夫君 理事 八木 徹雄君
   理事 鈴木  一君
      愛知 揆一君    井出一太郎君
      竹下  登君    中野 四郎君
      野原 正勝君    広川シズエ君
     三ツ林弥太郎君    吉田 賢一君
      有島 重武君    鈴切 康雄君
 出席政府委員
        文部大臣官房長 岩間英太郎君
 委員外の出席者
        専  門  員 田中  彰君
    ―――――――――――――
八月十一日
 委員井村重雄君、稻葉修君、菊池義郎君、竹下
 登君、中村寅太君、南條徳男君、広川シズエ君、
 福永一臣君及び山田太郎君辞任につき、その補
 欠として河野洋平君、愛知揆一君、井出一太郎
 君、相川勝六君、中野四郎君、野原正勝君、重
 政誠之君、三ツ林弥太郎君及び鈴切康雄君が議
 長の指名で委員に選任された。
同日
 委員相川勝六君、愛知揆一君、井出一太郎君、
 重政誠之君、中野四郎君、野原正勝君及び鈴切
 康雄君辞任につき、その補欠として竹下登君、
 稻葉修君、菊池義郎君、広川シズエ君、中村寅
 太君、南條徳男君及び山田太郎君が議長の指名
 で委員に選任された。
    ―――――――――――――
八月七日
 学校図書館法の一部改正に関する請願外一件(
 上村千一郎君紹介)(第一二号)
 同外五件(愛知揆一君紹介)(第四四号)
 同(中野四郎君紹介)(第八七号)
 公立特殊教育諸学校の寄宿舎教育充実に関する
 請願(西風勲君紹介)(第六七号)
 同(平等文成君紹介)(第六八号)
同月八日
 昭和四十三年度文教予算に関する請願(中尾栄
 一君紹介)(第一八七号)
 鹿児島大学大学院工学研究科等設置に関する請
 願(池田清志君紹介)(第二〇六号)
同月九日
 産炭地教育振興に関する請願(石橋政嗣君紹
 介)(第二二〇号)
 学校図書館法の一部改正に関する請願(粟山秀
 君紹介)(第二三五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
八月九日
 在日朝鮮人の民族教育保障に関する陳情書(呉
 市阿賀町東浜一〇五在日本朝鮮人広島県呉地域
 民族教対策委員会委員長高甲守)(第八号)
 女子教育職員育児休暇法の早期制定に関する陳
 情書(北海道足寄郡足寄町旭町高橋儀雄外三十
 八名)(第九号)
 同(北海道礼文郡礼文町船泊字スコトン小沢勝
 吉外百三十六名)(第四三号)
 学校警備員の設置に関する陳情書(長崎県議会
 議長中村禎二)(第一〇号)
 在日朝鮮人の民族教育保障等に関する陳情書(
 静岡市大岩町二静岡大学藍原豊作外九十三名)
 (第三六号)
 私立学校助成に関する陳情書(福岡県議会議長
 森田欽二)(第四二号)
 広島大学水畜産学部に大学院設置に関する陳情
 書(福山商工会議所会頭小林政夫外四名)(第
 五九号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 小委員会設置並びに小委員及び小委員長選任の
 件
 国政調査承認要求に関する件
 閉会中審査に関する件
 請 願
  一 学校図書館法の一部改正に関する請願外
   一件(上村千一郎君紹介)(第一二号)
  二 同外五件(愛知揆一君紹介)(第四四
   号)
  三 同(中野四郎君紹介)(第八七号)
  四 公立特殊教育諸学校の寄宿舎教育充実に
   関する請願(西風勲君紹介)(第六七号)
  五 同(平等文成君紹介)(第六八号)
  六 昭和四十三年度文教予算に関する請願(
   中尾栄一君紹介)(第一八七号)
  七 鹿児島大学大学院工学研究科等設置に関
   する請願(池田清志君紹介)(第二〇六
   号)
  八 産炭地教育振興に関する請願(石橋政嗣
   君紹介)(第二二〇号)
  九 学校図書館法の一部改正に関する請願(
   粟山秀君紹介)(第二三五号)
     ――――◇―――――
#2
○床次委員長 これより会議を開きます。
 国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 一、文教行政の基本施策に関する事項
 二、学校教育に関する事項
 三、社会教育に関する事項
 四、体育に関する事項
 五、学術研究及び宗教に関する事項
 六、国際文化交流に関する事項
 七、文化財保護に関する事項
以上各事項について、その実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係各方面よりの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中に国政に関する調査を行ないたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#4
○床次委員長 この際、小委員会設置に関する件についておはかりいたします。
 理事各位と協議の結果、文化財保護に関する調査のため、小委員十一名よりなる文化財保護に関する小委員会を設置いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長の選任につきましては、委員長より指名いたしたい存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○床次委員長 御異議なしと認め、小委員に
      久保田藤麿君    河野 洋平君
      竹下  登君    中村庸一郎君
     三ツ林弥太郎君    八木 徹雄君
      小林 信一君    斉藤 正男君
      長谷川正三君    吉田 賢一君
      山田 太郎君
以上十一名の方々を指名いたします。
 なお、小委員長には中村庸一郎君を指名いたします。
 なお、小委員及び小委員長の辞任の許可、小委員及び小委員長の辞任に伴う補欠選任、並びに、小委員会において参考人より意見を聴取する必要が生じました場合のその期日、人選その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#8
○床次委員長 本日の請願日程全部を議題とし、審査に入ります。
 本日の請願日程に掲載されております請願は九件でございます。これらの請願につきましては、先日の理事懇談会において御検討願いましたので、紹介説明、質疑、政府の所見聴取等は省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○床次委員長 御異議なしと認め、直ちに採決いたします。
 本日の請願日程中、第一ないし第六、第八及び第九、以上八件の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 なお、ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
    ―――――――――――――
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#12
○床次委員長 なお、本委員会に参考のため送付されました陳情書は、全部で七件でございます。念のため御報告申し上げます。
#13
○床次委員長 閉会中審査申し出の件についておはかりいたします。
     ――――◇―――――
 本委員会といたしましては、文教行政の基本施策に関する件、学校教育に関する件、社会教育に関する件、体育に関する件、学術研究及び宗教に関する件、国際文化交流に関する件及び文化財保護に関する件、以上の各件につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 次に、閉会中審査のため、委員会において参考人より意見を聴取する必要が生じました場合の期日、人選その他所要の手続等につきましては、あらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 次に、委員派遣承認申請の件についておはかりいたします。
 閉会中審査案件が本委員会に付託され、委員派遣の必要が生じました場合には、派遣委員の人数、氏名、派遣地、期間及び承認申請の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 次に、小委員会設置に関する件についておはかりいたします。
 閉会中審査案件が付託になりました場合、今会期中調査のため設置いたしました文化財保護に関する小委員会につきましては、閉会中もなお存置したいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長の人選につきましては従前どおりとし、小委員及び小委員長の辞任の許可、小委員及び小委員長の辞任に伴う補欠選任、並びに、小委員会において参考人より意見を聴取する必要が生じました場合のその期日、人選その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○床次委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 次会は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト