くにさくロゴ
1949/05/23 第5回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第005回国会 予算委員会 第16号
姉妹サイト
 
1949/05/23 第5回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第005回国会 予算委員会 第16号

#1
第005回国会 予算委員会 第16号
昭和二十四年五月二十三日(月曜日)
    午後二時五十一分開議
 出席委員
   委員長 植原悦二郎君
   理事 池田正之輔君 理事 西村 久之君
   理事 中曽根康弘君 理事 米原  昶君
   理事 圖司 安正君 理事 今井  耕君
      天野 公義君    井手 光治君
      小金 義照君    小平 久雄君
      小峯 柳多君    高橋  等君
      田中 啓一君    玉置  實君
      中村 幸八君    西村 英一君
      庄司 一郎君    松本 一郎君
      松浦 東介君    山本 久雄君
      若松 虎雄君    稻村 順三君
      笹山茂太郎君    風早八十二君
      小坂善太郎君    黒田 寿男君
  委員外の出席者
        專  門  員 小竹 豊治君
        專  門  員 小林幾次郎君
五月十四日
 委員衞藤速君辞任につき、その補欠として中村
 寅太君が議長の指名で委員に選任された。
同月十八日
 委員中山マサ君辞任につき、その補欠として庄
 司一郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十日
 委員松野頼三君及び高塩三郎君辞任につき、そ
 の補欠として山崎猛君及び中野武雄君が議長の
 指名で委員に選任された。
同月二十二日 
 委員小野孝君辞任につき、その補欠として有田
 喜一君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十三日
 委員廣川弘禪君辞任につきその補欠として松本
 一郎君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
 本日の会議に付した事件
 國政調査の調査事項に関する件
 委員派遷に関する件
    ―――――――――――――
#2
○植原委員長 これより会議を開きます。
 本日特に御協議願う件は、國政調査の調査事項等についてでありまして、御承知の通り、さきに当委員会としましては、委員諸君の御同意を得まして、閉会中の継続審査について、議席まで申出でてありますから、本日本会の決議をもつて、当委員会に継続審査事件が付託されることと存じます。中いますに、來國会の開会までは相当の期間のあることを予想されますので、この間を十分に活用しまして、調査の実を上げたいと思います。大体の方向としましては、ただいま設置されて品ります予算制度調査小委員会、予算の実施状況調査小委員会の両建で、閉会中の調査の結論をとりまとめたいと思います。ただ調査の一方法として、出地調査をなす場合は、両小委員会の細査事項は関連性がありますので、合同して実地に当られる方が便宜かと思われますので、お手元にお配りしたよとな案で実施いたしたいと考えております。
 なお、調査の細目、資料の收集等については、皆さんの御意見をくみまして、まとめて行きたいと思いますが、これは委員長、小委員長、理事に御一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あむ〕
#3
○植原委員長 御異議ないようでありますから、さよう決定いたします。、
 以上御協議の事項並びに委員派遣実施につきまして諸般の手続は、委員長に御一任を願いたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○植原委員長 御異議なければさよう決定をいたします。
 なおお手元に配付いたしており刊す。予算委員会委員派遣実施案と申しております事項の中で、第一の3に関する事項、つまり鉄道及び通信事業における予算執行状況に関する調査、これは除いてさしつかえなかろうと思いますが、いかがでしようか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○植原委員長 さよう決定いたします。なお派遣地区及び派遣委員等につきましては、御希望の方のお申出に、りまして、大体において第一北海道、第二東北、第三関東、第四東海、北陸、第五近畿、第六中國、四國、第六九州班といたしたいと思います。派遣の期日その他につきましては、先刻出し上げました通り、御希望の方によりまして委員長、小委員長、理事等で物議してしかるべくとりはからうことに御一任願いたいと思いますが、いかがでしよう。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○植原委員長 御異議なければさように決定いたします。
 なお派遣地名について全國都道府縣廳所在地や各地区財務局の所在地等外ありますが、これらは各班にわかつて派遣する方たがきまりました場合に、おのおのその班の中で首班の方をお師いして、その方に御一任してしかるべく適宜調査の便宜をはかつていただシたいと思いますが、いかがでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○植原委員長 御異議がなければさよう決定いたします。
 さらにお諮りいたしておきたいのは、いずれの班におきましても、調査事項はなるべく細目に文書にしたためられ、報告書として委員長の手元に必ず提出するということを御決定願つておきたいと思いますが、いかがでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○植原委員長 それもさように決定いたします。大体お諮りいたしたいことはそれだけでありますが、なおこの場合これに関して御意見があるならば、承つておきます。
#9
○稻村委員 派遣の期間は……。
#10
○植原委員長 派遣の期間は、ただいま申し上げた通り、委員長と小委員長と理事とにおまかせ願つて、なお御希望に應じて、割当てた方々とも御相談申してきめたらよかろうと思いますが、いかがでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○植原委員長 さようにとりはからいます。
#12
○中曽根委員 理事会を開いていただいて、細目については後刻打合せたらどうかと思います。
#13
○植原委員長 なお理事会を開いて、御希望の方々からはなるべく早く御希望を申出ていただいて、そして理事の方に御相談願つて、一切のことをさらに具体的にきめたらよかろうと思いますが、さようとりはからつていかがでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○植原委員長 御異議がなければさよう決定いたします。
 委員長としては、なるべく小委員会の委員長の方を通じてでもよし、また理事の方を通じてでもよし、委員長ト直接でもよろしいがへある区分けした一班にたくさんの御希望があれば、記ような決定はできませんが、かような方面に行つて調査したいということを具体的に申し述べていただけば、その希望になるべく沿うようにとりはからいたいと思いますから、つとめてすみやかに御通知を願いたいと思います。
 別段御意見がなければさように決定いたしまして、どうか御希望の方は一日も早く委員長の手元にすべての機関を通して集まりますように御心配を願います。
 本日はこれにて散会いたします。
    午後三時一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト