くにさくロゴ
1967/05/27 第55回国会 参議院 参議院会議録情報 第055回国会 産業公害及び交通対策特別委員会 第5号
姉妹サイト
 
1967/05/27 第55回国会 参議院

参議院会議録情報 第055回国会 産業公害及び交通対策特別委員会 第5号

#1
第055回国会 産業公害及び交通対策特別委員会 第5号
昭和四十二年五月二十七日(土曜日)
   午後零時三十分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月二十七日
    辞任         補欠選任
     大和 与一君     松澤 兼人君
     矢追 秀彦君     小平 芳平君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         松澤 兼人君
    理 事
                石井  桂君
                宮崎 正雄君
                大倉 精一君
                柳岡 秋夫君
                小平 芳平君
    委 員
                植木 光教君
                奥村 悦造君
                木村 睦男君
                紅露 みつ君
                中野 文門君
                柳田桃太郎君
                戸田 菊雄君
                中村 順造君
                成瀬 幡治君
                原田  立君
                瓜生  清君
                林   塩君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長辞任の件
○特別委員長の補欠互選の件
○理事の補欠互選の件
    ―――――――――――――
  〔理事大倉精一君委員長席に着く〕
#2
○理事(大倉精一君) ただいまから産業公害及び交通対策特別委員会を開会いたします。
 成瀬委員長から委員長辞任の申し出がございますので、私が暫時委員長の職務を行ないます。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 本日、大和与一君及び矢追秀彦君が委員を辞任され、その補欠として松澤兼人君及び小平芳平君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○理事(大倉精一君) 委員長辞任の件についておはかりいたします。
 ただいま申し上げましたように、成瀬委員長より委員長辞任願いが提出されております。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○理事(大倉精一君) 御異議ないと認めます。よって、辞任を許可することに決定いたしました。
    ―――――――――――――
#5
○理事(大倉精一君) これより委員長の補欠互選を行ないたいと思います。
 つきましては、互選の方法はいかがいたしましょうか、おはかりいたします。
#6
○宮崎正雄君 委員長の互選につきましては、投票の方法によらないで、委員長に松澤兼人君を推選することの動議を提出いたします。
#7
○理事(大倉精一君) ただいまの宮崎君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○理事(大倉精一君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に松澤兼人君が当選されました。(拍手)
    ―――――――――――――
  〔松澤兼人君委員長席に着く〕
#9
○委員長(松澤兼人君) それでは、一言ごあいさつ申し上げます。
 成瀬前委員長のあとを受けまして、私、皆さん方の御推選によりまして委員長の重職をけがすことになりました。まことに感謝にたえません。全くふなれでございますので、皆さん方の御援助、御指導をいただいて、この委員会の成果をあげたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
#10
○成瀬幡治君 一言ごあいさつ申し上げます。
 ふなれな私が、委員長として大過なく過ごすことができましたのも、皆さん方の御協力のたまものだと思いまして、深くお礼を申し上げる次第であります。ほんとうに、どうもありがとうございました。(拍手)
    ―――――――――――――
#11
○委員長(松澤兼人君) それでは、理事の補欠互選についておはかりいたします。
 委員の異動に伴いまして、現在、当委員会の理事が欠員となっております。この際、理事の補欠互選を行ないたいと存じます。互選の方法は、成規の手続を省略いたしまして、便宜、その指名を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(松澤兼人君) 御異議ないと認めます。それでは理事に小平芳平君を指名いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時三十四分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト