くにさくロゴ
1965/02/08 第51回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第051回国会 決算委員会 第2号
姉妹サイト
 
1965/02/08 第51回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第051回国会 決算委員会 第2号

#1
第051回国会 決算委員会 第2号
一月二十六日
 堀川恭平君委員長辞任につき、その補欠として
 吉川久衛君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和四十一年二月八日(火曜日)
   午前十時二十二分開議
 出席委員
   委員長 吉川 久衛君
   理事 押谷 富三君 理事 白浜 仁吉君
   理事 壽原 正一君 理事 勝澤 芳雄君
   理事 田原 春次君 理事 山田 長司君
      根本龍太郎君    山手 滿男君
      神近 市子君    華山 親義君
      森本  靖君    吉田 賢一君
 委員外の出席者
        専  門  員 池田 孝道君
    ―――――――――――――
一月二十五日
 委員福田一君、栗原俊夫君、堂森芳夫君及び松
 原喜之次君辞任につき、その補欠として藤田義
 光君、華山親義君、畑和君及び中村重光君が議
 長の指名で委員に選任された。
同月二十六日
 委員藤田義光君辞任につき、その補欠として吉
 川久衛君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十八日
 委員畑和君辞任につき、その補欠として栗原俊
 夫君が議長の指名で委員に選任された。
二月八日
 理事長谷川保君同日理事辞任につき、その補欠
 として山田長司君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
昭和四十年十二月二十八日
 昭和三十八年度一般会計予備費使
 用総調書(その2)
 昭和三十八年度特別会計予備費使
 用総調書(その2)
 昭和三十八年度特別会計予算総則
 第十三条に基づく使用総調書
 昭和三十八年度特別会計予算総則
 第十四条に基づく使用総調書(そ
 の2)
 昭和三十八年度特別会計予算総則
 第十五条に基づく使用総調書
 昭和三十九年度一般会計予備費使
 用総調書
 昭和三十九年度特別会計予備費使
 用総調書
 昭和三十九年度特別会計予算総則
 第十四条に基づく使用総調書
 昭和三十九年度特別会計予算総則
 第十五条に基づく使用総調書
 昭和三十九年度特別会計予算総則 (承諾を求
 第十六条に基づく使用総調書   めるの件)
昭和四十一年一月二十五日
 昭和三十九年度国有財産増減及び現在額総計算
 書
 昭和三十九年度国有財産無償貸付状況総計算書
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
     ――――◇―――――
#2
○吉川委員長 これより会議を開きます。
 委員長就任のごあいさつを述べさせていただきます。
 今回はからずも、全くはからずもでございますが、本委員会の委員長に選任されまして、この重責を果たすには、私のごとき浅学にして非才、まことにこの職責を全うするのに自信がないのでございますが、幸いにいたしまして、格別なる見識を持たれる議員各位の御協力をいただきまして、この重責を全うさしていただきたいと念願する次第でございます。委員各位の一そうの御協力をお願いいたしまして、就任のごあいさつにかえさせていただきます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○吉川委員長 この際、おはかりいたします。
 理事長谷川保君より、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○吉川委員長 御異議なしと認めます。よって、許可するに決しました。
 これより理事の補欠選任を行ないたいと存じますが、これは先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○吉川委員長 御異議なしと認めます。よって、山田長司君を理事に指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時二十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト