くにさくロゴ
1966/12/20 第53回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第053回国会 農林水産委員会 第1号
姉妹サイト
 
1966/12/20 第53回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第053回国会 農林水産委員会 第1号

#1
第053回国会 農林水産委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十一年十一月三十日)(水
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 中川 俊思君
   理事 仮谷 忠男君 理事 倉成  正君
   理事 田口長治郎君 理事 舘林三喜男君
   理事 本名  武君 理事 赤路 友藏君
   理事 東海林 稔君 理事 芳賀  貢君
      池田 清志君    大石 武一君
      金子 岩三君    小枝 一雄君
      坂村 吉正君    笹山茂太郎君
      白浜 仁吉君    田邉 國男君
      高見 三郎君    綱島 正興君
      中川 一郎君    中山 榮一君
      丹羽 兵助君    野原 正勝君
      野呂 恭一君    長谷川四郎君
      藤田 義光君    松田 鐵藏君
      森田重次郎君    卜部 政巳君
      江田 三郎君    兒玉 末男君
      千葉 七郎君    西宮  弘君
      松浦 定義君    森  義視君
      山本 幸一君    湯山  勇君
      玉置 一徳君    中村 時雄君
      林  百郎君
―――――――――――――――――――――
昭和四十一年十二月二十日(火曜日)
    午前十一時七分開議
 出席委員
   委員長 中川 俊思君
   理事 仮谷 忠男君 理事 倉成  正君
   理事 田口長治郎君
      秋田 大助君    池田 清志君
      小渕 恵三君    大野  明君
      金子 岩三君    坂村 吉正君
      笹山茂太郎君    白浜 仁吉君
      竹内 黎一君    徳安 實藏君
      中川 一郎君    中島 茂喜君
      永山 忠則君    中山 榮一君
     橋本登美三郎君    長谷川四郎君
      藤田 義光君    粟山  秀君
      森田重次郎君
 出席政府委員
        農林事務官
        (大臣官房長) 桧垣徳太郎君
 委員外の出席者
       専  門  員 松任谷健太郎君
    ―――――――――――――
十二月十九日
 委員坂村吉正君、白浜仁吉君、田邉國男君、中
 川一郎君、丹羽兵助君、野呂恭一君、長谷川四
 郎君、藤田義光君、及び森田重次郎君辞任につ
 き、その補欠として荒舩清十郎君、宇都宮徳馬
 君、山本勝市君、小山長規君、中馬辰猪君、瀬
 戸山三男君、森下國雄君、前尾繁三郎君及び古
 井喜實君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員荒舩清十郎君、宇都宮徳馬君、小山長規君、
 瀬戸山三男君、中馬辰猪君、古井喜實君、前尾
 繁三郎君、森下國雄君及び山本勝市君辞任につ
 き、その補欠として坂村吉正君、白浜仁吉君、
 中川一郎君、野呂恭一君、丹羽兵助君、森田重
 次郎君、藤田義光君、長谷川四郎君及び藤山愛
 一郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十日
 委員大石武一君、小枝一雄君、高見三郎君、綱
 島正興君、中川一郎君、中山榮一君、丹羽兵助
 君、野原正勝君、野呂恭一君、藤山愛一郎君及
 び松田鐵藏君辞任につき、その補欠として粟山
 秀君、橋本登美三郎君、中島茂喜君、大野明君、
 船田中君、田川誠一君、秋田大助君、小渕恵三
 君、徳安實藏君、永山忠則君及び竹内黎一君が
 議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員秋田大助君、小渕恵三君、大野明君、田川
 誠一君、竹内黎一君、徳安實藏君、中島茂喜君、
 永山忠則君、橋本登美三郎君、船田中君及び粟
 山秀君辞任につき、その補欠として丹羽兵助君
 、野原正勝君、綱島正興君、中山榮一君、松田
 鐵藏君、野呂恭一君、高見三郎君、藤山愛一郎
 君、小枝一雄君、中川一郎君及び大石武一君が
 議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十二月九日
 漁業災害補償制度の改善強化に関する請願(植
 木庚子郎君紹介)(第一〇二号)
 同(仮谷忠男君紹介)(第一〇三号)
 同(千葉三郎君紹介)(第一〇四号)
 同(佐藤孝行君紹介)(第一二五号)
 同(田村元君紹介)(第一二六号)
 同(坪川信三君紹介)(第一二七号)
 同(長谷川峻君紹介)(第一二八号)
 同(宇都宮徳馬君紹介)(第一九五号)
 同(鍛冶良作君紹介)(第一九六号)
 同(櫻内義雄君紹介)(第一九七号)
 同(始関伊平君紹介)(第一九八号)
 同(鈴木善幸君外五名紹介)(第一九九号)
 同(田口長治郎君紹介)(第二〇〇号)
 同(三池信君紹介)(第二〇一号)
 農協の農機購買事業是正に関する請願(野田武
 夫君紹介)(第一九四号)
同月十四日
 漁業災害補償制度の改善強化に関する請願(有
 田喜一君外十五名紹介)(第三三七号)
 同(稻葉修君外一名紹介)(第三三八号)
 同(田川誠一君紹介)(第三三九号)
 同(中馬辰猪君紹介)(第三四〇号)
 同(西村英一君紹介)(第三四一号)
 同(大橋武夫君紹介)(第四五九号)
 同(田中織之進君紹介)(第四六〇号)
 同(森下元晴君紹介)(第四六一号)
 辺境地振興に関する請願(井出一太郎君紹介)
 (第四二八号)
同月十五日
 漁業災害補償制度の改善強化に関する請願(久
 野忠治君紹介)(第五六九号)
 同(熊谷義雄君紹介)(第六七五号)
 同(滝井義高君紹介)(第六七六号)
 同(古井喜實君紹介)(第六七七号)
 蚕業技術員の待遇改善等に関する請願外二件
 (櫻内義雄君紹介)(第六七八号)
 油用排水路工事促進に関する請願(川俣清音君
 紹介)(第六七九号)
同月十六日
 漁業災害補償制度の改善強化に関する請願(坂
 田道太君紹介)(第八二二号)
 同(相川勝六君外三名紹介)(第一〇五四号)
 でん粉行政に関する請願(田中伊三次君紹介)
 (第八二三号)
同月十七日
 飼料価格安定対策確立に関する請願(赤城宗徳
 君紹介)(第一三一四号)
 鳥取県東伯町の林業構造事業等に関する請願
 (足鹿覺君紹介)(第一四〇七号)
 漁業災害補償制度の改善強化に関する願請(今
 松治郎君紹介)(第一四〇八号)
 同(南好雄君紹介)(第一四三〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月八日
 等外上、規格外上の政府買入米の売渡時期別加
 算金に関する陳情書(栃木県議会議長藤田計
 次)(第七九号)
 原料カンシヨの基準価格に関する陳情書外一件
 (鹿児島市山下町一一の一鹿児島県十五市農業
 委員会連絡協議会長水口米吉外一名)(第八〇
 号)
 特産農業振興特別措置法の早期制定に関する陳
 情書(熊本県議会議長櫛山弘)(第八一号)
 内水面漁業の振興等に関する陳情書(松山市一
 番町四の四の二愛媛県内水面漁業協同組合連合
 会長理事阿部久一)(第八二号)
 絹業振興に関する陳情書(福井市佐久良上町九
 日本零細企業連盟創立準備会世話人田中孝義)
 (第八三号)
 秋田県で昭和四十三年の植樹行事等開催に関す
 る陳情書(秋田県知事小畑勇二郎)(第八四
 号)
 乳価交渉の早期妥結に関する陳情書(山口県議
 会議長吉井公人)(第八五号)
 農地法等の一部改正に関する陳情書(京都府議
 会議長荻野武)(第八六号)
 紀の川用水事業促進に関する陳情書(和歌山県
 那賀郡打田町紀の川用水土地改良区理事長清原
 寅市)(第八七号)
 国有林野事業の公社、公団化反対に関する陳情
 書外一件(北海道上川郡上川町議会議長末松鉄
 蔵外一名)(第八八号)
 漁業災害補償制度改善に関する陳情書外二件(
 松山市二番町四の七の四漁業災害補償制度確立
 推進愛媛県地方本部長赤松勲外三名)(第八九
 号)
 米穀集荷の農協一本化反対等に関する陳情書(
 東京都中央区銀座東四の四全国肥料商連合会長
 代理尾岸長造)(第九〇号)
 南九州農業振興地域の設定等に関する陳情書(
 鹿児島市山下町一四の五〇鹿児島県農業会議会
 長田中茂穂)(第九一号)
 南九州畑作振興対策に関する陳情書(熊本県知
 事寺本広作外一名)(第九二号)
 土地改良事業に対する国庫負担増額等に関する
 陳情書(宮崎県市議会議長会長宮崎市議会議長
 児玉辰生)(第九三号)
 山村振興に関する陳情書(和歌山県議会議長山
 下柳吉)(第九四号)
 薪炭製造業に対する助成措置等に関する陳情書
 (和歌山県議会議長山下柳吉)(第九五号)
 山村振興事業補助率引上げに関する陳情書(和
 歌山県議会議長山下柳吉)(第九六号)
 国有農地等の売払いに関する陳情書(和歌山県
 知事小野真次)(第九七号)
 農業経済圏整備事業に関する陳情書(熊本県知
 事寺本広作外一名)(第九八号)
 大中型まき網漁業及び沖合底びき網漁業の大海
 区制反対に関する陳情書(大中型まき網漁業及
 び沖合底びき網漁業大海区制反対期成同盟会長
 高知県知事溝淵増巳外四名)(第九九号)
 松くい虫防除費増額に関する陳情書(鹿児島県
 知事寺園勝志外九名)(第一〇〇号)
 消費者米価値上げ反対に関する陳情書(大牟田
 市議会議長境慧)(第一〇一号)
 肉用牛振興対策に関する陳情書(大分市大字大
 分舞鶴一の四の一五大分県畜産農業協同組合連
 合会長福島栄)(第一〇二号)
 近海かつお、まぐろ漁業対策に関する陳情書
 (和歌山県議会議長山下柳吉)(第一〇三号)
 林業の長期安定対策等に関する陳情書(東京都
 千代田区永田町二の一第十回国土保全大会委員
 長周東英雄)(第一〇四号)
 でん粉加工工業安定対策に関する陳情書(東京
 都千代田区内幸町二の三澱粉需給安定期成同盟
 会長川本福治外十三名)(第一〇五号)
 昭和四十二年度農業共済保険予算に関する陳情
 書外七件(新宮市新宮三の一三東牟婁農業共済
 職員協議会中口久外七名)(第一〇六号)
 特産農業近代化促進対策に関する陳情書(香川
 県知事金子正則外七名)(第一〇七号)
 果樹農業振興に関する陳情書外一件(全国都道
 府県議会果樹農業振興協議会長静岡県議会議長
 原軍一外一名)(第一〇八号)
 無毒農薬の開発促進に関する陳情書(長崎県議
 会議長小柳二雄)(第一〇九号)
同月十三日
 外国漁船の進出に伴う寄港制限等に関する陳情
 書(北海道知事町村金五)(第二四九号)
同月十七日
 蚕糸業振興対策等に関する陳情書(新潟市学校
 町一新潟県蚕糸振興協議会長星野藤一郎)(第
 二七七号)
 漁業災害補償制度改善に関する陳情書(和歌山
 市雑賀屋町東ノ丁一八漁業災害補償制度確立推
 進和歌山県本部長下西岩吉)(第二七八号)
 農業構造改善事業補助基準事業費等引上げに関
 する陳情書(全国市長会中国支部長松江市長斉
 藤強)(第二九七号)
 土地改良事業の地元負担金軽減に関する陳情書
 (全国市長会中国支部長松江市長斉藤強)(第
 二九八号)
同月十八日
 台風二十六号による福島県の農業被害対策に関
 する陳情書(福島市中町七の一七福島県農業会
 議会長水野谷友次郎外一名)(第三〇八号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
  一 漁業災害補償制度の改善強化に関する請
    願(植木庚子郎君紹介)(第一〇二号)
  二 同(仮谷忠男君紹介)(第一〇三号)
  三 同(千葉三郎君紹介)(第一〇四号)
  四 同(佐藤孝行君紹介)(第一二五号)
  五 同(田村元君紹介)(第一二六号)
  六 同(坪川信三君紹介)(第一二七号)
  七 同(長谷川峻君紹介)(第一二八号)
  八 同(宇都宮徳馬君紹介)(第一九五号)
  九 同(鍛冶良作君紹介)(第一九六号)
 一〇 同(櫻内義雄君紹介)(第一九七号)
 一一 同(始関伊平君紹介)(第一九八号)
 一二 同(鈴木善幸君外五名紹介)(第一九九
    号)
 一三 同(田口長治郎君紹介)(第二〇〇号)
 一四 同(三池信君紹介)(第二〇一号)
 一五 農協の農機購買事業是正に関する請願
    (野田武夫君紹介)(第一九四号)
 一六 漁業災害補償制度の改善強化に関する請
    願(有田喜一君外十五名紹介)(第三三
     七号)
 一七 同(稻葉修君外一名紹介)(第三三八
    号)
 一八 同(田川誠一君紹介)(第三三九号)
 一九 同(中馬辰猪君紹介)(第三四〇号)
 二〇 同(西村英一君紹介)(第三四一号)
 二一 同(大橋武夫君紹介)(第四五九号)
 二二 同(田中織之進君紹介)(第四六〇号)
 二三 同(森下元晴君紹介)(第四六一号)
 二四 辺境地振興に関する請願(井出一太郎君
    紹介)(第四二八号)
 二五 漁業災害補償制度の改善強化に関する請
    願(久野忠治君紹介)(第五六九号)
 二六 同(熊谷義雄君紹介)(第六七五号)
 二七 同(滝井義高君紹介)(第六七六号)
 二八 同(古井喜實君紹介)(第六七七号)
 二九 蚕業技術員の待遇改善等に関する請願外
    二件(櫻内義雄君紹介)(第六七八号)
 三〇 油用排水路工事促進に関する請願(川俣
    清音君紹介)(第六七九号)
 三一 漁業災害補償制度の改善強化に関する請
    願(坂田道太君紹介)(第八二二号)
 三二 同(相川勝六対外三名紹介)(第一〇五
    四号)
 三三 でん粉行政に関する請願(田中伊三次君
    紹介)(第八二三号)
 三四 飼料価格安定対策確立に関する請願(赤
    城宗徳君紹介)(第一三一四号)
 三五 鳥取県東伯町の林業構造改善事業等に関
    する請願(足鹿覺君紹介)(第一四〇七
    号)
 三六 漁業災害補償制度の改善強化に関する請
    願(今松治郎君紹介)(第一四〇八号)
 三七 同(南好雄君紹介)(第一四三〇号)
     ――――◇―――――
#2
○中川委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査を行ないます。
 今国会において本委員会に付託になりました請願は、全部で三十七件であります。
 これより請願日程第一より第三七までの各請願を一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についておはかりいたします。
 各請願の内容につきましては、請願文書表等により御承知のとおりであり、理事会におきましても慎重に御検討いただきましたので、各請願についての紹介議員の説明等は省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○中川委員長 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。
 本日の請願日程中、第一ないし第一四、第一六ないし第三二及び第三四ないし第三七の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○中川委員長 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中川委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○中川委員長 なお、本日までに本委員会に参考送付されました陳情書は、等外上、規格外上の政府買入米の売渡時期別加算金に関する陳情書外三十六件であります。御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#7
○中川委員長 閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
 すなわち、農林水産業の振興に関する件、農林水産物に関する件、農林水産業団体に関する件、農林水産金融に関する件、農業災害補償制度に関する件、以上の各件につきまして、閉会中もなお審査を行ないたい旨議長に対し申し出たいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○中川委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト