くにさくロゴ
1949/10/24 第5回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第005回国会 内閣委員会 第29号
姉妹サイト
 
1949/10/24 第5回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第005回国会 内閣委員会 第29号

#1
第005回国会 内閣委員会 第29号
昭和二十四年十月二十四日(月曜日)
    午後二時二十三分開議
 出席委員
   委員長代理 理事 小川原政信君
   理事 青木  正君 理事 池田正之輔君
   理事 尾関 義一君 理事 坂本 泰良君
   理事 有田 喜一君 理事 鈴木 幹雄君
   理事 小林 信一君
      江花  靜君    佐藤 榮作君
      關内 正一君    丹羽 彪吉君
      柳澤 義男君
 委員外の出席者
        專  門  員 龜卦川 浩君
        專  門  員 小關 紹夫君
五月二十五日
 委員床次徳二君、小野孝君、土橋一吉君及び佐
 竹晴記君辞任につき、その補欠として北村徳太
 郎君、有田喜一君、神山茂夫君及び早川崇君が
 議長の指名で委員に選任された。
同月二十七日
 委員山口シヅエ君辞任につき、その補欠として、
 成田知巳君が議長の指名で委員に選任された。
同月三十日
 委員早川崇君辞任につき、その補欠として佐竹
 晴記君が議長の指名で委員に選任された。
七月四日
 委員神山茂夫君辞任につき、その補欠として田
 代文久君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十九日
 委員木村榮君辞任につき、その補欠として山口
 武秀君が議長の指名で委員に選任された。
八月一日
 委員山口武秀君辞任につき、その補欠として木
 村榮君が議長の指名で委員に選任された。
同月十日
 委員田代文久君辞任につき、その補欠として聽
 濤克巳君が議長の指名で委員に選任された。
十月七日
 委員齋藤隆夫君は死去された。
同月十五日
 委員高橋英吉君辞任につき、その補欠として牧
 野寛索君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十四日
 委員聽濤克巳君辞任につき、その補欠として竹
 村奈良一君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 理事床次徳二君の補欠として有田喜一君理事に
 当選した。
同日
 木村榮君が理事に補欠当選した。
    ―――――――――――――
五月三十一日
 行政機構に関する件
の閉会中審査を本委員会に付託された。
本日の会議に付した事件
 理事の互選
 派遣委員の調査報告に関する件
 閉会中審査事件の処理に関する件
    ―――――――――――――
#2
○小川原委員長代理 これより会議を開きます。
 本日は、委員長が去る十月七日なくなられたため、理事の私が委員長の職務を行います。
 本日の日程に入ります前に理事の補欠選挙を行います。第五回国会におきまして理事であられました有田喜一君及び木村榮君が委員異動のため、委員を辞任せられ、その後再び委員に選任せられたのでありますが、理事としての資格は委員辞任とともに喪失しておりますので、本日再び理事として選任いたしておきたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○小川原委員長代理 御異議なければさよう決定いたします。
 次に新たに委員になられた方を御報告いたしておきます。去る十月十五日、委員高橋英吉君が辞任され、牧野寛索君が補欠選任され、また土橋一吉君が五月二十五日に辞任、同日神山茂夫君が補欠選任せられ。神山茂夫君が七月四日辞任され、同日田代文久君が補欠選任せられ、田代文久君が八月十日辞任され、同日聽濤克巳君が補欠選任せられ、聽濤克巳君が本日辞任され、その補欠として竹村奈良一君が本日議長の指名で選任せられたとこを御報告申し上げておきます。
    ―――――――――――――
#4
○小川原委員長代理 これより本日の日程であります派遣委員の調査報告を聽取いたします。まず東北、北海道班より池田正之輔君にお願いいたし、他に補足説明がありましたら、後にお願いいたします。池田正之輔君。
#5
○池田(正)委員 これは速記録にとどめることにして御了承を願います。
#6
○小川原委員長代理 ほかに御意見ございませんか。――御意見なければその通りいたします。
 次に南方班の報告は小川原からすることにいたします。皆様にお諮りいたしますが、ただいま池田君のおつしやられました通りに、これも記録にとどめることを御承認願いたいと思います。いかがでございましよう。
    〔「賛成」と呼ぶ者あり〕
#7
○小川原委員長代理 御異議なければその通りにいたします。以上をもつて派遣委員よりの報告聽取を終了いたしました。他に御発言はありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ―――――――――――――
#8
○小川原委員長代理 御発言がなければ、閉会中審査のため本委員会に付託せられました行政機構に関する件の調査につきましては、明確にいまだその結論を下すことは困難でありますので、衆議院規則第九十一條に「委員会が、閉会中その審査を終らなかつた事件については、次の会期の始めにその旨の報告書を議長に提出しなければならない。」とありますので、その旨議長に報告書を提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○小川原委員長代理 御異議がなければさようとりはからいます。何かほかにお話はございませんか。――ございませんければ本日はこれにて散会いたします。
    午後二時二十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト