くにさくロゴ
1966/11/30 第53回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第053回国会 議院運営委員会 第1号
姉妹サイト
 
1966/11/30 第53回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第053回国会 議院運営委員会 第1号

#1
第053回国会 議院運営委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十一年十一月三十日)(水
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 塚原 俊郎君
   理事 坪川 信三君 理事 小平 久雄君
   理事 伊能繁次郎君 理事 竹下  登君
   理事 田中 六助君 理事 滝井 義高君
   理事 中嶋 英夫君 理事 安宅 常彦君
   理事 鈴木  一君
      天野 光晴君    小渕 恵三君
      亀岡 高夫君    鯨岡 兵輔君
     小宮山重四郎君    小山 省二君
      田村 良平君    竹内 黎一君
      塚田  徹君    西岡 武夫君
     茜ケ久保重光君    島口重次郎君
      泊谷 裕夫君    西村 関一君
      藤田 高敏君
―――――――――――――――――――――
昭和四十一年十一月三十日(水曜日)
    午後八時六分開議
 出席委員
   委員長 塚原 俊郎君
   理事 坪川 信三君 理事 小平 久雄君
   理事 伊能繁次郎君 理事 竹下  登君
   理事 田中 六助君
      亀岡 高夫君   小宮山重四郎君
      田村 良平君    竹内 黎一君
      塚田  徹君    西岡 武夫君
      橋本龍太郎君
 委員外の出席者
        副  議  長 園田  直君
        事 務 総 長 久保田義麿君
    ―――――――――――――
十一月三十日
 委員小渕恵三君辞任につき、その補欠として橋
 本龍太郎君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員橋本龍太郎君辞任につき、その補欠として
 小渕恵三君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員控室の件
 議席の件
 会期の件
 開会式に関する件
 議事進行係の件
 次回の委員会等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○塚原委員長 これより会議を開きます。
 第五十三回臨時国会は本日召集されました。
 まず、議員控室の件についてでありますが、議員控室は、従前どおりとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○塚原委員長 次に、議席の件についてでありますが、議席は、従前どおりとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○塚原委員長 次に、会期の件についてでありますが、今臨時国会の会期につきましては、先ほどの理事会におきまして種々御協議を願ったのでありますが、多数の意見は、十二月二十日まで二十一日間とするとのことでありました。
 先ほど常任委員長会議が開かれ、議長が各常任委員長の意見を徴されました。その会議におきまして座長をつとめました私から、便宜その会議の結果を御報告申し上げますと、常任委員長会議におきましても、会期は、本日から十二月二十日までの二十一日間とすべきものと決定し、その旨議長に答申いたした次第であります。
 本委員会といたしましては、会期を何日間といたしますか、御協議を願います。
#7
○坪川委員 会期を三週間、二十一日間にお願いしたいと思います。
#8
○塚原委員長 その他御発言ございませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○塚原委員長 それでは、会期は、本日から十二月二十日までの二十一日間と決定すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○塚原委員長 次に、開会式に関する件についてでありますが、開会式の日取りにつきましては、十二月三日午前十一時から行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#13
○塚原委員長 次に、議事進行係の件についてでありますが、議事進行係は、従前どおり自由民主党にお願いすることとし、同党の亀岡高夫君にお願いいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#15
○塚原委員長 ちょっと速記をやめてください。
  〔速記中止〕
#16
○塚原委員長 速記を始めてください。
 それでは、本会議は、午後八時二十分予鈴、午後八時三十分から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#17
○塚原委員長 次に、次回の委員会の件についてでありますが、次回の委員会は、来たる十二月二日金曜日午前十一時理事会、理事会散会後委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後八時十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト