くにさくロゴ
1949/05/12 第5回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第005回国会 図書館運営委員会 第4号
姉妹サイト
 
1949/05/12 第5回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第005回国会 図書館運営委員会 第4号

#1
第005回国会 図書館運営委員会 第4号
昭和二十四年五月十二日(木曜日)
    午前十時五十七分開議
 出席委員
   委員長 早稻田柳右エ門君
   理事 水谷  昇君
      北澤 直吉君    關内 正一君
      多田  勇君    圓谷 光衞君
      山口 好一君    森戸 辰男君
      中西伊之助君
 委員外の出席者
        國立國会図書館
        長       金森徳次郎君
四月十九日
 委員中野四郎君辞任につき、その補欠として尾
 崎行雄君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十三日
 委員尾崎行雄君辞任につき、その補欠として中
 野四郎君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 國立國会図書館法第二十條の規定により行政各
 部門に置かれる國立國会図書館支部図書館及び
 その職員に関する法律案起草に関する件
 國立國会図書館組織規程の一部を改正する規程
 案
 閉会中の審査に関する件
    ―――――――――――――
    〔筆 記〕
#2
○早稻田委員長 これより会議を開きます。
 國立國会図書館法第二十條の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律案起草の件を議題といたします。まず金森國立國会図書館長から御説明を伺つて、その上で御討議を願いたいと思います。
#3
○金森國會圖書館長 御参考までに御説明申上げますと、支部図書館を完備して國会図書館を充実していただきたく、從來規定上必ずしも明らかでなかつた点二つにつきまして法律上具体的に規定していただきたいというのが私ども図書館側の希望であります。
 その第一点は、國立國会図書館の行政各部門に置かれる支部図書館は昨年八月に創設されて以来、逐次その業務態勢を整え、ただいまでは本図書館の一翼といたしまして、所属行政官廳の調査及び企画の面におきまして重要な役割を果して参りましたが、過去約一箇年の経験と研究の結果、これらの支部図書館の所在、名称等につきましては、具体的な法律上の確認がありませんでしたので、支部図書館の権威を高めるという意味で、現行法の不備を改善する必要があると思うのであります。これが第一点であります。
 次に支部図書館だけで現在百二十万部の書籍を有しておりますが、本年上半期分としてさらに五万部を増加する予定であります。ところが現在の職員では兼務者が多く、ことにますますはげしくなる業務の複雑化とともに、十分にその機能を発揮することができず、また職員の地位も不安定であり、行政整理の対象とせられる可能性が多いので、これらの欠陥を補うためにも、熟練した專任者を設置することと、その定数の決定についての法律的裏づけが必要であるとの結論に到達したのであります。
 以上二つの理由から、ぜひともこの法律案を提出していただきたいと思うのであります。
 なお、司法部門の支部図書館につきましては、現在のところ最高裁判所図書館のみでありますが、裁判所法中に規定されておりますので、これとの振合上からも、さらにまた本年度は本館のあつせんで各支部図書館に五十万円ずつの予算が物件費として割当てられましたが、これが合理的に使用されるためにも、以上二点の改善案を法律上確認していただきたいのであります。よろしくお願いいたします。
#4
○早稻田委員長 ただいまの館長の御説明に対して、何か御質問がありましたらどうぞ……。
#5
○圓谷委員 各支部図書館と行政官廳との関係はどうなつておりますか。
#6
○金森國會圖書館長 各支部図書館は、各省廳等の附属機関ではありますが、これは特殊な附属機関であつて、一般的附属機関ではないという二面的性格があるのであります。たとえば大藏省にある支部図書館では、大藏省に必要な書籍、大藏省関係の書物を有しておりますので、この点から見れば大藏省の図書館のような感じもいたしますが、同時に國会図書館の支部図書館として國会に奉仕するという面も持つておりますので、二つの面で行政官廳と関係しておるといえるのであります。
 なお、現在のところ中央と各支部図書館との連繋並びに支部図書館相互の連繋はうまく行つている模様であります。この二面的性格を有しているという点からも、各支部図書館は各省廳設置法中に規定しないで、独立の設置法で規定するのが妥当であろうと思うのであります。またこの二面的性格から行政各部門支部図書館長は、私が任命権者でありますが、実際に任命いたします場合には、これらの部門を代表する連絡調整委員会の委員の推薦が必要であります。なお、國家公務員法の適用を受ける者につきましては、所属長官の同意を得なければならないことになつております。
#7
○森戸委員 館長は職員に含まれるのですか。
#8
○金森國會圖書館長 どちらでもよいと思つております。
#9
○森戸委員 定員法との関係はどうなつておりますか。
#10
○金森國會圖書館長 職員は、各行政機関の職員でありますので、その定数は当然定員法中に定められる各省の定員中に含まれますので、増員は必要といたしておりません。この法案第四條で「当該行政機関の職員の定員の範囲内において」と規定したゆえんであります。
#11
○北澤委員 五十万円は行政廳の予算となるのか、またその流用は……。
#12
○金森國會圖書館長 行政廳の予算の中で、図書館の費目として独立に計上され、流用は許されないことになつております。
#13
○圓谷委員 その中には人件費も含まれているのですか。
#14
○金森國會圖書館長 本年度予算編成の際にも、物件費は若干の計上を見たのでありますが、職員の増加は承認されなかつたのであります。從つて人件費につきましては、ただいまのところ他人のふんどしで相撲をとるというかつこうになつております。
#15
○圓谷委員 支部図書館の職員の任命は、本館長が行うのですか。
#16
○金森國會圖書館長 支部図書館長だけは國会図書館長が行いますが、中の職員につきましては、こちらでは関與いたしておりません。
#17
○山口(好)委員 專任職員を置くとすれば、人件費は図書館から出すようにしたらよいと思う。
#18
○金森國會圖書館長 それが理想でありますが、現在のところなかなか思うようになりません。
#19
○多田委員 この法律を單行法にすることは困難なのですか。
#20
○金森國會圖書館長 できないことはありませんが、行政廳側の希望でこうなつたのです。
#21
○多田委員 近く通商産業省が発足することになつておりますが、この図書館は……。
#22
○金森國會圖書館長 五月二十日に名乗りを挙げることになつております。
#23
○早稻田委員長 他に御質疑はありませんか。ないようでございますから質疑はこのくらいにいたしまして、案文を決定いたしたいと思いますが、案文はこれでよろしゆうございますか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#24
○早稻田委員長 案文は決定いたしました。ではこの法律案の提出についてお諮りいたします。これは本委員会提出といたしたいと存じますが御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○早稻田委員長 それではさよう決しました。
#26
○早稻田委員長 次に國立國会図書館組織規程の一部を改正する規程案を議題といたします。
 まず金森國會圖書館長より改正の理由と改正点を承りたいと思います。
#27
○金森國會圖書館長 これは國会図書館内部機構の変更であります。
 本図書館はその特殊な性格から他の官廳では見られない建築部という一部局が独立に存在いたしておりまして、将來國会図書館の本格的な建築を行いますのは、この建築部であります。この部局には設営に関する技術の專門家がいるのでありまして、これまで他官廳の例にならつて、管理部の所管に属しておりました國有財産の維持管理に関する事務を、その性質上設営技術の專門家のおります建築部の所管に移した方が妥当と考えられますので、人員を異動することなく移管しようとするものであります。何とぞ御承認くださいますようお願いいたします。
#28
○早稻田委員長 何か御質疑はございませんか。―これは國会図書館内部機構の單なる移管でありまして、別に御発言もないようでありますから、ただちに原案の通り承認いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#29
○早稻田委員長 御異議なしと認め、本改正規程案は原案の通り承認するに決しました。
    ―――――――――――――
#30
○早稻田委員長 この際ちよつとお諮りいたします。間もなく会期も終了いたしますが、國立國会図書館の運営に関しましては、最近いろいろな問題が出ておりますので、閉会中も継続して審査いたしたいと存じます。ことに地方図書館の運営状況並びに機構の調査をいたしますことは、國会図書館運営上寄與する点が多いと存じますので閉会中を利用いたしまして一度ぜひ地方図書館を視察いたしたいと思いますが、委員派遣の承認を申請する前に、閉会中も継続して審査することを院議に諮らねばなりません。從つてこの旨議長に申し出たいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#31
○早稻田委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
#32
○早稻田委員長 次に委員派遣の承認申請の件についてお諮りいたします。継続審査が許可になりましたならば、さつそく委員派遣承認申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#33
○早稻田委員長 それではさよう決しました。
 なお、派遣の期間、人選、派遣地及び申請の手続等につきましては、これまた委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#34
○早稻田委員長 それではさよう決しました。
 本日はこれにて散会いたします。
    午前十一時五十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト