くにさくロゴ
1949/04/05 第5回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第005回国会 議院運営委員会 第13号
姉妹サイト
 
1949/04/05 第5回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第005回国会 議院運営委員会 第13号

#1
第005回国会 議院運営委員会 第13号
昭和二十四年四月五日(火曜日)
    午前十一時三十五分開議
 出席委員
   委員長代理 理事 石田 博英君
   理事 今村 忠助君 理事 佐々木秀世君
   理事 山本 猛夫君 理事 土井 直作君
      大石 武一君    岡西 明貞君
      倉石 忠雄君    田中  元君
      塚原 俊郎君    西村 直己君
      坪川 信三君    松井 政吉君
      林  百郎君
 委員外の出席者
        議     長 幣原喜重郎君
        副  議  長 岩本 信行君
        議     員 小川 半次君
        議     員 河野 金昇君
        事 務 総 長 大池  眞君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 公聽会開会承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○石田(博)委員長代理 ただいまより議院運営委員会を開会いたします。
 予算委員長から公聽会開会承認の要求が参つております。事務総長の説明を求めます。
#3
○大池事務總長 予算委員会で、これは通常予算でありますので、法規に基きまして公聽会を開かなければならないことになつております。從つて公聽会を二十四年度一般会計予算について開きます。その承認方を衆議院規則第七十七條で求めておるわけであります。予算委員会が公聽会を開くことの御承認をお願いいたします。
#4
○石田(博)委員長代理 ただいま事務総長から説明がありました、予算委員会で公聽会を開会することを承認することに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○石田(博)委員長代理 さように決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○大池事務總長 この機会に、一つ御報告申し上げます。御考慮を願つておきまして、後日御決定を願いたいことがございます。それは日本学術会議の会員になることの承認を、衆参両院に求めて参ることに相なつておりましたので、その件を御報告を申し上げかたがた御承認方を適当の機会に各党の態度がおきまりになりますればお願いをいたしたい。それは御承知の通り日本学術会議の会員が、公務員であるということがはつきりいたしておらなかつたのであります。ところが最近人事院におきまして、学術会議の会員もやはり特別職であつて、りつぱな公務員であるという解釈に相なりました結果、ただいま議員にして日本学術会議の会員に相なつておる方々があります。從つてこれは國会法第三十九條によりまして、國会の承認がなければその会員になるわけに相ならぬことになりますので、その承認を求めて参つて來ておるわけであります。從つて本院におきまして、この方々の兼職を認めるやいなやということの議決を、將來お願いすることに相なります。そこでただいま日本学術会議の会員に選挙されてなつておる方々を申し上げますれば、参議院議員の方だけでありまして、衆議院の方はありましたけれども、最近の総選挙の際に、それがもし公務員であるならばやめなければ立てないという関係で、前もつておやめになつております。共産党の方にも一、二あられたように思います。ただいま残つておりますのは参議院の田中耕太郎さん、高瀬荘太郎さん、堀眞琴さん、羽仁五郎さん、この四人の方が引続いて今日まで学術会議の会員になつておられます。從つてその学術会議の会員も公務員であるという、人事院の最近の決定に基きまして、この四人の方が引続き会員になる場合は、國会の議決を必要とするということで、承認を求めて参つておりますが、この承認を認めるやいなやということを、いずれ本会議でお願いをしなければならぬと思いますが、各党で御研究をお願いいたします。
#7
○石田(博)委員長代理 ただいま事務総長から説明のありました、日本学術会議会員の國会承認の件につきましては、各派において御協議の上、追つて態度を決定いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
#8
○石田(博)委員長代理 ではさように決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
    午前十一時四十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト