くにさくロゴ
1949/05/21 第5回国会 参議院 参議院会議録情報 第005回国会 懲罰委員会 第3号
姉妹サイト
 
1949/05/21 第5回国会 参議院

参議院会議録情報 第005回国会 懲罰委員会 第3号

#1
第005回国会 懲罰委員会 第3号
昭和二十四年五月二十一日(土曜日)
   午前十一時三十八分開会
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○議員星野芳樹君の懲罰事犯の件
○懲罰権適用範囲に関する調査の件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(太田敏兄君) これより懲罰委員会を開きます。先ず議員星野芳樹君の懲罰事犯を議題に供します。ところで本日、本人星野議員がまだ登院していないのでありまするが、実は昨日も登院していなかつたりしまするので、本日も登院されるかどうかが分らんのでありまするが、星野君がいなくても……、いないと星野君の弁明を聽きことができないのでありまするが、いないでも審議をこのまま進めますかどうか、一応お諮りいたします。
#3
○松井道夫君 星野君を召喚して、一応その弁明を聽くのが相当であると思います。よつて委員長は成規の手続を以て星野君を召喚せられるのが適当であると思います。
#4
○委員長(太田敏兄君) 只今松井議員から、星野君を委員長から成規の手続を以て召喚することが、妥当であるという御意見が出ましたが、如何でございますか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(太田敏兄君) では星野議員に対して、二十二日午前十時までに出頭するように、成規の手続を経て召喚するようにいたしたいと思います。そこでそうすると、次会はいつ開きますか。
#6
○大野幸一君 これは人の身分に関することでありまして、愼重にやりたいと思うから、私達は明日選挙委員会が十時にあつてウイリアム氏が來て、懇談会がある、そういうような事情ですから、全員が成るべく出席できるような時間を選んで頂きたい。
#7
○委員長(太田敏兄君) 明日本会議があるそうですが、そうすると星野君の召喚は二十二日午前十時として置いて、この委員会の開会は本会議散会後ということにいたしましようか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(太田敏兄君) それでは、そういうことにいたします。
#9
○大山安君 これは参考までに伺つておきたいと思いますが、いつこの懲罰の動議が提案されたのでありますか。
#10
○委員長(太田敏兄君) これは昨日五月二十日の本会議であります。速記を止めて。
   〔速記中止〕
#11
○委員長(太田敏兄君) 速記を始めて。それでは先の星野議員の出頭時間の午前十時を午後一時に改めて、それから委員会の開会時間も本会議散会後というのを、午後一時に開会することとしまして、御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(太田敏兄君) それではそういうことにいたします。
   ―――――・―――――
#13
○委員長(太田敏兄君) それから次の議案でありまする懲罰権適用範囲に関する調査の件でありますが、これはかねて皆さんの御協力によつて調査を進めて來たのでありまするが、大体結論を得ましたので、私の手許で報告書を作製して、今皆さんのお手許に廻しておりまするが、これを議題に供したいと思いますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(太田敏兄君) 報告書は大分長いのでありますが、一応朗読いたしましようか、それとも大体御覽下さつておれば省いてもよろしうございますか。
   〔「よろしうございます」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(太田敏兄君) それではこの草案のまま決定してよろしうございますか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(太田敏兄君) それでは、本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時五十分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     太田 敏兄君
   理事
           荒井 八郎君
           松井 道夫君
   委員
           大野 幸一君
           齋  武雄君
           遠山 丙市君
          池田七郎兵衞君
           大山  安君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト