くにさくロゴ
1949/04/08 第5回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第005回国会 農林委員会 第7号
姉妹サイト
 
1949/04/08 第5回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第005回国会 農林委員会 第7号

#1
第005回国会 農林委員会 第7号
昭和二十四年四月八日(金曜日)
    午後一時三十一分開議
 出席委員
   委員長代理 理事 坂本  實君
   理事 八木 一郎君 理事 山村新治郎君
   理事 八百板 正君 理事 小林 運美君
   理事 深澤 義守君 理事 寺本  齋君
      野原 正勝君    平野 三郎君
      渕  通義君    村上 清治君
     藥師神岩太郎君    石井 繁丸君
      竹村奈良一君    吉川 久衛君
 出席政府委員
        農林事務官
        (開拓局長)  伊藤  佐君
 委員外の出席者
        総理廳事務官
        (経済安定本部
        建設局次長)  雨森 常夫若
        專  門  員 岩隈  博君
四月八日
 小林運美君が理事に追加当選した。
    ―――――――――――――
四月二日
 佐多町馬籠地区國営開田事業継続施行の請願(
 前田郁君紹介)(第八一号)
 國有林野所在縣に対する交付金増額並びに國有
 林開放の請願(川野芳滿対外四三名紹介)(第
 八九号)
 長崎縣の農業水害復旧費國庫補助増額の請願(
 岡延右エ門君紹介)(第九三号)
 廣島縣の治山事業費國庫補助増額の請願(平川
 篤雄君紹介)(第一〇〇号)
 治山事業に関する請願(平川篤雄君紹介)(第
 一〇一号)
 岩手種畜牧場用地の一部開放に関する請願(野
 原正勝君紹介)(第一〇二号)
 豆腐用大豆割当に関する請願(威田知巳君紹
 介)(第一一二号)
 生田大緑地の耕作権確保に関する請願(庄司一
 郎君紹介)(第一一六号)
 新潟縣下海岸砂丘地の造林事業費國庫補助の請
 願(亘四郎君紹介)(第一一七号)
 宮崎村地内の國有林拂下の請願(中野四郎君紹
 介)(第一二九号)
 高槻市大字下地内の國有林拂下の請願外一件(
 井上良二君紹介)(第一五〇号)
 宮崎縣下の林道開設に関する請願(川野芳滿君
 外四名紹介)(第一五三号)
 海部郡水利組合管理排水機連合会に國庫補助の
 請願(江崎真澄君紹介)(第一五四号)
 頓別村に農業試驗場設置の請願(松本六太郎君
 外五名紹介)(第一五五号)
 開拓事業助成に関する請願(坂田英一君紹介)
 (第一六九号)
 江刺家村地内未墾地買收計画反対の請願(山本
 猛夫君紹介)(第一七〇号)
 供出食糧の集荷方法改善に関する請願(千葉三
 郎君紹介)(第一七二号)
の審査を本委員会に付託された。
同月六日
 農業災害補償制度拡充強化に関する陳情書(福
 島縣農業共済保險組合長佐藤善太)(第八〇
 号)
 第三次農地改革実施に関する陳情書(宮城縣伊
 具郡角田町農地委員会長増子泰外八百六十三
 名)(第八三号)
 土地改良事業費國庫補助継続の陳情書(三重縣
 耕地協会長東善二)(第九五号)
 食糧確保臨時措置法による穀物中に菜種加入の
 陳情書(愛知縣議会議長大見為次外六名)(第
 一〇二号)
 國有林野の一部開放に関する陳情書(福島縣議
 会議長大竹作摩)(第一〇八号)
 農業土木事業促進に関する陳情書(青森縣耕地
 協会長青柳克己)(第一一一号)
 造林事業促進に関する陳情書(宮城縣森林組合
 連合会長佐々木源六)(第一一三号)
 競馬法に関する陳情書外一件(姫路市長石見元
 秀外十九名)(第一一六号)
 青森縣開拓事業の國庫予算増額に関する陳情書
 (青森縣知事津島文治)(第一二〇号)
 農業協同組合連合会統合の陳情書(長崎縣北松
 浦郡江迎町農業協同組合)(第一三三号)
を本委員会に送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 理事の互選
 開拓に関する件
    ―――――――――――――
    〔筆 記〕
#2
○坂本委員長代理 これより会議を開きます。
 先ず理事の追加選任を行います。去る四日の議院運営委員会におきまして、図書館運営委員会を除いた各委員会の理事の員数を、一名あて増加することに決しました。つきましては、本委員会も理事一名を追加選任いたさねばならぬのでありますが、これは前回通り、委員長において、指名するに御異議はありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○坂本委員長代理 御異議なしと認めます。それでは小林運美君を理事に指名いたします。
    ―――――――――――――
#4
○坂本委員長代理 次に開拓に関する件について、政府の説明を聽取いたしたいと思いますが、都合により懇談会に入らうと思いますが御異議はありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○坂本委員長代理 御異議なしと認めます。それではただいまより懇談会に入りまする
     ――――◇―――――
    〔午後一時三十三分懇談会に入る〕
    〔午後二時十五分懇談会を終る〕
     ――――◇―――――
    〔懇談会後は開会に至らなかつた〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト