くにさくロゴ
1966/12/20 第53回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第053回国会 逓信委員会 第1号
姉妹サイト
 
1966/12/20 第53回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第053回国会 逓信委員会 第1号

#1
第053回国会 逓信委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十一年十一月三十日)(水
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 砂原  格君
   理事 秋田 大助君 理事 加藤常太郎君
   理事 佐藤洋之助君 理事 内藤  隆君
   理事 栗原 俊夫君 理事 畑   和君
   理事 森本  靖君
      綾部健太郎君    小渕 恵三君
      大高  康君    大野  明君
      亀岡 高夫君    木部 佳昭君
      小泉 純也君    佐藤 孝行君
      志賀健次郎君    徳安 實藏君
      服部 安司君    星島 二郎君
      本名  武君    南  好雄君
      安宅 常彦君    大柴 滋夫君
      片島  港君    中井徳次郎君
      原   茂君    前田榮之助君
      松井 政吉君    佐々木良作君
    ―――――――――――――
昭和四十一年十二月二十日(火曜日)
    午前十時五十一分開議
 出席委員
   委員長 砂原  格君
   理事 秋田 大助君 理事 佐藤洋之助君
   理事 内藤  隆君
      小渕 恵三君    大石 八治君
      大野  明君    小泉 純也君
      志賀健次郎君    竹内 黎一君
      渡海元三郎君    徳安 實藏君
      床次 徳二君    永山 忠則君
     橋本登美三郎君    粟山  秀君
 出席政府委員
        郵政政務次官  田澤 吉郎君
        郵政事務官
        (大臣官房長) 竹下 一記君
        郵政事務官
        (郵務局長)  曽山 克巳君
 委員外の出席者
        郵政事務官
        (大臣官房電気
         通信監理官) 畠山 一郎君
        郵政事務官
        (電波監理局
        長)      浅野 賢澄君
        日本電信電話公
        社営業局次長  好本  巧君
        専  門  員 水田  誠君
    ―――――――――――――
十二月三日
 委員綾部健太郎君辞任につき、その補欠として
 上林山榮吉君が議長の指名で委員に選任され
 た。
同月十九日
 委員小渕恵三君、大野明君、亀岡高夫君、服部
 安司君、本名武君及び南好雄君辞任につき、そ
 の補欠として木村剛輔君、中曽根康弘君、江崎
 真澄君、久保田円次君、有田喜一君及び山村新
 治郎君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員有田喜一君、江崎真澄君、木村剛輔君、久
 保田円次君、中曽根康弘君及び山村新治郎君辞
 任につき、その補欠として本名武君、亀岡高夫
 君、小渕恵三君、服部安司君、大野明君及び南
 好雄君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十日
 委員小渕恵三君、上林山榮吉君、木部佳昭君、
 佐藤孝行君、服部安司君、星島二郎君、本名武
 君及び南好雄君辞任につき、その補欠として篠
 田弘作君、橋本登美三郎君、竹内黎一君、永山
 忠則君、粟山秀君、渡海元三郎君、床次徳二君
 及び大石八治君が議長の指名で委員に選任され
 た。
同日
 委員大石八治君、篠田弘作君、竹内黎一君、渡
 海元三郎君、床次徳二君、永山忠則君、橋本登
 美三郎君及び粟山秀君辞任につき、その補欠と
 して南好雄君、小渕恵三君、木部佳昭君、星島
 二郎君、本名武君、佐藤孝行君、上林山榮吉君
 及び服部安司君が議長の指名で委員に選任され
 た。
    ―――――――――――――
十一月三十日
 日本放送協会昭和三十九年度財産目録、貸借対
 照表及び損益計算書
十二月九日
 有線放送電話制度に関する請願(唐澤俊樹君紹
 介)(第四八号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第四九号)
 同(羽田武嗣郎君紹介)(第五〇号)
 同(増田甲子七君紹介)(第五一号)
 同(小川平二君紹介)(第一六六号)
 同(吉川久衛君紹介)(第一六七号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第一六八号)
 郵便物の完全配達に関する請願(唐澤俊樹君紹
 介)(第五二号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第五三号)
 同(羽田武嗣郎君紹介)(第五四号)
 同(増田甲子七君紹介)(第五五号)
 同(小川平二君紹介)(第一六九号)
 同(吉川久衛君紹介)(第一七〇号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第一七一号)
同月十四日
 有線放送電話制度に関する請願(井出一太郎君
 紹介)(第四三二号)
 同(中澤茂一君紹介)(第四三三号)
 同(松平忠久君紹介)(第四三四号)
 郵便物の完全配達に関する請願(井出一太郎君
 紹介)(第四三五号)
 同(中澤茂一君紹介)(第四三六号)
 同(松平忠久君紹介)(第四三七号)
同月十五日
 集団住宅電話の単独加入電話への切換えに関す
 る請願(赤松勇君紹介)(第五七〇号)
 同外一件(黒田壽男君紹介)(第五七一号)
 同外三件(鈴木茂三郎君紹介)(第五七二号)
 同(戸叶里子君紹介)(第五七三号)
 同(山花秀雄君紹介)(第五七四号)
 同外三件(畑和君紹介)(第六八〇号)
同月十六日
 戦傷病者の放送受信料免除に関する請願(關谷
 勝利君紹介)(第一〇五六号)
同月十七日
 郵便物の完全配達に関する請願(下平正一君紹
 介)(第一三三三号)
 同(原茂君紹介)(第一三三四号)
 有線放送電話制度に関する請願(下平正一君紹
 介)(第一三三五号)
 同(原茂君紹介)(第一三三六号)
 農事放送電話の制度確立に関する請願(小川平
 二君紹介)(第一四〇九号)
 同(唐澤俊樹君紹介)(第一四一〇号)
 同(吉川久衛君紹介)(第一四一一号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第一四一二号)
 同(中澤茂一君紹介)(第一四一三号)
 同(羽田武嗣郎君紹介)(第一四一四号)
 同(原茂君紹介)(第一四三一号)
 同(増田甲子七君紹介)(第一四四八号)
 有線放送電話制度の改善に関する請願外三件
 (山田彌一君紹介)(第一四三二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月十三日
 有線放送電話制度確立に関する陳情書外四十二
 件(茨城県西茨城郡友部町議会議長石井三郎外
 四十二名)(第一五八号)
 郵便の日曜配達廃止に関する陳情書外六件(福
 知山市議会議長松山翠外六名)(第一五九号)
 郵便物配達区域等の改善に関する陳情書(滋賀
 県高島郡マキノ町議会議長伊吹甚一郎)(第一
 六〇号)
 テレビ等の電波雑音防止に関する陳情書(長井
 地区雑音防止協議会長井市長羽田貞三)(第一
 六一号)
 鹿児島地区のテレビ放送局開設に関する陳情書
 (鹿児島市松原町一の一五鹿児島放送株式会社
 設立発起人代表大坪静夫外一名)(第一六二
 号)
 長崎地区に民間テレビ放送局増設に関する陳情
 書(長崎県議会議長小柳二雄)(第一六三号)
 合併市町村区内の電話加入区域の統合整備に関
 する陳情書(兵庫県市議会議長会長姫路市議会
 議長井上藤雄外十九名)(第一六四号)
同月十七日
 有線放送電話制度確立に関する陳情書外四十七
 件(静岡県浜名郡可美村高塚四四九〇の一四浜
 松西農業協同組合長理事鈴木光次外四十七名)
 (第二七九号)
 郵便の日曜配達廃止に関する陳情書(水戸市議
 会議長安達勝次郎)(第三〇〇号)
 同(京都府中郡峰山町議会議長森一雄)(第三
 三二号)
 有線放送電話制度の改善に関する陳情書外七件
 (静岡市鎌田三五静岡市長田丸子地区有線放送
 電話共同施設協会長梅原栄外七名)(第三三三
 号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
  一 有線放送電話制度に関する請願(唐澤俊
   樹君紹介)(第四八号)
  二 同(小坂善太郎君紹介)(第四九号)
  三 同(羽田武嗣郎君紹介)(第五〇号)
  四 同(増田甲子七君紹介)(第五一号)
  五 同(小川平二君紹介)(第一六六号)
  六 同(吉川久衛君紹介)(第一六七号)
  七 同(倉石忠雄君紹介)(第一六八号)
  八 郵便物の完全配達に関する請願(唐澤俊
    樹君紹介)(第五二号)
  九 同(小坂善太郎君紹介)(第五三号)
 一〇 同(羽田武嗣郎君紹介)(第五四号)
 一一 同(増田甲子七君紹介)(第五五号)
 一二 同(小川平二君紹介)(第一六九号)
 一三 同(吉川久衛君紹介)(第一七〇号)
 一四 同(倉石忠雄君紹介)(第一七一号)
 一五 有線放送電話制度に関する請願(井出一
    太郎君紹介)(第四三二号)
 一六 同(中澤茂一君紹介)(第四三三号)
 一七 同(松平忠久君紹介)(第四三四号)
 一八 郵便物の完全配達に関する請願(井出一
    太郎君紹介)(第四三五号)
 一九 同(中澤茂一君紹介)(第四三六号)
 二〇 同(松平忠久君紹介)(第四三七号)
 二一 集団住宅電話の単独加入電話への切換え
    に関する請願(赤松勇君紹介)(第五七
    〇号)
 二二 同外一件(黒田壽男君紹介)(第五七一
    号)
 二三 同外三件(鈴木茂三郎君紹介)(第五七
    二号)
 二四 同(戸叶里子君紹介)(第五七三号)
 二五 同(山花秀雄君紹介)(第五七四号)
 二六 同外三件(畑和君紹介)(第六八〇号)
 二七 戦傷病者の放送受信料免除に関する請願
    (關谷勝利君紹介)(第一〇五六号)
 二八 郵便物の完全配達に関する請願(下平正
    一君紹介)(第一三三三号)
 二九 同(原茂君紹介)(第一三三四号)
 三〇 有線放送電話制度に関する請願(下平正
    一君紹介)(第一三三五号)
 三一 同(原茂君紹介)(第一三三六号)
 三二 農事放送電話の制度確立に関する請願(
    小川平二君紹介)(第一四〇九号)
 三三 同(唐澤俊樹君紹介)(第一四一〇号)
 三四 同(吉川久衛君紹介)(第一四一一号)
 三五 同(小坂善太郎君紹介)(第一四一二
    号)
 三六 同(中澤茂一君紹介)(第一四一三号)
 三七 同(羽田武嗣郎君紹介)(第一四一四
    号)
 三八 同(原茂君紹介)(第一四三一号)
 三九 同(増田甲子七君紹介)(第一四四八
    号)
 四〇 有線放送電話制度の改善に関する請願外
    三件(山田彌一君紹介)(第一四三二
    号)
     ――――◇―――――
#2
○砂原委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査を行ないます。
 今国会におきまして、本委員会に付託されました請願は全部で四十件であります。
 日程第一より第四〇までの請願を一括して議題に供します。
 まず、審査の方法についておはかりいたします。各請願の内容につきましては文書表等によりすでに御承知のことでありますし、さらに先刻の理事会におきまして慎重に検討を願いましたので、この際、紹介議員よりの説明聴取等はこれを省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○砂原委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 それでは採決いたします。
 請願日程中、第八ないし第一四、第一八ないし第二〇及び第二七ないし第二九の各請願は、その趣旨妥当なものとし、いずれも採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○砂原委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 なお、ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○砂原委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○砂原委員長 なお、参考のために御報告申し上げます。
 本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり全部で十一件でございます。
     ――――◇―――――
#7
○砂原委員長 次に、閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
 すなわち、日本放送協会昭和三十九年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書並びに逓信行政に関する件、郵政事業に関する件、郵政監察に関する件、電気通信に関する件、電波監理及び放送に関する件、以上の各件につき、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○砂原委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時五十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト