くにさくロゴ
1965/03/17 第51回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第051回国会 議院運営委員会 第19号
姉妹サイト
 
1965/03/17 第51回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第051回国会 議院運営委員会 第19号

#1
第051回国会 議院運営委員会 第19号
昭和四十一年三月十七日(木曜日)
   午前十一時三十二分開議
 出席委員
   委員長 塚原 俊郎君
    理事佐々木秀世君  理事坪川 信三君
    理事草野一郎平君  理事金丸  信君
    理事中嶋 英夫君  理事安宅 常彦君
    理事鈴木  一君
      海部 俊樹君    田中 六助君
      竹内 黎一君    島口重次郎君
      泊谷 裕夫君    藤田 高敏君
 委員外の出席者
       議     長 山口喜久一郎君
        副  議  長 園田  直君
        議     員 林  百郎君
        事 務 総 長 久保田義麿君
    ―――――――――――――
三月十七日
 委員田村良平君辞任につき、その補欠として賀
 屋興宣君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員賀屋興宣君辞任につき、その補欠として田
 村良平君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 建設委員会の委員派遣の承認申請に関する件
 各種委員の選挙
 坂田農林大臣の沿岸漁業等振興法に基づく昭和
 四十年度年次報告及び昭和四十一年度沿岸漁業
 等の施策についての発言及びこれに対する質疑
 に関する件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○塚原委員長 これより会議を開きます。
 まず、委員派遣承認申請の件についてでありますが、建設委員長から、委員派遣承認申請書が提出されてまいりました。
 派遣の目的等について、事務総長の説明を求めます。
#3
○久保田事務総長 派遣の目的は、九州・四国間フェリボート計画に関する実情調査。派遣委員の氏名は、松澤雄蔵君、丹羽喬四郎君、小金義照君、下平正一君、佐野憲治君、稲富稜人君。派遣の期間は、四日間。派遣地名は、大分県、愛媛県でございます。
#4
○塚原委員長 それでは、本件は、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、これを承認すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○塚原委員長 御輿儀なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○塚原委員長 次に、鉄道建設審議会委員の選挙についてでありますが、同委員に、日本社会党から永井勝次郎君を届け出てまいっております。
 本件は、本日の本会議においてその選挙を行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#8
○塚原委員長 次に、坂田農林大臣から、沿岸漁業等振興法に基づく昭和四十年度年次報告及び昭和四十一年度船津漁業等の施策について、発言の通告が参っております。
 本件は、本日の本会議において行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、右の発言に対し、日本社会党の卜部政巳君から質疑の通告があります。
 質疑時間は、十五分程度とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
#11
○塚原委員長 次に、本会議において趣旨説明を聴取する議案についてでありますが、内閣提出にかかる郵便法の一部を改正する法律案及び地方税法の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、質疑を行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、郵便法の一部を改正する法律案の趣旨説明は郡郵政大臣が行ない、右の趣旨説明に対し、自由民主党の金丸信君及び日本社会党の栗原俊夫君から質疑の通告があります。
 また、地方税法の一部を改正する法律案の趣旨説明は永山自治大臣が行ない、右の趣旨説明に対し、日本社会党の重盛寿治君及び民主社会党の門司亮君から質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分程度とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○塚原委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
#14
○塚原委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#15
○久保田事務総長 まず、鉄道建設審議会委員の選挙を行ないます。この選挙の手続は省略いたしまして、議長指名で行ないます。次に、日程第一でございますが、天野商工委員長が御報告になります。共産党と志賀義雄さんが反対でございます。次に、日程第二、第三を一括いたしまして、大蔵委員公理事の金子一平さんが御報告になります。日程第二につきましては、社会党、共産党、志賀義雄さんが反対、日程第三については、共産党と志賀義雄さんが反対でございます。次に、日和第四に入りまして、田村建設委員長が御報告になります。共産党が反対でございます。次に、日程第五は、内閣委員会理事の辻寛一さんが御報告になります。共産党が反対でございます。次に、日程第六及び第七を一括して、大久保法務委員長が御報告になります。日程第六につきましては、共産党が反対でございます。日程第七につきましては、共産党が棄権でございます。次に、沿岸漁業等振興法に基づく昭和四十年度年次報告及び昭和四十一年度沿岸漁業等の施策について、坂田農林大臣の発言がございまして、これに対し、社会党の卜部政巳さんが質疑を行ないます。次に、郵便法の一部を改正する法律案の趣旨説明を郡郵政大臣がなさいまして、これに対し、自由民主党の金丸信さん、社会党の栗原俊夫さんが質疑を行ないます。次に、地方税法の一部を改正する法律案の趣旨説明を永山自治大臣が行なわれまして、これに対し、社会党の重盛寿治さん、民主社会党の門司亮さんが質疑を行ないます。
 以上でございます。
#16
○塚原委員長 それでは、本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#17
○塚原委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明十人目金曜日午後二時から開会することといたします。
 また、次回の委員会は、同日午前十一時理事会、理事会散会後委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十一時三十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト