くにさくロゴ
1949/02/11 第5回国会 参議院 参議院会議録情報 第005回国会 逓信委員会 第1号
姉妹サイト
 
1949/02/11 第5回国会 参議院

参議院会議録情報 第005回国会 逓信委員会 第1号

#1
第005回国会 逓信委員会 第1号
昭和二十四年二月十一日(金曜日)
   午前十時五十六分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     大島 定吉君
   理事      中村 正雄君
   理事      小林 勝馬君
   理事      渡邊 甚吉君
           下條 恭兵君
           西川甚五郎君
           深水 六郎君
           橋上  保君
           加藤常太郎君
           尾崎 行輝君
           新谷寅三郎君
           松平 恒雄君
           千葉  信君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○議員派遣要求の件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(大島定吉君) 只今から委員会を開会いたします。本日の議題は公報を以て御通知申上げました通信事業復興状況並びに郵政省及び電氣通信省分割に対する準備進捗状況調査の件でありますが、調査事項はここに六項目大体掲げてありますが、本案につきましては新谷さんの御発議がありますので、新谷さんから簡單で結構ですから、一應お話を頂きまして、これに対する御決定を願いたいと思います。
#3
○新谷寅三郎君 ごく簡單に申上げますが、通信事業の復興がいろいろ言われておりますが、我々部分的に見ておりますと必ずしも逓信当局の言われておるように復興が促進されていないように考えられるのであります。二十四年度から通信事業の本格的な五ケ年復興計画に入るわけでありますが、この状況で果して所期の通りに復興できるかどうか、非常に我々憂慮に堪えない次第でありまして、この際にこの通信事業を本格的に復興させるためには、本委員会におきましてもできるだけ実情を調べて適切な対策を立て、そうして我々自身もいろいろ議して、できればこれと同時に政府当局に対しましても、我々の意のあるところを十分に傳えて、政府当局の計画立案の資料にして上げるのがこの際適当であると考えるのであります。又郵政省と電氣通信省に分割することは、先般の國会で決められたのでありますが、四月一日の実施期を控えまして、例えば特別会計をどうするかとか、それに伴つて末端の現業官廳におきまして、それがどういうふうに運用されて行くだろうかというので、各方面、各関係者とも非常に只今苦労をしておるのでございます。まだ細目は決定しておりませんので、今後逓信省において、それに対する案を決めてこの國会に出て來るだろうと思うのですが、これがうまく参りませんと、ただ両省に分離したというだけに止まつて、結局実際の現業が非常に運行が円滑を欠くというような嫌がありはしないか、ということも我々考えなければならんと思うのであります。この点につきましても、事業復興に対すると同じように、この委員会において十分に実情を調べて、この際間違のないよう適切な計画を立てて推進して行く必要があると考えるのであります。そういう意味におきまして、この二つの問題を一應取上げまして、これに対して我々自身で以て実情を把握するように努めるのがこの際適当ではないか、こういう意味で実は委員長に御相談したところが、委員長は非常にそれは結構である、是非それをやろうじやないかというので実は今日御提案になつたかと考えるのであります。私の申上げますことは大体以上の通りであります。できればこういう調査を休会中にお始めになつては如何かと思います。
#4
○小林勝馬君 只今新谷委員から御説明のありました通り、実際私共といたしましても、この事業復興が逓信当局が言つてるのと、実際問題と非常に相違するような点が多数あるように見受けておりますし、第六項目にお話の両省分割に対する準備その他の点につきまして、是非私共として調査し、知つておかなければいけないのじやないかと思いますので、この点賛成する次第でございます。
#5
○委員長(大島定吉君) 外に御発言がありますか……。大体新谷委員からの御説明で、小林さんからもこれに対して御賛成の御意見がありました。全く現在におきまして両省を分割するに対しましても誠に適切なことと思いますので、調査することに関しては皆さんの御賛成で決定いたしたいと存じます。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(大島定吉君) 御異議ないと認めまして決定いたします。
 つきましては十一時半から実は委員長の懇談会がありますので、その席上で大体委員会で決定いたしました事項を申上げまして、本日午後の本会議におきまして決議したいと、かように委員部の方からお話がありますので、この際委員の方々の出席その他を御決定願つて置きたいと思います。
 ちよつと速記を止めて……。
   〔速記中止〕
#7
○委員長(大島定吉君) 速記を始めて。
 一班 十五日、十六日、二日間
  派遣議員 大島定吉、深水六郎、渡邊甚吉、中村正雄、西川甚五郎
 二班 十五日、十六日、二日間
  派遣議員 新谷寅三郎、千葉信、小林勝馬、尾崎行輝
 以上のように決定いたしまして本日十一時半の委員長の懇談会に提案いたしまして、大体只今決定いたしましたような、多少の変更はありましても御決定願うことにいたしたいと思います。午後の本会議にかけまして決議をお願いしたいと思います。本日は大体以上で協議の事項は終了いたしました。
#8
○新谷寅三郎君 この調査をいたしました結果によるわけですが、御承知のように最近鉄道の方は非常に復興が早く進んでおるように我々素人目には見えるのであります。それと同じような通信事業が非常に復興が遅れておるというのは非常に残念に思うのでありますが、ここで今お決め願う必要もありませんし、調査の結果にもよると思いますが、結果如何によりましては、三月の再会劈頭にでも通信事業復興に関する決議に、復興促進の決議案のようなものを、この委員会としては各派で共同提案して、そうして委員会の意のあるところを述べ、政府を鞭撻するというようなことが、或いは適切じやないかと思うのであります。これにつきましては委員各位にそれぞれお考を願いまして、適当な機会に意見を持ち寄つて、委員長の方でお纒め願いたいと思います。ただ本日は希望だけを申上げて置きます。
#9
○委員長(大島定吉君) 承知しました。只今の決議案のことにつきましては、誠に調査の結果によりましては適当な手段だと思います。いずれ又皆さんの意見を纒めまして、さように取計らいたいと思います。本日はこれで閉会いたします。
   午前十一時十七分散会
 出席者は左の通り
   委員長     大島 定吉君
   理事
           小林 勝馬君
           渡邊 甚吉君
   委員
           下條 恭兵君
           尾崎 行輝君
           新谷寅三郎君
           千葉  信君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト