くにさくロゴ
1949/05/17 第5回国会 参議院 参議院会議録情報 第005回国会 商工委員会 第18号
姉妹サイト
 
1949/05/17 第5回国会 参議院

参議院会議録情報 第005回国会 商工委員会 第18号

#1
第005回国会 商工委員会 第18号
昭和二十四年五月十七日(火曜日)
   午後一時四十分開会
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○地方自治法第百五十六條第四項の規
 定に基き、大阪工業試驗所四國支所
 並びに電氣試驗所新潟支所及び金澤
 支所設置に関し承認を求めるの件
 (内閣提出・衆議院送付)
○地方自治法第百五十六條第四項の規
 定に基き繊維製品檢査所の設置に関
 し承認を求めるの件(内閣送付)
○地方自治法第百五十六條第四項の規
 定に基き、通商事務所の設置に関し
 承認を求めるの件(内閣送付)
  ―――――――――――――
#2
○委員長(小畑哲夫君) これより委員会を開会いたします。速記を止めて下さい。
   午後一時四十一分速記中止
   ―――――・―――――
   午後二時五分速記開始
#3
○委員長(小畑哲夫君) 速記を始めて下さい。
#4
○玉置吉之丞君 通商事務所というのは主としてどういうことをするのですか、それをお伺いしたいと思います。
#5
○政府委員(小林英三君) 別紙にありますように、重要な港に通商事務所を置きまして、一々本省に参りませんでも、その土地におきまして通商物資の船積みでありますとか、或いは引取等に関しまして通商産業省を代表いたしまして、その当事者との間に円滑に貿易事業が行われるようにしたいというわけで造つたのであります。
#6
○玉置吉之丞君 現場で、貿易廳のやつた仕事をやられるわけなんでありますね。
#7
○政府委員(小林英三君) そうでございます。
#8
○島清君 それは何でございますか、貿易の積出港にあるようになつているが、神戸、横浜はないわけでございますか。
#9
○政府委員(小林英三君) これは今お尋ねのございました横浜にはすでにできております。これは増設するわけでございます。
#10
○島清君 神戸も同樣でございますか。
#11
○政府委員(小林英三君) 神戸もさようでございます。
#12
○栗山良夫君 私ちよつとお伺いしたいのですが、今港には……。
#13
○委員長(小畑哲夫君) 今貿易廳から見えますので、もう少し詳しい答弁はそのときにしたいということですから……。如何でしよう、この問題は御質問を封ずるというわけではありませんけれども、次会に継続することに……、繊維の方ならば今関係官が來ておるということですから、併し簡單な問題ならば、一応質問して下さい。
#14
○栗山良夫君 港関係に今いろいろな役所が沢山あるように私伺つておりますが、大体通商事務所ですか、これを含めて今度幾つぐらいどういう役所があるか、私おききしたいのですが。
#15
○政府委員(小林英三君) 貿易廳の方から参りまして詳しく御答弁いたします、ちよつと私覺えておりませんから。
#16
○玉置吉之丞君 繊維檢査の問題でありますが、これは只今次官の説明ですと、費用が要らないということでありますが、どういうわけでありますか。
#17
○説明員(柴田靜雄君) 今の支所についての費用がどうかということでございますが、これはすでに予算が決定しておりまして、現在の予算の範囲におきまして、能率的に運営したいと考えております。仮に出張いたしますと、相当の出張旅費が掛かりますが、支所を置きますと、僅かな家賃と雜費で済みますので、現在の会計運営上支所を置きました方がやりよいと思います。
#18
○委員長(小畑哲夫君) この二つの案件は尚次回に質疑を継続することにして、これで本日はこの二つの問題は延ばしてよろしうございますか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(小畑哲夫君) 御異議ないと認めます。
#20
○栗山良夫君 私は政務次官にちよつと先程の質問の要点を御準備願うためにお願いしたいのですが、結局只今港関係に私が承知しておるだけでも、とにかく四つ五つの役所が軒を並べておるわけです。それでどうしてこうもいろいろな役所がなければ港が運営できないのか、想像に苦しむわけなんですが、御準備願いたいことは只今の港にあるいろいろな役所を全部含めてどの程度の役人でこれが管理運営されて行くかということの全貎をおききしたい、そうしてどうしてそういうものがなければ動かないかということをおききしたい、將來若しそういうものが整理し得るとするならば、どういうような構想で進んで行くか、この辺のところを一つ細かに伺いたいと思います。これは私が港に行つて見た沢山あるのに驚いたので、その辺のところをもう少し單純に行けそうに私は思うわけで伺いたいと思うのであります。それから港が自治体に今大体あると思うのですけれども、そういうような行政監督の問題もあると思います。國に港を所属さしたがいいか、自治体に所属さしたがいいのか、こういう問題も関連すると思いますが……。
#21
○政府委員(小林英三君) 次回に答弁いたします。
#22
○委員長(小畑哲夫君) それでは次に只今この委員会に付託になつております、すべての議案につきまして衆議院の委員会において審議の模樣をこちらで知つておる程度御報告申上げまして参議院の商工委員会としてこれらに対してどういう態度を以て進むかということを協議したいと思いますが、御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○委員長(小畑哲夫君) そこで先程栗山委員の方からも御報告を受けましたし、新聞紙上でも衆議院における通商産業省の設置法案は通過した、こういうことを承知しておるのでありますが、修正通過でありまして、先般この委員長で取上げました電力局に電源開発部を置くという案を衆議院の委員会に申出でをしましたが、それがその通り通過したと承つておりますので、この機会にお傳えいたします。尚その他の法案につきましては非常にこの委員会でも熱心に御研究を願つておると同時に、衆議院でも余程論議が交わされておるようでありまして、仄かに聞くところの修正意見というようなものについて專門員の側から調査しましたそれぞれの法案について御報告申上げて、然る後に当委員会としての態度も決定したいと思います。それでは他の委員会から速記を要求して來ておりますので、懇談会を聞くこととして、今日はこの委員会はこれにて散会いたします。
   午後二時十八分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     小畑 哲夫君
   理事
           山田 佐一君
           島   清君
           玉置吉之丞君
           栗山 良夫君
   委員
           平岡 市三君
           重宗 雄三君
           廣瀬與兵衞君
           小杉 繁安君
           境野 清雄君
           佐伯卯四郎君
           中川 以良君
           宿谷 榮一君
           阿竹齋次郎君
  政府委員
   商工政務次官  小林 英三君
   工業技術廳長官 井上 春茂君
  説明員
   商工事務官
   (繊維局檢査課
   長)      柴田 靜雄君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト