くにさくロゴ
1967/08/18 第56回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第056回国会 議院運営委員会 第3号
姉妹サイト
 
1967/08/18 第56回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第056回国会 議院運営委員会 第3号

#1
第056回国会 議院運営委員会 第3号
昭和四十二年八月十八日(金曜日)
   午後三時三十三分開議
 出席委員
   委員長 坪川 信三君
   理事 小平 久雄君 理事 伊能繁次郎君
   理事 渡海元三郎君 理事 竹下  登君
   理事 田中 六助君 理事 中嶋 英夫君
   理事 安宅 常彦君 理事 正木 良明君
      竹内 黎一君    武藤 嘉文君
      山村新治郎君    島口重次郎君
      中谷 鉄也君    吉田 之久君
 委員外の出席者
        議     長 石井光次郎君
        副  議  長 園田  直君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国家公務員任命につき同意を求めるの件
 各委員会からの閉会中審査申出の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○坪川委員長 これより会議を開きます。
 まず、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、中央社会保険医療協議会委員に東畑精一君及び高橋正雄君を、労働保険、審査会委員に四方陽之助君を、それぞれ任命するについて内閣から本院の同意を求めてまいっております。
 本件は、議場内交渉で決定するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○坪川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○坪川委員長 次に、本日高校教職員給与体系の改正に関する請願外百三十八件が、各委員会で採択すべきものと決定いたしております。
 右請願は、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○坪川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○坪川委員長 次に、各委員会からの閉会中審査申し出の件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、各委員会から閉会中審査の申し出が参っております。
    ―――――――――――――
    ―――――――――――――
#7
○坪川委員長 本件は、本日の本会議において閉会中審査の議決をするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○坪川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○坪川委員長 次に、今国会が閉会になりましても、従来設置いたしておりました国会法改正等に関する小委員会、図書館運営小委員会、院内の警察及び秩序に関する小委員会及び庶務小委員会は、いずれも引き続き存置することにいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○坪川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 たお、閉会中も小委員、小委員長及び理事から辞任の申し出がありました場合には、委員長においてこれを決することとし、また、委員の異動並びに小委員、小委員長及び理事の辞任等によって欠員が生じた際の、その補欠選任につきましても、委員長に御一任を願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○坪川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#12
○坪川委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#13
○知野事務総長 まず最初に、ただいま御決定になりました同意人事が議場内交渉でまとまりますれば、これを一番初めにやっていただきまして、次に、請願日程とともにただいま緊急上程にきまりました百三十九件を一括して、請願の審査をお願いいたします。次に、閉会中審査でございますが、閉会中審査は、各委員会の申し出のうちで、地方行政委員会の申し出にかかる都道府県合併特例法案につきましては、日本社会党、日本共産党が反対でございますので、これを起立によって採決をいたしまして、次に、法務委員会の刑法の一部を改正する法律案につきましては、日本共産党が反対でございますので、これを起立採決をいたします。なお、まだ態度がわかりませんけれども、森林法の一部を改正する法律案につきまして、日本共産党のほうでいま態度を協議中でございますが、もし反対ときまりましたならば、これも別に起立採決をいたします。あとは一括しまして、異議なしで御決定いただくことになります。
#14
○坪川委員長 それでは、本会議は、午後三時五十分予鈴、午後四時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#15
○坪川委員長 なお、来たる二十三日水曜日午前十時から庶務小委員会を開会いたすことになっておりますから、御了承下さい。
 散会に先立ちまして、一言委員の皆さまに御礼を申し上げたいと思います。
 ほんとうに暑さきびしいさなかに開かれました臨時国会におきまして、委員各位の非常な御協力に対し、心から感謝と敬意を表し上げたいと思います。
 ほんとうに長々ありがとうございました。(拍手)
 本日は、これにて散会いたします。
   午後三時三十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト