くにさくロゴ
1949/03/19 第5回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第005回国会 建設委員会 第1号
姉妹サイト
 
1949/03/19 第5回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第005回国会 建設委員会 第1号

#1
第005回国会 建設委員会 第1号
本委員は昭和二十四年二月十九日(土曜日)議長
の指名で次の通りに選任された。
      淺利 三朗君    今村 忠助君
      宇田  恒君    江崎 真澄君
      大西  弘君    越智  茂君
      鈴木 仙八君    瀬戸山三男君
      高田 弥市君    田中 角榮君
      飛嶋  繁君    内藤  隆君
      松井 豊吉君    三池  信君
      宮原幸三郎君    天野  久君
      久野 忠治君    増田 連也君
      村瀬 宣親君    上林與市郎君
      前田榮之助君    池田 峯雄君
      江崎 一治君    笹森 順造君
      高倉 定助君
同日
 淺利三朗君が議長の指名で委員長に選任された。
―――――――――――――――――――――
会議
昭和二十四年三月十九日(土曜日)
    午前十一時五十九分開議
 出席委員
   委員長 淺利 三朗君
      今村 忠助君    大西  弘君
      越智  茂君    鈴木 仙八君
      瀬戸山三男君    田中 角榮君
      飛嶋  繁君    内藤  隆君
      松井 豊吉君    三池  信君
      宮原幸三郎君    天野  久君
      久野 忠治君    増田 連也君
      池田 峯雄君    江崎 一治君
      笹森 順造君    高倉 定助君
 委員外の出席者
        専  門  員 西畑 正倫君
        専  門  員 田中 義一君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した件
 理事の互選
 國政調査承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○淺利委員長 これより建設委員会を開会いたします。
 この際簡単に私からごあいさつを申し上げたいと思います。総選挙によつて一新ぜられました本特別國会において、各位とともに建設常任委員を担当し、かつ不緻非才の私がこのたび皆様の御推挙によりまして、委員長の重責を汚すことになりましたことは、まことに感銘にたえない次第であります。申すまでもなく、本委員会の所管でありまする建設部門は、國家再建の基盤となり、根幹をなすところの各般の施策に関し、ことに国土の計画、治山、治水、災害の復旧、道路の開発、改修、住宅の復興、その他急速に解決すべき問題は累積しておるのであります。また日本再建のためには、建設省の機構を改革して、國土の総合計画、各般の建設的事業を統合して、強力に推進すべしとの意見も摶頭いたしておるのであります。この点から申しましても、当委員会の職責はきわめて重大な意義を持つものでございますが、私は微力浅力、委員会の運営につきましても、至らざる点が多いかと存じます。ただ誠心誠意、至公至平、各位の御意見を尊重して、円満に進行して、その任務を完了いたしたいと存じております。何とぞ皆様方の絶大なる御支援と御協力をお願い申し上げます。
    ―――――――――――――
#3
○淺利委員長 これより日程によりまして、理事の互選を行います。
#4
○田中(角)委員 動議を提出いたします。理事は、その数を七名といたしまして、選挙を省略し、委員長において指名せられんことを望みます。
#5
○淺利委員長  田中君の御意見に御異議はございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○淺利委員長 御異議なしと認めます。なお、ただいまの田中君の動議では七名になつておるのだございますが、本日は都合によりまして、六名を決定いたしまして、残り一名は保留し、次会に決定いたすことにいたしたいと思いますので、あらかじめ御了承を願います。
 それでは
      江崎 真澄君    鈴木 仙八君
      内藤  隆君    松井 豊吉君
      前田榮之進君    江崎 一治君を理事に御指名いたします。(拍手)
    ―――――――――――――
#7
○淺利委員長 次に國政調査承認要求の点についてお諮りいたします。今後本委員会といたしましては、國地計画、地方計画、都市計画、治山治水事業、災害復旧、道路、住宅復興、連合國関係の建設事業等の諸問題につきまして、調査、検討いたして参りたいと存ずるのでございますが、これら國政に関する調査をいたしますみは、衆議院規則第九十四條によりまして、議長の承認を得ねばならないのでございます。つきましては、この際その承認を得ておきたいと存じますが、承認を得るに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○淺利委員長 御異議なしと認めます。さよう決定いたします。なお國政調査承認要求書の作成につきましては、のちほど理事の諸君と協議の上決定いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○淺利委員長 御異議なしと認めまして、さようとりはからいいたします。
 次回は公報をもつてお知らせいたします。本日はこれにて散会いたします。
    午後零時五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト