くにさくロゴ
1949/04/02 第5回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第005回国会 災害地対策特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1949/04/02 第5回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第005回国会 災害地対策特別委員会 第2号

#1
第005回国会 災害地対策特別委員会 第2号
昭和二十四年三月二十九日
                大内 一郎君
が委員長に当選した。
    ―――――――――――――
昭和二十四年四月二日(土曜日)
    午前十一時四十三分開議
 出席委員
   委員長 大内 一郎君
      青木  正君    飯塚 定輔君
      岡延右エ門君    小川原政信君
      尾関 義一君    川端 佳夫君
      小金 善照君    小平 久雄君
      五島 秀次君    鈴木 善幸君
      田中 啓一君    飛嶋  繁君
      野村專太郎君    山本 久雄君
      久野 忠治君    高橋清治郎君
      林  好次君    田中織之進君
      池田 峯雄君    吉川 久衛君
      金子與重郎君    小平  忠君
      石野 久男君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 理事の互選
    ―――――――――――――
#2
○大内委員長 それではこれから開会いたします。
 私浅学菲才、その任にあらざるものでありますが、皆さんの御推挙によりまして、委員長の重職を汚すことになりました。災害復旧の重要性と、この委員会に国民がいかに期待しておるかということについては、皆さんがよくおわかりになつておると思いますからして、今さらさようなことは申し上げません。ただこの委員会は予算委員会に次ぐ大多数の委員を持つておる委員会であり、また政府からは何も原案というようなものが出ないので、委員会の創意と委員会の活動によつて、その職責を全うしなければならないような状態になつておりますので、一層委員会の皆様方の御努力にまつことが多いと存じます。どうぞ協力一致して、災害の復旧を促進し、国民の期待に沿いたいと考えております。何分よろしく御審議のほどをお願いいたします。
 それから理事の選挙をするのでありますが、これはいかがとりはからつたならばようございましようか、皆さんの御意見を伺いいたしたいと思います。
#3
○小川原委員 理事はその数を九名し、投票の手続を省略しまして、委員長において御指名あらんことを望みます。
#4
○大内委員長 御異議ありませんか。
    「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○大内委員長 それでは、指名いたします。そのうち一名だけ保留して指名いたしますから、どうぞ御了解を願います。
      青木  正君    飯塚 定輔君
      小金 善照君    小平 久雄君
      鈴木 明良君    久野 忠治君
      田中織之進君    中西伊之助君以上であります。
 追つて一名はこの次の会に指名いたすことにいたします。本日は大体これをもつて散会し、散会と同時に引続き理事会を開いて委員会の運営について御協議いたしたいと思います。次回は公報をもつてお知らせいたしますから、どうぞこの点を御了承を願います。
 本日はこれをもつて散会いたします。
    午前十一時四十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト